FC2ブログ
2018/08/18

トンボのおやぶん、尾畠さん





尾畠さんの指先に  ナニワトンボ


ヨシキ君をこうやってこうやって捜した、助けた、
というふうに元気に、かたった。
その
生き生きとした話しっぷりを訊きに来たのだろう。

自然と一体、

子どもと一体、

いのちと一体、


被災の人々と一体、

災害王国日本だが、
被災をきいたら、飛んで行く、トンボの親分だ。

にっぽん全国どこまでも。
2018/08/17

大谷ミサイル、ショート強襲!タイムリーヒットってありか?




大谷翔平、

4試合ぶり、スタメン
4番DHで出場。
1.2.3番出塁で、大谷。

2球目を強振。

ショートのグラブ側の肩口(向かって右側)を打球が襲った、大島解説者がいうには、「打球が速すぎて、差し込まれてグラブが追いつかず、獲れなかった。」でした。
(実際、ショートは打球に対して、ビビって、一瞬縮み上がっている様子が映っていた。)

あっという間に、
外野に抜けた。
まさに、マジに、ショートが差し込まれる打球というのがあり得るのか?


タイトルを考えてみて、
「ショート強襲ヒット、、」(んんん??)

ショートという守備は、内野の中で、一番深く守っている。
つまり、
ピッチャー強襲はあり得るが、
一番距離感があるショートの守備において、
「ショート強襲」
とう表現は、果たして妥当か。
またもや、マンガの世界だ。
しかし、事実だった。

それ程、

大谷の打球は、メジャーを震え上がらさせている。
2018/08/15

御言葉ですが、、、、ベンチスタートにやきもきしています




御言葉ですが、

大谷翔平ファンは、ベンチスタートにやきもきしています。

今日も
1打席の代打、1四球、1盗塁でした。

エンゼルスは勝ったようですが、
全打席出場させてください。

投球の方は、慎重にお願いします。

2018/08/10

岡山の意地と底力と誇りをみた




岡山創志学園7-0で、快勝!!

2年生投手、西の大迫力~16奪三振無四球完封劇、
(西君は、オリックス西投手の遠縁の親戚だった)

被災地の負けん気と復興の思いを、全国にとどけた。
2018/08/08

大谷サーンに、これ以上の形容詞が無い。







4試合で3発ホームラン、
盗塁も量産、、投球も加速化している。




きょうは、
1回に、相手に.いきなり2点取られた。
エンゼルス裏攻撃、
実は初っ端から、ショータイムは始まっていた。

慌てず騒がず 1・2番がヒットで出塁。ノーアウト2塁1塁、
悠然と立ち、まるでトラウト 、、いや、3番DH大谷、

来た球を今回も左翼方向に、3ランホームラン。軽く難なく逆転してしまった。

次の打席では、
内野安打で、俊足飛ばして、やっぱりセーフ。

次の初球で、盗塁するだろうと敵も味方も観衆も 、、感じている。相手捕手が分かっている、普通は成功しないのだろうが、
この男はちがう。

そして、

有言実行、
難なく成功してしまった。


モンスター級の上の最高のビースト、日本では「千両役者」という。

もはや、形容詞が見つからない。