2017/05/16

ナニワトンボのサックス色





ナニワトンボ

サックス色といういろは、

ボタンダウンの定番のカラーだ、いちばんすきだ。

紺ブレに一番似合う、
グレーの背広にも似合う。

ナニワトンボは、絶滅危惧種だ。


しな垂れている葉っぱにしがみついているのは、
左後ろ足で、葉っぱの端っこを、ひっかけているみたいだ、つまり、ボルダリングみたいに、1点をつかまえてぶら下がっているものだ。

頑張れ、絶滅危惧種のどうぶつたち。
がんばるな、にんげん。
いばるな、人類。

でも、しかし、
ほんとうの絶滅危惧種は、人類なのかもしれないのだ。
だから、

誤解を恐れずいうなら、人類はすべて、絶滅すると、
すべての
動植物も、生き物も再生・進化するのではないか。

にんげんだけが、第一等と想い込んでいるのは大いなる間違いだし、歴史のミスだ。

2017/05/16

トリコロールカラーの 【青は自由、白は平等、赤は友愛を表す】は俗説





青白赤の概要について

色の表象について[1]。
フランス憲法は第2条2項において国旗を、
4項において国の標語「自由、平等、友愛」を規定しているが、
4項の標語をそれぞれ国旗の色の表象に対して充てる明確な根拠はなく、

【青は自由、白は平等、赤は友愛を表す】
と解するのはいわゆる俗説[2]である。


歴史的にはこのフランス三色旗は、
ラファイエット(ないしはバイイ)により大革命期の
1789年7月に発案され、7月に創設されたばかりのパリ市民軍の
標章「青・赤」に、
ラファイエット(バイイ)がさらに「白」を加え誕生したとするのが通説である。



赤と青は、パリ市の標章として用いられていたものを、パリ市民軍に転用したものであり、
フランス革命軍が帽子に付けた帽章の色に由来し、
白はブルボン朝の象徴である白百合に由来する。

「青」は正式には「藍色」[要出典]であるが、
おもに軍用機に使われる国旗をモチーフとした国籍マークやフィンフラッシュについては、

同じ赤・白・濃紺という配色の似ているイギリス軍のものと区別するために明るい青を用いることもある。
2017/01/28

煙草、、すいたいなあ




すえば?

すいません、


そのストレスは、また吸いたくなるよ。
黒川温泉に行って、いこい旅館の、「囲炉裏端」に立ち寄る。

いい場所を確保し、
やおら、

ノンアルコールビールか、生ビールを頼む、
つまみ、

温泉たまごか、おでんをつまむ。

焚き火の相応しい、雑木をえらび、うまく立てかけ、くすんでいる火種をうつす。

これで、
焚き火を燃える、行間を頼みしながら、ビールが来る間合い、

ジッポーで火をつける。


ああ、
いっぷくの、煙草。至福の時だ。

止めた状態が良いならば、楽しい方法ならびに解消法、無理ないスポーツなどで、

心理的合理化、よく言えば、「コーピング(具体的な 気晴らし)」 で、誤魔化しましょう。

それでいい。

まあ、
私の落書きも、

大事なコーピングであるのだが、

複雑で、時間のかかる絵描きなどは、やはり、それこそがストレス自体になることがあります。
すると、

それを気晴らしする、コーピングもあります。

ただ、
ラグビーボールを、芝生にいって、蹴って、楽しく走ることです。
2017/01/12

生脚を組むおんな つづき




生脚を、

彩色してみたが、

失敗したような後悔したような気持になっているわたし。
(どうでも、いいことだが)
2016/08/03

やるから、やる気が出てくる(先ず、身体から)





スクワットをしてみた。

少し腰が、「やおいかん」(よういかん、うまくいかない)で、太腿水平にはきつかった。

だからではないが、運動したい気になったので、
炎天下の中ではあったが、

サイクリングダイエットに出かけた。

いやがおうにも、太腿を動かす。

そして、腰は痛くない。

安全にこいだ。

先日、
5000円もかけた前タイヤも快調で、十分なセーリングが出来た。

サイクリングは知らないうちに、運動をする、出来るだけ、一番軽いギアでこぎまくり、足の動かす量をふやす、上り坂はこれでのぼれる、下り坂もこぐ、疲れた休む。

臨機応変に、
流れるように、

こころと頭は

意欲的になる。

また、
サドルの上で、こぎながら、頭のなかは、哲学的になる。

マイナスではなく、やや高揚気味にはこぶ。

ランナーズハイに似た現象だ。


いい意味で色々なアイデアが浮かぶ、前向きな考えだ、

もちろん、失敗もある、

失敗は成功の基だ。


ぼちぼちいこう。

先日、マイナス600gだったが、さぼると、プラス800gになっていた。

今日は、マイナス200gだった。

ぼちぼちだ。

正直にリアルに書いていこう。
レコーディングダイエットになる、記録が大事さ、実査の数字がもんだいだ。

本日は、
95.8kgから95,6gで、
体脂肪が24パーセントだ。

ヘルスメーターの電池も減っていたので、4本とも交換した。


過去は、
105kgから75kgに3カ月で減った。

体脂肪は、30パーセント台から、9パーセントになっていた。過去の栄光を喜びつつ、自信をもってやり直そう。

自分で自分をコーチングするのだ。はい。

不言実行より、

有言実行だ。

一カ月で、目標マイナス5kgだ。

このブログの読者にも見守っているためにも、やり抜いていこう。