FC2ブログ
2019/07/20

17歳の令和の怪物は、県立の163KMの星




令和の怪物だ、、

大船渡高校のエースだ、
大船渡は、県立高校であるー

ピンストライプのユニフォームで、巨人の星飛雄馬のように、左足を大きく高く上げて、
上手に折りたたんで、
綺麗なフォームで投げ下ろす。
打撃も4番打者で、全方向に打てる、勿論、エースであり、リアル二刀流である。


163KMの速球の記録をマークした。
大谷翔平高校を引き継ぐポテンシャル、
2018年2、154km出して、
同年9月には、163km出した。
球種は、ストレート、スライダーフォーク、145kmチェンジアップです。
145kmチェンジアップはメジャー級です。


大阪桐蔭の引き入れ話を、断った理由はー

東北大震災で、父親を亡くしたからなのと、
地元大船渡第一中学校の野球部の同級生と続けてしたかったからである。
田舎の純朴な少年です。


名前:佐々木朗希(ささきろうき)

生年月日:2001年11月3日

年齢:17歳(高校3年、2019年4月時点)

出身地:岩手県陸前高田市

家族:父親・佐々木攻太さん(東日本大震災の津波で亡くなる、享年37歳)

   母親:佐々木陽子さん、兄:佐々木琉希さん、弟:佐々木伶希さん

中学:大船渡市立第一中学卒

高校:大船渡高校(岩手県の県立高校)在学中

身長:190cm

体重:86kg

ポジション:投手

投打:右/右


ーーーー
ただいま、今夏の甲子園全国高校野球大会に向けての夏の県予選を勝ち抜いている。
ノーヒットノーランを、達成して勝ち進んだ。
2019/07/19

奇跡はおきるものではなく、起こすものだー広島仁義なき戦い





巨人6ー7広島

みごとな逆転負けだった。

奇跡は、広島球場に生きている。


🔶1回表ー巨人

亀井ー先頭打者、大瀬良の初球を、綺麗にライトに引っ張って、
2塁打。
坂本ーレフトにヒット。
丸ーセカンドゴロを、忍者菊池の名手が、何とトンネルで、エラーで、1点。
巨人1ー0広島

この後の満塁で、1点も取れないことが、いやあな感じがのこった。


その後、
岡本のホームランもありーー
巨人が、5点先行した。


しかし、
逆転の広島が、、ゾンビのように息を吹き返した。

巨人の坂本のライトソロホームランもあったものの、

いちばん恐怖の捕手の、
會澤翼が、逆転2ランホームランをライトに叩き込んだ。


あちゃあー、負けちまった。
中継ぎ弱い巨人は、、いっぱいお金を使ってもダメらしい。
2019/07/19

あーあ、また蜥蜴の尻尾切りかあ?氷山の一角 吉本の宮迫切り、



いつも、こうだ。

「この度、弊社、、、、、」の
文書ひとつで、ペーパー一枚で、
責任の所在が見えない。

吉本興業が、宮迫博之と、契約解消ーー

(蜥蜴(とかげ)の尻尾切(しっぽぎ)り
トカゲが尾を切り捨てて逃げるように、不祥事などが露見したとき、
下位の者に責任をかぶせて、上の者が追及から逃れること。)



これで、
問題が解決するのか????

吉本自体には、責任は無いのか????

「氷山の一角」問題ではないのか????
2019/07/19

悪魔の所業

2019/07/18

首位巨人 対 5位広島、、天気が心配。




巨人ー広島戦(広島マツダスタジアムー18:00、雨☂️90%)…明日は雨だろうなあ
予想先発
菅野ー大瀬良

今更ながら、この組み合わせだけど、一応、エース対決と呼ぼうか。
1.岡本を外す、原采配は外さないかもしれないが、110kg超は酷い。
2.亀井は休ませたいところだが、対広島戦の1戦目は叩きたい。
3.北村、山下らの、有望若手は、どんどん使いたい。
4.フレッシュASで、活躍した150キロ超の戸郷右腕も登用したい。
5.陽岱鋼、中島、ゲレーロ、山本らも登用したいが、チャンスに弱いのが、玉に傷。
6.増田、立岡も、代走と守備は良いが、打撃力がイマイチ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(予想打順)

①右左、亀井ー坂本の前に、出塁しよう。
②遊右、坂本ー1日1発でいいよ。モンスターの打者になってきた。
③中左、丸ー対広島は大事です。死球が来るかも、広島には絶対に勝とう。
④一左、阿部ーどうせ出すなら、スタメンから出そう。4回以上のチャンスで、一発狙おう、
⑤二両、若林ーとにかく出塁率を上げよう。バント、盗塁、ヒットエンドラン
⑥三右、ビヤヌエバーセンター返し、右方向、一本でいいよ、
⑦左左、重信ー大きなのは不要、出塁率、盗塁、バント、ヒットエンドラン、
⑧捕右、炭谷ーテンポの良いリードを頼む、バントを丁寧に。
⑨投右、菅野ー丁寧に、慎重、気合、バントを丁寧に、
2019/07/17

貯金無しに、クライマックス出場権無し。110kg超の岡本も出場権無し。





巨人ー50勝一番乗り、

2位以下は、
10・5差開いて、、貯金無し。


貯金なしのチームに、クライマックスシリーズ戦う資格有りや無しや、、、、、

無いだろう。
有っても辞退すべきだ。

広島は、今や5位だ。

ーーーーーー

今日の試合の、

巨人ーヤクルト戦は、
4ー5で、
負けました。

坂本が、右中間へ27号ソロ、左中間に28号2ランの2本打っても、追いつけなかった。

肝心な時に、
貧打巨人である。
その象徴、
貧打岡本は、体重が公称96キログラムが、実は110キログラム超ということが、
ばれた。
(超というのは、0〜4か?5〜9?でしょうか、恐らくは、5は超えて、7か8だと思います。ー四捨五入すると、120kgのそこそこのお相撲取りさんですね。)
詐欺である。
立派なうつうつ詐欺ですね。奈良判定ですね。


やはり、嘘つきだった。私は、4月には、その肥満を見抜いていた。
道理で、打てないはずだ。
早く、片道切符で2軍におくれ。又は、緊急トレードでもいい。
うそつきじゃない男をとれ。
誠実でない巨人4番は、不要だ。
見抜けなかったコーチも罰金だ。



メルセデスくんも、、、もう、2軍落ちです。
対応する捕手は、大城でない方が良い。炭谷がいい、大城も5番登用説は外れて
2軍に送りましょう。

若手をどんどん輸入したほうがいい。



🔵5回ウラー
メルセデスが2安打を打たれ、
代わった大江が、
青木に3ランホームラン、打たれてしまった。
大城捕手を、かえなかったので、
また、バレンティンに、ソロホームランを、打たれちまった。

これは、原采配の責任だろう、
この大きな4点が、決勝点になった。
大城も、捕手失格だ。