FC2ブログ
2019/05/24

坂本が無理してるみたい、腰の爆弾2

(野村克也がベタ褒めしたという、坂本勇人の好調時の連続写真、内角のさばきが天才)


ーー坂本勇人が、明日からの首位攻防戦の3連戦のときに、ひょっとして休むかも知れないなあ。ーー
菅野智之の二の舞にならなけりゃいいが。


開幕以来、出塁記録を続けた頑張りが、

ここに来て、


腰に来ているみたい、、、

疲労困憊が、腰部に来ていて、
今日の第1打席ー当たり損ねで、ピーゴロだった。
1番打者の田中俊太が、左中間真っ二つの2塁打を打った後の大チャンスだった、

こんな、気持ちのないバッティングをしたことが無い主将坂本。
少なくとも、2塁田中を3塁に進塁させるバッティングはするはずだった。

腰に疲労感が来るときに、
スポーツマンとして、どうしようもなくなる、全ての力の蝶番である腰、
粘れなくなって居るので、
引っ張りも流しも、センター返しも、出来にくい、


合わせて、
守備のショートの守りも、キャッチングから、スロイングにかけて、粘り強さが無い、
ぶっきらぼうな
投げ方になる、エラー性でもあり、一塁手の岡本も下手だし、気が利かないし、足が遅いし、どんくさだし、大量失点になりそうだっや。

🔶そして、同時に、
坂本も落ちて来たが、丸も落ちて来て居る。
ー1回の表の続き、
何とかする筈の丸も落ちて来て居るので、三振。
あてにならない4番打者の岡本ー凡打で、チェンジ。2塁打田中の大チャンスを潰してもうた。ー


4番打者の岡本の、相乗効果もないので、
坂本と丸の2人だけに、負担がかかりすぎて居るのだ。
精神的圧迫が来て居るのだ。

①1番打者が固定できずに、山本も、重信も、田中も、初球から、大振り狙いばかり、四球を狙い、多投させて疲労させて、足やバントで揺さぶれない、出塁率が低いので、坂本と丸がその役目を果たさないといけなくなる。

②4番岡本は、
前述したが、あてにできない、期待できない、長打はわすれて、時々センター前ヒット、走って遅いし、超鈍足で、後ろの走者が追い越ししそう、タッチアップ出来ない、今日でも、3塁打を打った亀井がすぐ後ろに迫った3塁打。

③5番打者、6番打者も、ゲレーロもビヤヌエバも陽岱鋼も亀井も、、大物ねらい、一発狙いで、時々、ホームラン1発のソロだけ、あとは、波だらけで、併殺打だらけ。センター返しや逆方向への打撃が出来ない。ヒットの固め打ちできない。

④7番も8番も、やっぱり、大物1発狙いで、センター返しや逆方向へのチームバッティングができない。重信も。田中も飛距離が伸びたのかもしれないが、今はその打撃は違うよなあと思うことが多い。
ホームランは、坂本と丸と岡本と5番打者に任せて、そのお膳立てをコツコツしなさい。出塁率をあげなさい。
2019/05/23

17歳久保建英の侍ジャパン日本代表A選出ーおめでとう。




来月ーキリンチャレンジカップに向けて、、

長年、要求してきたことが、
念願、かなった。



バルサの星を受け継ぐ男ー
久保建英(17歳)が、日本代表A代表に、
選出された。

と、同時に、川島(36歳)と、岡崎(33歳)も推薦された、

数字でいうと2倍もあるよ。
2019/05/23

雑草魂をわすれた巨人




巨人ー横浜戦、
今村(左)ー大貫(右)


昨日は、
蘇った東に、してやられた。
巨人としては、今日こそは、勝っておきたい。

少し調子のいい投手だと、おとなしくなってしまう巨人、
どんな敵でも、大量点でも向かっていく広島、、
過信のありすぎる巨人、でも貪欲ではない、誰も彼も、一発狙いで、淡白すぎる、

無欲に連覇に夢中な広島、広島野球を徹底追及しようとする広島


広島は、今夜、ゲームが無い。
ゲーム差は、1・5差。
巨人が勝てば、1差、
巨人が負ければ、2差。

明日から、広島ー巨人3連戦。

現状の勢いからすれば、
巨人の3連敗もあり得る、
それでも、諦めないで、
喰らい付いていく事だ。
巨人1勝2敗でもいい、その差を、1差離されるだけだ。
巨人2勝1敗なら、その差を、1差も盛り返す。


長い戦いだから、
というなぐさめ言葉もあるけれど、、、、

金曜日からの3連戦で、ペナントレースが決まってしまうのではないかと推察できる。
それは、
なぜかというならば、
広島は、完全によみがえった、丸無しで。
巨人は、いつまでも、「紳士然たるおぼっちゃま野球」で、泥くさくない、雑草魂の注入が効かない、丸有りで。

