FC2ブログ
2019/03/29

坂本勇人,、牽引の船出



巨人菅野ー広島大瀬良のエース対決

1回表
吉川尚ーいきなり、初球を引っ張り、2塁打。3盗をうかがい、大瀬良をゆさぶる。
坂本勇人ーライトへ先制2ランホームラン。今年は右にも打てるのよ。内角球は元々、強い。
巨人2ー0広島

4回表
丸佳浩ー素直にセンター前ヒット。
岡本和真ー大瀬良は、初球を内角球びびって、外から入った、それを読んでいて、岡本ハードヒット、右中間に2ランホームラン。
巨人4ー0広島


4回うら
鈴木反撃のソロホームラン。
巨人4ー1広島


7回表
丸佳浩ー右に、引っ張りソロホームラン。広島ファン礼儀正しく、拍手で迎える。余裕だ。
巨人5ー1広島。

8回うら
菊池ー引っ張って3塁打撃。
移籍してきた代打長野、右に流し打ってライトホームラン。チャンスに強い。当然、丸の時より、やんやの大喝采。広島追い上げムード。
巨人5ー3広島
2点差、面白くなってきた。

9回表
陽岱鋼ーバックスクリーン横に叩き込む。
巨人6ー3広島


9回うら
大江ー先頭打者に四球与えて叱られる、
クックに交代、クックがおさえて、勝つ。

お立ち台
ー坂本勇人。
2019/03/10

侍ジャパンは有言実行4番吉田満塁ホームラン。Rー1は新しいツッコミの天才粗品が優勝




予想的中確率は5割か❔

1、侍ジャパンは、
土曜日勝つと予想したが、
メキシコに逆転された。

今日の日本メキシコ戦は、
1回に、4番打者に座った吉田が、満塁ホームランを打って、圧倒した。



2、Rー1ぐらんぷりは、
予想通り、霜降り明星の粗品が、同点の接戦を二回もクリアして、

見事に優勝した。

ネタが盛りだくさんのマシンがントークで、他を圧倒した。
例えば、
(お父さんもう帰って来ないの?)
1と、
一枚目のフリップで前置きして、
二枚目に、
答えとして、[大人という漢字]の右肩に小さく[2]と書いたフリップを示す。
(大人の事情ー2乗)
という粗品。大爆笑である。

彼ー粗品は、
地元大阪で高校生の時から、Rー1ぐらんぷりに出場してきたというから、
年齢は若いけど、超ベテランである。

笑いのツボを心得ているので、
つっこみの言葉が、ただの突っ込みではない、含蓄のある深い速い切れのある語彙力を付け足してある。
だから、笑える。
今まで、ツッコミで笑いをとるのが、唯一無二のフットボールアワーの後藤だった。
後藤はその場の空気と言葉を読む天才である。


普通、漫才などでは、ボケで笑わせるのであるが、
霜降り明星においては、
せいやの過激な意味不明のボケで迷わせ戸惑わせて笑わせて(緊張、なんだろう❔)、
即座に粗品の速い突っ込みで日本卓球のように、ライジングを返して笑わせて(納得という緩和ーああそうだったのか)、

それは、ボケに津波化させて、余韻を引き起こす高度な技(余波、発展)なのである。



之で、
霜降り明星は、Mー1と、Rー1の史上2冠を奪った。
この勢いだと、
キングオブコントを取り込み、史上3冠に、なれるだろう
2019/03/06

今頃、フランス料理とワインで乾杯か⁉️




108日ぶりか、煩悩の鐘がゴーンと百八鳴る。



今頃、
ワインとフランス料理なんぞを食べておられるでしょう。

🔶 人間の煩悩は、108個あるといわれる。
何故に、108か、人間の悩む苦労は、「四苦八苦」という。
四苦のしくー36、八苦のはっくー72、加えて、108とする。(諸説あり)


🔶因みに、日本硬式野球ボールの縫い目も、
108個あるらしく、巨人の星の漫画で出てきたことを思い出した。


夕方、ゴーン保釈。

ものものしい、仰々しい、重装備、

キャップ、マスク、鋭い眼光、上下作業着、安全帯(交通警備用作業員みたいな、蛍光色)


そして、
なんと、軽ワゴンはなんの為か。
2019/03/02

絵に描いたような、岡本和真逆転サヨナラホームラン





バッテリー
ヤクルトバッテリー
小川、原、清水、梅野、風張 - 中村、松本直
巨人バッテリー
菅野、野上、鍬原、大江、吉川光 - 小林、炭谷

攻撃の流れは、
理想的、
3回に、1塁に吉川尚が出て、まず走る、そこを、丸が三遊間を綺麗に抜く、ランエンドヒット(あくまでもヒットエンドランでは無く)で、吉川尚が一気に3塁を蹴って、ホームに生還して先制の1点。こんなのは、巨人には無かった、まるで、広島野球だ。
5回には、岡本がライトへのタイムリー3塁打で、追加点。巨3ー0ヤ

ヤクルト塩見、村上、西浦のホームランで、同点にされるが、
9回裏、土壇場
〜4番岡本で、逆転サヨナラで逃げ切る。
ヤクルト5安打で4得点(全部ホームランだから巨人バッテリーは課題)、巨人11安打で5得点。

〜スコア〜
3回裏 丸 カウント3-1からレフトへの先制タイムリーツーベース! 巨1-0ヤ 2塁 巨 1 - 0 ヤ
5回裏 岡本 ランナー2,3塁( 丸ヒット、坂本ヒット)の3-2からライトフェンス直撃へのタイムリースリーベース! (((全部外角スライダー、打ったのは146キロ、ヤクルトの配球は如何?)巨3-0ヤ 3塁 巨 3 - 0 ヤ
6回表 塩見 ライトスタンドへのホームラン 巨3-1ヤ 巨 3 - 1 ヤ
7回表 村上 巨人鍬原から、2アウト2塁の3-2のフルカウントからレフトスタンドギリギリへの2ランホームランでヤクルト同点! 巨3-3ヤ 巨 3 - 4 ヤ
7回表 西浦 カウント0-1からレフトスタンドへのホームランでヤクルト勝ち越し! 巨3-4ヤ

9回裏 岡本 カウント1-1から(全部外角スライダー)、ライトスタンドへの起死回生の逆転サヨナラとなる2ランホームランで、巨人逆転サヨナラ勝ち! 巨5-4ヤ

ゲームセット 巨 5 - 4 ヤ

東京ドームでの初オープン戦。
ヤクルト村上(熊本九州学院出身、清宮世代ー今季初の侍ジャパン)は同点2ラン、
岡本(も侍ジャパン)は、逆転サヨナラ2ランで、試合を決めた、マンガのような面白い流れだった。

巨人ファンもヤクルトファンも、大喜びそうな展開だった。

2019/01/19

ケネディが教えてくれた




文机、、。脚上げ高く、、。ケネディや


脚上げて、、血を下げ、、居睡りがいい