FC2ブログ
2019/05/12

1安打だけでは、勝てないよ。満身創痍ー傷だらけのヤクルト強し。




5月12日(日曜日)14時より
ヤクルトー巨人戦(東京ドーム)
高梨ー山口俊

🔶予想打順がほぼ当たった。
巨人は、100%。ヤクルトは、③雄平、④村上、⑤西浦のクリンアップを当てた、他の選手は知らない人もおおい。4番の村上着任においては、ヤクルトファンの希望だろう。坂口、青木、山田、バレンティンが故障不在中の大ピンチを、若者が背負ってくれている。
同じ、4番、若手なら、G岡本より、村上株が急上昇中である。あらゆる評論家も、今や、村上を高評価している。

ーーーーーーーーーーーー

ヤクルト
選手名 打率
1 三 太田賢吾 .272
2 左 山崎晃大朗 .357
3 右 雄平 .268
4 一 村上宗隆 .246
5 遊 西浦直亨 .246
6 二 宮本丈 .250
7 中 塩見泰隆 .074
8 捕 井野卓 .200
9 投 高梨裕稔

ーーーーーーーーーーーー

巨人
選手名 打率
1 左 重信慎之介 .357
2 遊 坂本勇人 .348
3 中 丸佳浩 .328
4 一 岡本和真 .264
5 右 亀井善行 .256
6 二 山本泰寛 .321
7 三 田中俊太 .171
8 捕 小林誠司 .333
9 投 山口俊


ーーーーーーーーーーーーーーー

🔵

🔶1回ウラー巨人
①重信ー低めのフォークで、空振り三振、まだまだ喰らいつく粘りが弱い、出塁率が低い、
②坂本ー今日も、第1打席は脇を締めて素直にセンター返しでヒット。
③丸ー軽く四球。ランナー2塁1塁。
④岡本ーなんともつくれん、四球、満塁。
⑤亀井ー外野フライで犠打。坂本タッチアップで生還。先制点。
ヤクルト0ー1巨人

⑥山本ー見逃し三振、やる気あんのかな?チェンジ。

🔶2回ウラー巨人
重信ー自己中な打撃のライナーでおわる。坂本丸に繋げてほしい出塁率なのだが、当ててやろう意識が強すぎる。〜〜これが、ヤクルトの攻撃に流れが変わる。チャンスの後にピンチあり。

🔵3回表ーヤクルト
①太田ー四球。
②山崎ー右中間へ3塁打。俊足太田、1塁から長駆ホームイン。タイムリー、
ヤクルト1ー1巨人

③雄平ー同様なコースへ、右中間切り裂くタイムリー2塁打、ランナー山崎楽々生還、逆転。
ヤクルト2ー1巨人

④村上ー内角低めにフォークで空振り三振。1死。
⑤川端ー(いつの間にか西浦と交代、大丈夫かい)川端も好バッター、1塁の頭上をライナーで抜けるタイムリー、2塁から生還。
ヤクルト3ー1巨人

⑥宮本ー四球、これで4個目、いつも多い。四球が1番いかん、ランナー2塁1塁。
⑦塩見ー空振り三振。2死。
⑧井野ー山口球数が83超える、原監督茫然自失、まだ3回。大きなライトフライ。

🔶3回ウラー巨人
①坂本ーワンバウンドを空振りして、三振。一死。
②丸外角のフォーク見逃して四球選択。
③岡本ーレフトに飛ぶが、ラインドライブ(何人もの評論家が言う、ホームランを打てていない理由、角度が悪い
かかり、捕球される。二死。
④亀井ー途中で、丸の盗塁、四球。

⑤山本ー三振→交代させた方がいい、チャンスつぶし、増田か、陽岱鋼がいい、チェンジ。


🔵4回表ーヤクルト
(投手は山口→高木、サード.マルティネス、セカンド田中)
①高梨ー三振
②太田ー三振
③山崎ーセンターへのヒット、
④雄平ーレフトフライ。チェンジ。


🔶4回ウラー巨人

🔴三者凡退〜〜入場料返せ、


🔵5回表ーヤクルト
① 村上ー三球三振、おみごと⁉️将来有望。


🔶5回ウラー巨人
①重信ー又も、高〜い内野凡フライ、大きいのを狙いすぎ、逆方向に返して、足で稼げ、坂丸に繋ぐ使命がわかっとらん。
②坂本ー内野ゴロから、一塁手落球で、ランナー1塁。
③丸ーーフルカウントから、見送り四球。ランナー2塁1塁。
④岡本ーここが君の勝負所。空振り二つ、情けない、最後もフォークを空振り、三振。大野氏曰く ボールの見極めが出来ていないという意味。
⑤亀井ー巨人此れまで1安打だけ(つまり初回の坂本だけ、打撃コーチは何してるのかい。円陣も作らない、エンジンも吹かさない、 )、昨日と流れが一緒だ、情けない。亀井も振れずに当てただけ、ショートゴロ。チェンジ。

