FC2ブログ
2020/07/04

想定外は、、もう無い。




どんな立派な巨きな橋でも、

ぶっ壊れる可能性がある。



台風、洪水、地震、大津波、、、、、今の世の中、何が起きるか、わからない。


2020/07/04

緊急時ほど、落ち着いて、、、




日本の気候は、


もう、


熱帯地方になっている、


1-ハザードマップの書き換え、更新、、、

2-方針の検討見直し、


3-準備整備し直し、


4-即時報道、


5-八代は、正式な標準語は、「やつしろ」であり、「やっちろ」という表現は方言である。
長く住んでいる熊本県民は理解しているが、若者や、転勤者には分からない事が多い、報道キャスターは、何回も、やっちろと言及した。


6-また、
全国放送でも、災害関係者が、慌てて、早口で喋っているのは、聞き辛い。
緊急時ほど、ゆっくり丁寧に落ち着いて話せるキャビンアテンダント(乗客の動揺を招かないように)を、大いに見習ってほしい。また、訓練をしてほしい。
2020/07/04

熊本球磨川氾濫反乱叛乱ーー




熊本ー急流一級河川球磨川、氾濫(反乱)、

あぶない、、

自衛隊の出動おっそーい。蒲島知事どんくさい。

くまモンに、ご執心でかまけている、
もう、
知事は交代した方がいい。

被害、死傷者が出てから、営業、見舞いをいくらつんでも、命は戻らない。
2020/07/02

東京で、107人ー予想されていたなあ




池袋ー13人、
新宿ー10人、
メイドカフェー6人、
公立小学校ー4人ー休校、

夜の街は、、、他の道府県にも存在している。

大阪、名古屋、神戸、博多、札幌などの夜街と、
東京のそれとは、

何が、具体的に違うのか、お店の造り、店員の配置、接客の内容、時間など、
調査分析しないと、

この上昇は、おさまらないだろう。
行政、保健所、警察が具体的に動かないと見えてこない、

アラート警報だけでは、
今後は、ヒトは動かない。

小池知事は、
都知事選を真近にして、具体策を考え、決定し、どう行使していくのか。


このままだと、東京がアメリカ化している。

トランプ的な、超ジコチュウで、ルーズで、大ボラ吹きな人間が、
東京都内に、、、潜伏しているのかい⁉️

まるで、
バイオハザードの世界TOKYOなっちまったなあ。

2020/07/02

岡本くん、無理な守備はしないで





丸が、
復調してきたのは、、、とてもいいが。


坂本が、
凡打が多い、そして、覇気がない。
キャプテンとしての、責任感が強く、、その内に、取り戻すと思うが、キャプテンとしての、重責を、ソロソロ解いたらどうかとも、思う。


岡本が、
打率488ときく、もう直ぐ5割、、とアナウンサーが叫ぶ。早いカウントで、鋭い打球を飛ばす、
尚且つ
守備が良い、送球が綺麗で安定している。

エキサイティングボックスに、飛び込んだ堅守は評価されているが、
私は、どうかと思う。
あれは、観客が本来居たら、捕れない位置だ。

無理して、怪我したら、大怪我したら、半年〜1年〜2年間、棒にふる。
それは、球団に大迷惑をかけるということだ。
4番打者の責任を、うちやぶることになる。


だから、
イチローという名選手は、ファインプレーをしても、怪我を絶対にしなかった。
いつかも、言ったが、
侍ジャパンのおり、川崎が、1塁にヘッドスライディングしたときに、
イチローは、鬼のように怒った、
「それで、大怪我して、チームに迷惑かけたら、どうするんだ、もっと、身体を大事にしろ‼️」
川崎は
褒められると思っていたが、反対に、叱られて指導された」
と言って、ひたすら、反省した。


名投手桑田真澄も、現役の巨人時代、
ファウルフライを捕りにいって、ラインを超えて、ダイビングした。
そして、怪我をして、故障者リストで、大事な期間を棒に振った。
運動神経が、天才的にうまい桑田は、出来るけども、大事なエースの投手だから、してはいけないプレイ、無理はダメなのだ。


一時のパフォーマンスプレイに酔ってはいけないのだ。岡本くん、、、、