2018/06/06

突っ張って、、、、、





生きてます。


(★ 一か所じゃ、なかとばい)
2018/06/04

紫陽花の、、、、仮説追われて、、、、何処へゆく




わずか2年、、、仮設住宅、、、、出て行けと


復興は、、、仮説もおんなじ、、、、鱐と


我がお城、、、、仮設住宅、、、、、守り抜く
2018/04/17

熊本復活へ 500マイル




あれから、2年になりました。
まだ、18000余人もの人が、仮設住まいだという現実です。
だから、乗り越えて、
熊本の誇りをもって生きていきたい。

下記の替え歌を再提出してみたいです。ながくてすみません。好きな処をおぼえてくだだい。

 ◆ ================

熊本地震は、
被害をうけて、1年間を過ぎた、少しずつ復興しているが、かんたんにはいかない。

だから、永く腹決めをして、詩でも歌う覚悟が必要だ。

当時に、替え歌として、

忌野清志郎さんの曲に詩をつけてみた。

それを再興してみよう。


唄ってみよう。

のんきが詩を熊本復興のためにも、つけてみた。

仮称「熊本・五百万石(五百羅漢マイル(参る))

  原曲はアメリカのフォークソングであり、
日本語訳詩は、忌野清志郎さまであり、単なるノスタルジックな故郷想い・復興のソングなどではない。
忌野清志郎は、反原発や反戦平和の唄などを、真面目に堂々と歌っていた。(一番最後に、付加した。)

だから、この日本語訳の曲も、泣けるのだ。被災の嘆きではなく、前向きの復興ソング唄として、制作した。


イントロ(カポ3か2)

・・G・Em・G・Em ・・Am・C・Am・D


1.
・・G・・Em・・Am・・・C        
桜舞うごつ はうごつ なばんごつ

・・D・・・C・・・D7
がまだす熊本  つよく

・G・・Em・・・Am・・・C
震度7と ふた千余の余震

・・D・・・D7・・・・・G
ふるさと熊本 まけんばい


2.
・・G・・・・Em・・・Am・・・C
熊本城 水前寺 阿蘇神社 阿蘇大橋

・・D・・・C・・・・・・D7
こころのつばさ  しゃちほこ

・G・・・Em・・・Am・・・・C
優しい人よ   愛しい友よ

・・D・・・・D7・・・・・・G
懐かしい家(うち)よ  よみがえれ


3.
・・G・・・Em・・Am・・・・C
大阿蘇外輪山 ラピュタの夢よ

・・D・・・・C・・・・D7
帰りたい心    抑えて

・・・G・・・Em・・・・Am・・・C
くまもと くまもと くまもと くまもと (抑えて 抑えて 抑えて 抑えて ・・でもええよ)

・・D・・・D7・・・・G
絶対まけんばい くまもと


・・G・・Em・・・Am・・・・C
がまだす熊本   よみがえれ肥後よ

・・D・・・D7・・・・・G
心はひとつ    熊本


4.
・・G・・Em・・Am・・・C
まうごつはうごつ  なばんごつ

・D・・・C・・・D7

この街をゆらす 余震

・・・G・・Em・・・Am・・・C
500万石 ゆれても びびらぬ街へ

・・D・・・D7・・・・・G
清正公(せいしょこ) 瓦の    奇跡城


5.
・・G・・・・Em・・・Am・・・C
いきなりだご だごじゅる だごんごつ 美味かあ

・・D・・・C・・・・・・D7
ラーメンに うどん  焼き肉

・G・・・Em・・・Am・・・・C
優しい人よ 愛しい友よ

・・D・・・・D7・・・・G
懐かしい家(うち)よ  よみがえれ


6.
・・G・・・Em・・Am・・・・C
さくらの窓に 映った夢よ   (さくら新幹線の意味)

・・D・・・・C・・・・D7
帰りたい心   抑えて

・・・G・・・Em・・・・Am・・・C
とっとっと とっとっと とっとっと いきとっと  (その座席ば取っているとの意味)

・・・D・・・・D7・・・・G
がまだすばい くまもっとっと


・・G・・Em・・・Am・・・・C
さくら汽車が  駅に着いたら

・・D・・・D7・・・・・G
この街に来るよ  くまもと  (熊本においては、行くよを来るよという第二人称で語る。来るよ 来たよと表現する文化性あり)


7.
・・G・・Em・・Am・・・C
がまだす がまだす  がまだすがまだす  (頑張るの意味、がま出せ でもいい)

・・D・・・C・・・D7
がまだす がまだす がまだす

・・・G・・・・Em・・・Am・・・C
がまだす がまだす がまだす がまだす

・・D・・・D7・・・・・G
がまだすがまだす がまだす


8.
・・G・・・・Em・・・Am・・・C
いきなりだご からしれんこん  太刀魚(たちうお)  鮎ずし

・・D・・・C・・・・・・D7
熊本ラーメン たいぴーえん  

・・G・・・Em・・・Am・・・・C
馬刺しひともじぐるぐる   ご飯の友よ  (ここは忌野清志郎の韻を踏んでいる高等技)

・・D・・・・D7・・・・G
南関あげと  晩白柚 (バンペイユと読み、バンパイアでは無い)


9.
・・G・・・Em・・Am・・・・C
つばめの窓に 映った夢よ (つばめも 九州新幹線の眼玉)

・・D・・・・C・・・・D7
帰りたい心 抑えて

・・・G・・・Em・・・・Am・・・C
とっとっと とっとっと とっとっと いきとっと  (抑えないで 抑えないで 抑えないで 抑えないで でもいい。)

・・・D・・・・D7・・・・G
がまだすばい くまもっとっと

(ラストはゆっくりと思いを込めて)

・・G・・Em・・・Am・・・・C
さくら 汽車が  駅に着いたら

・・D・・・D7・・・・・G
この街に来るよ  くまもと  


======

なかなか良い唄である。(自画自賛で、すみませぬ。)
2017/09/02

鯱の再生




しゃちほこの 再生かがみに、  がまだそう


夏の終わり
森山直太朗

は、
反戦歌らしい


2017/09/01

鯱、復活






鯱の、、、、矜持をもちて、、、、、熊本城



夏の終わり、、、、、少しおやすみ、、、、、いただきます。