🔵6回表ーヤクルト
(投手は野上)
①塩見ーヒット
②ー送りバント、ランナー2塁。

🔶6回ウラー巨人
(投手は、ハフ左腕)
①野上→石川ーショートゴロ、一死。
②田中ーセンター返し、やっと2本目のヒット。
③小林→代打中島ー原監督のお気に入り、一体何を期待しているのかなあ、ヒットかなあ、ホームランかなあ、軽く振って、レフトフライでした。2死。
④マルティネス→代打北村ー解った、原監督は博打打ちだ、さすらいのギャンブラーだ。北村三振。3死、チェンジ。連打が出ない、悲劇(ヒンゲキ)の巨人。

🔵7回表ーヤクルト
(投手は田口、捕手大城、岡本はサード中島はファーストに)

①山崎ーショートゴロ、
②雄平ーサードフライ。
③村上ー内角スライダーに空振り三振。チェンジ。


🔶7回ウラー巨人
(投手はマクガフ、)
①重信ーまたもや、大きな凡レフトフライ。ホームラン打ちたいのだろう、きっと、君は。
②坂本ーサードにあたりの弱さで、内野安打セーフ。
③丸ーー牽制球悪送球で坂本2塁。大きなレフトフライに終わる。2死。丸も悪いなあ。
④岡本ー完全に引っ張りのスイングした時に、足腰がフラフラしておる。情けない、投手としては、処理しやすい。なぜ、打撃コーチや原監督は、逆方向へのスイングを指導しないのか。


🔵8回表ーヤクルト
①川端ー三振。
②宮本ー三振。2死。(ミラーの前には、山田哲人の姿の情報あり)
③塩見ーセカンドゴロ、三者凡退。チェンジ


🔶8回ウラ
(投手は、ラッキーボーイじゃなくおっさんマン5勝の五十嵐右)

①亀井ー左、初球、狙いすまして、ライト右に、大きな2塁打。
②大城ー左、原監督お気に入り、だけど、今年はホームランないよね。空振り三振。1死。
③田中ー左、初球を1塁ゴロ、その間、亀井は進塁へ、3塁。2死。
③中島ー右、追い込まれて、ドロンとして落ちるナックルカーブを打てない中島見逃し三振。五十嵐投手吠える。チェンジ。(中島はもう2軍送りじゃないかな)


🔵9回表ーヤクルト
(投手は、まだ、田口、3イニング目)
①井野ーセンターオーバーの2塁打。
②大引ー送りバント成功、1死ランナー3塁。
③太田ー何でも出来る1死3塁、スクイズ警戒で2球外す。大城の策か?これが悪かった、ミート宜しく三遊間を抜く。追加点(だめ押し点か!)
ヤクルト4ー1巨人

④山崎ー三振
⑤雄平ー三振、チェンジ。

🔶9回ウラーヤクルト
(投手は満を辞して、梅野、完全なヤクルトの勝ちパターン。)
①代打阿部ーやっと出たこのテーマ。ランナー居ないシチュエーション。ソロ打ってもなあ⁉️力のある剛球に、阿部が振り遅れている。センターへの浅いフライに終わる。1死。
②重信ーゴロ打って走ってくれんかなあ、空振り三振。2死。
③坂本ー空振り三振、ゲームセット。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わりましたあ。

🔵お立ち台は、
高梨投手が、
「おととい、悔しい負け方(7ー19)をしたので、何とか、2勝を勝ち越して終わろう。」
というふうに、みんなで思って居た。
🔵高梨ー4勝目。

🔶ゲーム差
巨人
ヤクルト、1ゲーム差。


2019/03/09

ぼちぼちいこう、大谷翔平





ぼちぼちいこう、

大谷翔平は、真面目だから、フォアザチームを意識して、打撃力も投球力も
練習の一字を頑張ろうとしているが、
焦って、
プレッシャーで、もう一度、壊したら元も子もない。ー

今、焦らないことが、かえって、
フォアザチームになる、
エンゼルスのため、
メジャーのため、
ひいては、

自分のためになってくる。

ぼちぼちとやるしかない。

大谷翔平も清宮幸太郎も、清原和博も、ぼちぼちだ、
あせったら失敗する。

ぼちぼちしかない。
怪我もリハビリも復帰も、楽しむぐらいやれ。


本質は同じだと思うが、
池江りかこの白血病との闘いは、ちとちがう。
彼女の戦いは、生死の戦いだ。
メールで、
自分が思っていた以上と違うくらい、しんどい、何万倍ちがうと
初めて、弱音を吐いた。
あの剛腕池江が、弱音をはいた、

