2017/08/21

松山千春のおしゃれなミニコンサート




千歳空港で、大阪行きのANAの飛行機が、
出発前に、とまどった。

よくあることだが、

乗客はいらいらしだした。

乗客が、必要以上に、いらいらして、暴れ出すと、二重の混乱になる。


一人の男が、
すっくとたって、CAと交渉して、
機長から、許可をとりつけた。

CAのよく使うマイクをもってして、
なだめる挨拶から、

唄のプレゼントをしたそうな。

まさに、大空に飛びたてない大地の不穏な空気の中で、

いちじんの風をふきとばした。
乗客から、
やんやの喝采がおきて、
無事に大阪にとびたち、到着したそうです。


( ◆ ちなみに、、
この行動に対して、水道橋博士がテレビ番組で、「では、芸能人はみんな一芸を披露しないといけないのか」と、反論したらしいが、
的が外れ過ぎて、
論議にもならない、

だれも、期待してないし、芸人や芸能人のみんなに期待もしていない。
水道橋博士さん、

それ、やっかみですか?理屈っぽく過ぎて、あんたには何も期待しません。)



大空と大地の中で

作曲:松山千春
作詞:松山千春


果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを
自分の腕でつかむよう

歩き出そう 明日の日に
ふり返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に
とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう
2017/08/15

夏霞み   蝉の抜け殻   無にならん





夏バテて、、 豪雨猛暑に、  蝉の抜け殻
2017/08/05

唇かみしめて ~いい唄じゃけん~




アスリートには、
自分の唇をかしめて、
かみきるほど、くやしいことがおきるときが、ある。



ひとりの涙を思い浮かべる。
刑事物語で、吉田拓郎がうたういい曲があった。
武骨でひとのいい刑事(武田鉄矢主演)が、大活躍するが、なぜか、自分の大好きな女性にはふられてしまう、刑事ものの寅さんともいえる作品であり、
難事件は、解決するのだが、
また
遠隔地に赴任を命ぜられるーそれが決まるラストシーンの、瞬間、

「ええかげんな奴うじゃけえん、、、、」
エンディングのと拓郎の独特な男声がきこえてくる。


いなかくさい、広島弁が何とも言えない唄だった。


唇をかみしめて/歌詞 (吉田拓郎)

ええかげんな奴じゃけ
ほっといてくれんさい
あんたと一緒に
泣きとうはありません

どこへ行くんね
何かええ事あったんね
住む気になったら
手紙でもだしんさいや


季節もいくつか
訪ねてきたろうが
時がいくのもわからんくらいに
目まぐるしかったんじゃ


人が好きやけね 人が好きやけね
裁くも 裁かんも 空にまかしたんよ
人がおるんよね 人がそこにおるんよね


何かはわからん
足りんものがあったけん
生きてみたんも
許されることじゃろう

自分の明日さえ
目に写りもせんけれど
おせっかいな奴やと
笑わんといてくれ


理屈で愛など
手にできるもんならば
の身をかけても すべてを捨てても
幸福になってやる
人が泣くんよね 人が泣くんよね


選ぶも 選ばれんも 風にまかしたんよ
人がおるんよね 人がそこにおるんよね


心がさむすぎて 旅にも出れなんだ
あんたは行きんさい 遠くへ行きんさい

何もなかったんじゃけん
人がよびよるね 人がよびよるね


行くんも とどまるも それぞれの道なんよ
人が生きとるんよね 人がそこで生きとるんよね
人がおるんよね 人がそこにおるんよね


2017/07/26

九州学院剣道は、またも勝つのか





もうすぐ、
玉竜旗、
インターハイ



九州学院は、また、連覇するのだろうか?

いまだに、
破竹の勢いである。


他校と微妙な差があるというより、圧倒的な明らかな差があるのだろう。

総論的にいえば、
〇精神力が安定している。
〇体の軸にぶれがない。
〇一つの打突に、キレがある。相打ちだとしても、優るものがある。
などがある。

しかし、各論的にいえば、
具体的に解説出来ないほど、難しい。


乱暴だが、
高校野球に比較して、同じだと仮定すると、

春夏そして国体の3連覇を、3年間ずっと継続しているという成績にあたる。
まさに、数字で言うと、9連覇である。


信じられないほど、
破格の業績である。

またも勝てたとすると、
奇跡以上の、
何かがある。

2017/07/25

だれでもわかる 嘘はいかんぜよ。




法螺はいいけど、

嘘はいかんぜよ〜安倍さん

おんなじ、答弁の繰り返し、、、
また、
あのときは、混同していた、、、、、


あんたの晋三の晋は、
高杉晋作の晋と、、、、、聞いたが、あんたは、潔くないね。

長州山口のサムライだったら、切腹でしょう。