2017/03/20

風が鳴く 嬉しくもない  桜満開


( 雑になっちまった、目を細めて、観てください、、、、。)


ひとつひとつのさくらの花びらが描けなかった、
まあるくなってしまった。
ただ、ボヤけてしまった。
減り張りが無い。

繊細さが消えた、、、、



墨絵は、難しいね。


桜色がまだまだうかばない

桜の本質が、まだ掴めていない。
2017/03/17

薄暮(はくぼ)かな   枝垂桜が  相照らす 





薄墨(うすずみ)の 濃淡だけで 描くかな  黒は全ての 色を包むなり
2017/03/17

菊池には、 スーパーマンスーツ  不要です




アメイジング!!!
オーマイガー!
メジャーが驚愕。
5年間30億円という声も聞こえてきました。
いやあー、それ以上だと思います。



観ましたか???

左投手の松井のまたをダイレクトに抜けた当たり、普通ならセンター前に抜ける打球を空飛んで、跳んで捕った。

スーパーマンか、アイアンマンか、Xマンか?アンパンマンか?

アンびりの世界だ。

魔法使いか?


忍者か、

美技か、

当然か、

当たり前体操か?


一球一球読んでいます。

広大な守備範囲です。

抜けません。

センター前でも、
1・2塁間でも抜けません。フライでも何でも捕ります。

足が速いからです。50m5秒台です。
ラガーマンだったら、トライゲッターがとれます。

スポーツ選手は、先ず足の速さ・下半身の高速のバネが、全ての結果をもたらします。


捕ってから投げるのが超速いのです。
送球も、超精密です、ぶれないからです。
体幹の強さが半端ないと言われています。

普通、お客様は、打撃や好投手を観に来ますが、

菊池涼介を観たら、
野球観、スポーツ観、世界観が変わります。



実は、この画は、
捕球は当たり前です、グラブトスで、ダブルプレーを狙っています。
ダイビングキャッチではありません、その0.02秒後です。

グラブトスした後です。

背中に翼が生えているのか、
足腰に大きなばねがつけられているのか?

陸上高跳び選手か、走り幅跳び選手か、マイケルジョーダンか?


蛇足ですが、
彼には、スーパーマンスーツは不要でした。
(実は、中に着ているからです。としか言いようがない。)





2017/03/16

春は荒れる





春は荒れる

は、相撲の世界である。
早速、白鵬が休場した、
稀勢の里は、あわてず、いそがず、
派手さこそ無いが、地味で堅実で慎重な大きな横綱相撲をとっている。
ダメ押しも、張り手もガッツポーズも必要がない、
力士というもののふ武士である。


政治とカネの世界には、横綱も新人も清廉潔白もなにもない。


籠池さんは、
「安倍首相から、百万円もらった、夫人を通して、、、、」

と言った。
この爆弾発言に驚かなくなった私たちは、感覚が鈍磨していると感じる。


首相は否定したが、どうなんだろう、
記憶違いだった、
・・・・


陳謝→辞表謝罪→交代劇・・・・

という簡単な幕引きでは終わりそうもない、




何だろう、この政治の世界とカネの問題。

アンビリバボーである。

WBC野球の選手たちの清々しい、プレイを見習え、
もうすぐある高校野球の青春に女子出場も、出来るようになったことに、頭下げろ、

汚い大人たち、



政治と教育を金まみれにしやがって。

お金の世界の汚いことか??
2017/02/18

君の横顔




素敵だね