🔶🔶上原浩治臨時コーチを招集したいものだ。

ーーーーーーーーーーーー
大貫が、右腕だから、左打者中心で並べる。
ゲレーロは、波があるので、あえて外して、大城を1塁においてみる。

①左ー左、重盛
②遊ー右、坂本
③中ー左、丸
④三ー右、岡本
⑤右ー左、亀井
⑥一ー左、大城
⑦二ー左、田中
⑧捕ー右、小林
⑨投ー左、今村

ーーーーーーーーーーーー
🔵1回表ー横浜
①神里ーセンター前にヒット。
3人三振。


🔶1回ウラー巨人
①田中ー左中間への見事な2塁打だが、大振りして欲しくない。あくまでも、出塁率が大事だ。
②坂本ー当てただけのピーゴロ、1死、最近、坂本が元気ない、1割台、少なくとも進塁打を打つはずだ、顔に精彩がない、開幕連続出塁を続けてきたのが疲労が出たか、主将がこんな風だと困る。エースも抹消、主将も元気無しでは、展望が見えない。
③丸ー空振り三振で、2死。
④岡本ーあいも変わらず、頼り甲斐がない4番、内野ゴロのツマラナイ凡打、チェンジ。結局、ノーアウト2塁が、一歩も進めず。これは、原は指導者として、雷落としていい。
やる気あんのか、勝つ気あんのか‼️
円陣を組んでやり直してほしい。巨人はカッコばかりつけて居る。全国のジャイアンツファンの声援が聞こえないのか、
涙を流して卒業していった上原浩治先輩の思いを、どう受け止めて居るのか????

泥臭さがない、
雑草魂がない、
死にものぐるいな逆転広島を見習えーー丸に訊け。




2019/05/22

広島どうのこうのではなく、巨人の自分磨きを、




頑張れ、高橋優貴。
四球を少なく、テンポを自分のリズムに、
広島がどうのこうのじゃなく、
首位やゲーム差がどうのこうのじゃなく、
巨人を立て直すこと、
自分の投球や打撃を立て直すこと、
今の戦力を磨いて、広島に勝ち、優勝を勝ち取ること、


先ず、自分のコントロール、四球を出さない精神力を鍛え直すこと。

ーーーーーーーーーーーーーー


巨人ー横浜戦

高橋優貴(左)ー東 克樹(あずま かつき)(左)
今年の新人王候補ー昨年度11勝新人王

🔶立ち直ってきた横浜の左腕東に対して、右打者を並べたが、並べただけで攻略は出来ない。
粘り強く多投させて、疲労させて、右方向に打ち返す事だ。坂本も丸も基本は、逆方向への打撃が中心で高打率をマークしている。
優れたお手本が、2人も、眼の前に居るのだから、
見習って欲しい。学んで欲しい、真似して欲しい。わからないなら訊いてほしい。
坂丸会議に首を突っ込んでほしい。


(予想打順)
ーーーーーーーーーー

①二ー右、山本、先ず出塁率、早打ちし過ぎ、多投させる事、粘り強さ、長打は不要、
②遊ー右、坂本、斬り込み隊長、主将の責務、広島に競り勝つ事、
③中ー左、丸、打撃センスをナインにコーチングする事、
④三ー右、岡本、サード守備で下半身の鍛え直し、何故、長打が出ないかの研究、
⑤右ー右、陽岱鋼、守備抜群、粘り強い打撃を、打撃が淡白し過ぎ、
⑥左ー右、ゲレーロ、一発狙いよりセンター返し、チームバッティングの中での1発、
⑦一ー右、中島、センター返しでシュア打撃を、確実さは天下一品、その内1発は出る、
⑧捕ー右、小林、強肩をさらに磨く、対広島で足を防ぐ、打撃は、右方向からセンター返し中心、
⑨投ー左、高橋優、とにかく四球を出さない事、

2019/05/21

翔ぶためには、、いっかいしゃがむ




巨人軍、、菅野智之、、登録抹消。

ー腰の違和感ーーー


病名はどうでもいい。


いいことだ、、とてもいいことだ、、



(にんげん、、、高く翔ぶためには、、いっかい、、深くしゃがまないといけない、、、、。)


菅野がいないときに、、広島にひっくり返されても、、、

じたばたしてはいけない、
一喜一憂しないことー


まだまだ、、、長い持久戦だ。


やむなく引退した偉大な先輩ー
雑草魂上原浩治が言ってくれたように、、勝負は8月9月だ。
2019/05/20

貴景勝、、無理すんな、、




貴景勝が、
怪我した、休場した。無理をして、再出場した、

なぜ、関係者は、止めなかったのだろうか????

右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷、右膝骨挫傷で、約3週間の治療期間を要する見込み」と診断書を提出したが、

何が、
約3週間だろうか⁉️


この怪我の向こうには、
「前十字靭帯断裂・半月板損傷」なるものが、カクレンボしている。
断裂してしまったら、
再建手術をできたとしたら、
リハビリが恐ろしくかかる、、、

油断すると、
再起不能になる。


根性精神論は吹っ飛ぶ。

バレーボール、バスケットボール、ラグビーフットボール、サッカー、などに多い。

私自身も、ラグビーで、
おんなじ怪我の凋落を辿ったから。よくわかる。
別に無理して、焦って出場したわけではない、

左膝の合金が今も体内に残っている。

じっくり治したが、
また、1試合はよくても、続けて行う時、
同様の靭帯を痛める激しいプレイを試合の中で起こしてしまうものなのだ。
試合というものは、必要以上のパワーが出てしまう。




貴景勝は、じっくり治すことに専念すべきだ。
まだまだ、若い、

焦ったら、元も子もない。

次回の日本人力士の出番があるとしたら、
貴景勝に間違いない。


焦るな。
身体を治してからだ。