FC2ブログ
2018/08/07

山根劇場、全巻の終わり




弁慶の立ち往生からは、程遠いが、

もう山根劇場は、、、全巻の終わりである。


刑事訴追も有りうるだろう。

山根明が男だったら、切腹でしょう。

神輿を担いでいたイエスマンたちも、、ただでは済まないだろう。


スポーツ庁鈴木大地長官たちの責任もまぬがれない。鈴木ももうやめたら?

何の後始末もできないから。
東京五輪に向けて、、他の人がいいでしょう。





2018/07/19

運動神経で稼ぐヤツ




なんか(七日)、陽岱鋼か(ようか?八日)、、ここのか(九日)、とおか(十日)、、

懐かしの吉本新喜劇あいさつギャグ。


わずか2安打で、5打点の全打点、、、
だけで、
阪神をぶっ飛ばした。

理由は
全身、バネの塊だから。



2018/07/16

太った豚より、痩せた狼のボランティア






太った豚の「赤坂自民亭」の美味しいお酒や御馳走よりも、


痩せた狼のひとつの行動、お金は無くてもできるものがあるはずだ。


★、 かのマザーテレサが、
日本に招かれたときに、政府や各自治体が、用意をしていた、歓迎会のパーティーのお御馳走や飲み物には、
一切、
手を付けず、口をつけなかったという。

服装も、華美なパーティードレスや日本の御着物さんたちに対して、いつもの薄着の服装、裸足だったという。


かつて、
古き良き日本には、そんな日本人のお母さんや痩せた侍や、清貧なひとびとがたくさんいたし、
それらが、

日本の日本人たるゆえんだった、

それらが、ワールドカップのサポーターのゴミ拾いにも繋がったし、選手たちのロッカーを綺麗に片付けて返った姿、大谷翔平が、メジャーのダグアウトを綺麗によごさない誠実さを表している。

★、
私は、熊本被災地の勉強がきびしい子どもたちに、ボランティアで勉強を教えたり、画を教えに行く予定だ。

★、
熱中症は、疲れた夕方にもかかると、「あまたつさん」が教えてくれた。
注意しよう。


2018/07/02

笑う門には福来たりて、赤い悪魔を喰らう






笑う門には福来る


赤い悪魔が来たりて笛を吹く


赤い悪魔は、、「あかい、あ、くま、だ」


くまぐらいなら、笑いで勝つ

2018/06/24

来た時よりも美しく、日本のサポーターの行動が全世界から評価されている





ジャパンサッカーのサポーターの皆さん
。。。。。。。。。有難うございます。日本人として誇らしく思います。


試合後のゴミ拾いの行動に感謝する

彼らは負けても勝っても、このボランティアをする。

頭が下がる想いだ。
全世界が驚異の目で見守っている。

その昔、
目黒高校ラグビー部がやっていた、
観客席を全部掃除して、綺麗にしていたのだ。その伝統が途切れながらも続いてきた。


吉田麻也が、イギリスのマスコミの質問に応えていた。
「日本には、むかしから、
来た時よりM美しくという諺があり、そうされていることに感謝をしている。」

日本の武士道であり、茶道でもある。