FC2ブログ
2018/10/09

青学駅伝 勝つ




笑顔で、
仲良くて、
パワハラなどなくて、

そんなチームが勝っている。

2018/10/08

13分間で4ゴール




フランスをワールドカップに導いた若者がいた。
このエースだったムバッペ。
スピードが飛び抜けている。
テクニックが最高。
身体の小ささを逆利用している。
シュートが際立っている。



リーグの試合で、

13分間で、4ゴールを達成したという。



こういうプレイをゾーンに入ったという。
2018/09/25

相撲協会って、、





くそ、だね。

(きたなくてすみません、でも今は、この表現しかありません。)


日本の国技とか、いう大看板を下ろしてください。


興行主なのだから、
交付金という税金を遡ること二十年間分、返納して、


テレビ放映無しにして、
ドサ回りして、地方巡業だけしてください。
それでもおじいちゃんばあちゃんが見に来てくださるから。



私は、、とうに観ていません。

2018/09/24

哀しいときい、、応援しても、応援しても、、、点数が入らないときい




観ていたお客さんに同情する、3連休の終わりに疲労困憊する試合。

秋雨前線のような
打てない巨人、

勝てない巨人、

4安打のみ(坂本2本、岡本2本)のみ、0点

相手阪神も、4安打のみ 0点、
金本監督にも、御同情申し上げます。


12回引き分け。
熱い甲子園が泣いている。


悲しき哉、、、伝統の巨人ー阪神戦。
2018/09/24

ベイジンコーチも体調崩している



グランドスラムをとった次の大会には、
続けて勝てた選手はいない様ですが、そんなデータは不要です。
今回の決勝戦の
相手は
コーチである父親を〜呼ぶ時には、
アイパッドでデータを確認していた。攻めるコースをクロスかストレートかを、より具体的に確認していた。
勿論、
大坂なおみのデータは身ぐるみ剥がされて、徹底的に分析研究されているのです。そういう時代です。
まあ、一回おやすみして、再構築しましょう。

大坂なおみの、
サーシャベイジンコーチも、同様に体調を崩しているそうです。

「心労」がたたっていたのでしょう。

休養、
栄養、
心の栄養、
が大事です。


二人とも、お大事に。


「次に、
大きく高くジャンプするときは、

いったん、じっくりと、、、低くしゃがめ!」