FC2ブログ
2018/10/20

天才、忍者、神の子菊池が居るかぎり



天才、
忍者、
神の子、

それ以上の形容詞が見当たらない。


MVPは、
菊池だった。
あの目が醒めるような3ラン、
確実な議題、
相手が嫌になるヒット、

ナンニモマシテ、菊池の守備。絶対に抜けない鉄壁のグラブさばき、フットワークが重心を支えて、立て直して、そつない送球


丸ももちろん、MVP候補だっただろう、
そういう選手が幾人も居る広島ナイン、田中も、鈴木も、松山も、野間も、安倍も、西川龍馬も、捕手陣も、大瀬良筆頭の投手陣も、すごい実力だ、そして、新井さんも、、、
それがからみあうチームワーク。

何点でもひっくり返し大逆転する赤ヘル軍団という集団。


広島、、ガンバロウ。

巨人は数年後だ。じっくり行こう。

2018/10/19

広島日本一を期待する。





菅野が、、、

登板出来たとしても、

赤く熱い焼け石に、菅野の消防士のような連続水塊が注がれ、、
たとしても、

それだけでの1勝でも、、

大河の流れは変わらなかった。
それだけ、

広島は強かった。

今年こそ、
三十数年ぶりに、優勝して、日本一になってほしい。

その赤ヘル軍団の中に、小中学校の同級生が居た。


2018/10/14

白鵬さん、辞任しなさい



今どきの、
嫌われものー
「巨人、白鵬、納豆の入った卵焼き」

白鵬さん、
あなたには、
「武士の一分」がない。


あなたは、
骨折をきっかけに辞任しなさい。

女子相撲の彼女らに、土俵を明け渡しなさい。
江戸城無血開城だ


この子たちが、よっぽど清廉だ。よっぽど力士らしい。

土俵を彼女らに、

そして、女性にスポーツ権をお渡ししなさい。



白鵬さん、
世界スポーツマンシップ大賞があるなら、
その反対の賞が、

君に相応しい。
もう、日本の相撲を荒らさないで欲しい。


上手に、待ったを数回して駆け引きをして、汚く、張り手やぶちかましをして勝つ方法、勝負がついているのに、駄目押しで相手を突き倒す方法を確立などしないで欲しい。
其れは、プロレスなどの別の格闘技だから。

忠臣蔵などで語られる武士道とは、反対極のものだから、モンゴルに帰って、モンゴルプロレスをしてください。

以上。




2018/10/13

史上最大の下克上なるか⁉️ 岡本150m弾で神宮球場を壊す。



(8番に近い投手をぶっ壊す予感です。)

(怪我から復活したキャプテン坂本勇人は、やってくれるでしょう。)


● 巨人岡本の練習は、ジィアンツ球場での特大150m弾だが、
神宮はそれよりコンパクトだから、ぶっ壊し、ライアン小川の連勝をぶっ倒す可能性はある。
 

 岡本の打球がグングン伸びる。
ガッシャーン!

その破壊音に誰もがバックスクリーン上部に目をやった。
推定150メートル弾が電光掲示板を直撃。練習中に球団スタッフがグラウンドに落ちた破片を清掃する異例の光景が見られた。

 「(飛距離は)風です。練習なので試合はまた別。試合で打てるように頑張ります」
と謙遜する青年シャイな岡本。
風でも、リアルな数字だ。大谷以上だ。

 期待値は増すばかりだ。
9日の阪神戦では自身初の2打席連弾で100打点に到達。

今季最終戦の最終打席で史上最年少22歳での「3割30本塁打100打点」を達成。チームをCS進出へと導いた。

 今季限りで辞任する指揮官が、その才能を開花させた。開幕から起用し、6月からは4番に据えた。岡本も期待に応え、チームで唯一、全143試合出場。

「初めて見たよ」。破壊弾を振り返った高橋監督は、
「4番としてチームの中心。シーズンと違った戦いでも力を出してほしい」と若き主砲に懸ける。


 
16年から8連敗中のライアン小川を想定し、
2日連続で高速マシンを設置。

打撃投手も通常より約1メートル近くから投げ、カットボールなどの対策も練った。
「トータルで勝ちたい。勝つことで次に進める」と高橋監督。


●逆に言えば、
小川を打てないと、勝てないし、岡本だけでは勝てない。坂本も、マギーも、ベテランのl阿部も、亀井も長野に、確実に打たないと、ヤクルトにズルズルに持っていかれそう。
阿部は最後の輝きを見せて欲しい。何度も死んだ身だ、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」である。

●本気の精神力と実力を見せれば、
怖いもの無しで、ヤクルトを喰い、広島でくらいつき、西武達の争いができる可能性はある。
いずれにしても、巨人の抑え投手の課題である。


●ヤクルトはまた、最近好調である。
トリプルを今年もとった山田や、バレンティンも、青木も、川端も、中村も巨人には勝負強い。
2018/10/10

侍ジャパンに 巨人岡本初選出‼️



昨夜、
巨人の最終戦において、
岡本和眞は、ソロと2ランを叩き込み、「3割30本100打点」の史上最年少記録を作り上げた。
その功績も含めて、
侍ジャパンの28選手に初選出された。

🔷ーーーーーーー

 11月の日米野球に出場する侍ジャパンメンバーが、
10日、発表され、
巨人の岡本和真内野手(22)ら28選手が選出された。

岡本は侍ジャパン入りは初めて。

西武からは秋山翔吾外野手(30)ら最多の6人が選ばれた。



 日米野球は、1ヶ月後、
11月9日から開催され、東京ドーム、マツダ、ナゴヤドームで計6試合。
同7日には侍ジャパン―台湾代表の試合が行われる。

【侍ジャパンメンバー】

▽投手 
多和田真三郎(25=西武)東浜巨(28=ソフトバンク)石川柊太(26=ソフトバンク)上沢直之(24=日本ハム)松永昂大(30=ロッテ)岸孝之(33=楽天)松井裕樹(22=楽天)高梨雄平(26=楽天)大瀬良大地(27=広島)石山泰稚(30=ヤクルト)東克樹(22=DeNA)浜口遥大(23=DeNA)山崎康晃(26=DeNA)笠原祥太郎(23=中日)

▽野手 
森友哉(23=西武)山川穂高(26=西武)源田壮亮(25=西武)外崎修汰(25=西武)秋山翔吾(30=西武)甲斐拓也(25=ソフトバンク)柳田悠岐(30=ソフトバンク)田中和基(24=楽天)会沢翼(30=広島)菊池涼介(28=広島)田中広輔(29=広島)山田哲人(26=ヤクルト)岡本和真(22=巨人)筒香嘉智(26==DeNA)

🔷ーーーーーーー

巨人菅野智之は本人自ら辞退しているが、巨人坂本勇人が選出されていないのは、体調のせいなのか、故障明けからも頑張って打率2位の成績にもなったのに、納得が行かない。勝負強さはピカイチだろう。
ソフトバンクの松田も内川も選出されていないのは、時代の過渡期だろうか?