FC2ブログ
2019/02/17

イチローコーチより、イチロー選手





イチロー、
スタメン、
一番、
センターかライト、
サムライのような活躍、



日本で開幕戦で、レジェンド復活

当時、子どもだった菊池雄星が、同じシアトルマリナーズに来て、子どもにかえってはしゃぐ、
もしかして、
勝ち星上げて喜ぶ。

イチローが、45歳だということに、世界中が驚く。
年齢の数字が凄いのではなく、
パフォーマンスがすごい。


もう独り、
現役の52歳のプロサッカー選手が居る、日本には。
2019/02/08

国の借金は、与党議員が支払っておくれ



可笑しくって、
涙が出てくる。



国の借金 1100兆円、

一人当たり885万円とは、いかなる試算。合点がいかぬ計算。


私は、
どこぞの外国から、一人当たり885万円なんど、借金した覚えはない。ドルもポンドもフランもウオンも借りたことがないし、いっさい触った事がない。


政治の結果的不良が、
自分たちの責任でそうしたのだから、
長い間の長期政権の与党国会議員さまたちー全員で支払っておくれ。


我々国民は、
びた一文だしません。
2019/02/08

丸は、侍ジャパンを辞退した




侍ジャパン
登録の要請を丸が、
ことわった。

3/9・10の、日本対メキシコ戦だ。


丸は、
それだけ、ジャイアンツ戦での期待が大きくのしかかっているし、ジャイアンツ戦での丸の打席がそんなに容易では無いということだし、最初が肝心のだということ、
オープン戦の中の敢行される侍ジャパンの一戦という時間を、

重要視した。
失礼ながら、元広島カープなら、元々の3番打者として、辞退はしなかっただろう。


新チームの巨人の本番においての出来如何が、シーズンを左右して、
優勝争いにつながり、

日本シリーズまで、結びつく。

そして、一周回って、侍ジャパンに回帰することであろうから。
2019/02/07

武蔵はなぜに二刀流になったか




宮本武蔵を、
えがくとき、独りの剣豪なるひとのそれはさも残酷な人物画なのだが、、
そうではなく、
ーふと、風景画を描いている気がしてくる、

地水火風の流れの如く、
万物の森羅万象の出来事のように、一枚の葉が、枝から落ちる。

そうでないと、武蔵はこの世に生まれ、自分の道を成していない気がする。

ーーーーーーー

元祖、宮本武蔵は、


なぜに、

二刀流を発案、実行したのであろうか。


スポーツ科学や物理学的に、考えてみると。

🔶1.身体が、185センチと
大きくなり、片手で約1キロの大刀を振り抜けるようになってきた。

🔶2.吉岡一門との決闘の中で、
敵が1人、2人、数人、、、数十人、百人以上などと増えていき、
攻防一体の右左の腕の動きが必要になった。
もちろん、最初は、一刀流で戦いながら、自分の刀が折れたり、斬れなくなったりして、小刀や脇差、そして、相手の大刀をぶんどって、其れこそ、臨機応変にやり出した過程があり、結論が、融通無碍にこなしたら、二刀流になっていた。

🔶3.僅かの腕の動きで、
致命傷を与えうる仕業が出来る様になった。従って、大刀を二本ともブン回すようなことではなく、最小限の技で、相手を戦闘不能にさせた。

🔶4.剣術から、今で言うスポーツのような、
自由で柔軟な動きになった。こうあらねばならないというような押し付けの型は無い。武蔵がすること、新しく試すこと、挑むことが、武蔵流になっていった。

🔶5.祭りの太鼓のバチさばきのように、
楽しんで、今で言うドラマーのように、上肢下肢(フットワーク)4本の動きになっていった。楽しい踊りは、1日やっていても疲れない。武蔵はこの境地にあった。

🔶6.緊張と緩和論で言えば、
右腕を使うときに、左腕を休め、左腕を使うときに右腕を休め、身体のバランスを取って居ると言える。

🔶7.武蔵剣術は、
いわゆる太極拳である。
武道のキングと言われる太極拳は、身体の軸の周りに、四肢を振り回し、回転のモーメントや重心の移動によって、次々に倒す。太極拳の極意の中に、1日中、やっていても疲れない。空手バカ一代の大山倍達氏は、世界修行時代、他の格闘技や猛者たちを、全て負かしたが、唯一無二、太極拳の大家にだけに負けたと言う。


2019/02/03

234mも、空駆ける天馬が居るのか⁉️




224mと234mを、空翔けるひとー
スーパーマンではないか。

スーパージャンプ、
小林リョウユウ10勝目、小平奈緒ー500m37連勝、

だが、
高梨沙羅は、4位。メダル取れず、ルンビ4連勝。
高梨は、まあ、我慢我慢、上がって来た方だろう。