わたしの教え子は、
つらいとき、
唯一、自分の母親にどなっていたという。
「なんでこんなびょうきにして、なんでだなんでだ、代わってくれえー」
と訴え続けたという。
(絶対にそんなこと言う子ではない)

抗がん剤の色々なあらゆる副作用で、髪の毛が脱毛して、赤ちゃんのようなルックスになるくらいは、屁の河童だ、
いたい、しんどい、口内炎ができる、くえない、きつい、頭痛発熱、繰り返し起きる、
それら津波のように押し寄せてくるが、どうしようもなく苦しい、
身体の「だるさ」が、死にほど苦しくだるいとも言っていた。

池江は、
ガン細胞とそれらの副作用と、向き合って闘っている、
生きて生還して、アスリートの身体を取り戻さなくてはいけない。気が遠くなる。


総じて言えば、
人間はベッド一つ分の上で、七転八倒しているだけなのだ。

「所詮、にんげんは、座って半畳、寝て一畳だ」
(サラリーマン金太郎より)

🔶ーーーーーーーー

トミジョンの手術以降初めて、
キャッチボールを行った。
約6メートルから約12メートルの距離で軽めに、ゆっくりとスローイング。
ピッチング分析を担当する球団スタッフを相手に約12分間、60球、腕を振った。


🔶ーーーーーーーー

術後初めて行った投球についての一問一答は以下の通り。

-ボールを投げてみての、率直な感想は

大谷 しっかりメニュー通りこなせたので、そこはまず良かったと思います。

-力の具合など、投げる時に意識していたことは

大谷 軽く、余力を残すぐらいの感じで、投げているかどうかも分からないぐらいの強度でしたけど、問題なくできたと思います。

-今の体の反応は

大谷 問題ないです。

-二刀流での調整。どういう風に取り組んでいく

大谷 今のままいければ一番良い。そのままの強度というか、プログラムのままでいければ、最短で復帰できるかなと思います。

-チームメートと練習して笑顔もあったが

大谷 1人で練習するより、混ざってやった方がいいので、楽しいんじゃないかなと思います。

-手術の時から覚悟はしていたと思うが、1つの段階として今日、投げ始めた。長かったなとか、そういう感情はあったか

大谷 あくまで想定内というか、これくらいだろうなという感じで、来ているかなと思います。当初予定していた通りのスピード感できているので、遅いも早いも特にない。

-ボールを投げる前と、投げた後の気持ちについて

大谷 特に何もないですね。中(室内施設)では重りも使ってやっていたので、普通に投げられるだろうなとは思っていました。普通にできたので、そういう安心感はありましたけど、特に驚きとかはなかった。

-1球目、投げるときの怖さはあったか

大谷 特にはなかった。

-外で投げて、気持ちよかったか

大谷 そうですね、はい。投げないよりは投げた方が、野球をやっているなという感じがするので、良かったかなと思います。

-打者でバットを振り始めた時と今日を比べてみて、気持ち的にはどうか

大谷 試合は打者で出ると決まっているので、正直ほとんど打者のことしかまだ考えていない。ブルペンに入って投げた訳でもないですし、そんなに新たなステップを進んだという感じはしないかなと思います。

-力を抑えようとした気持ちはあったのか

大谷 (力が)出そうなのをなるべく抑えて投げる、ふんわりしたボールでしたけど、そういう感じで投げました。

-トレーナーからの指示はどんなものだったか

大谷 もうちょっと軽くで良いよ、軽くで良いよっていう感じですかね。

-軽めで良いよと言われながら、自然と力が出てしまったような感じか

大谷 投球動作の中で軽く投げることはしないので、まぁ慣れないことというのは、なかなか、やりづらいかなと思います。

-投球練習の後に打撃練習をしたが、何かいつもと変わった感覚は

全く変わらずにいきました。

-今後はリハビリも投手と打者でやっていく。復帰に向けて

大谷 ほとんど打者の方に重点を置いてやってるので、投手としての復帰のプランというか見通しみたいなのは、正直まだあんまりしていないかなと思います。普通にメニューの中で、ボールを投げたという感じかなと思います。

-打者では5月を目指していく感じか

大谷 そうですね。とにかく良い状態で、計画通りに打者としてまず復帰するというのが一番、目先の目標かなと思います。



🔶ーーーーーーーー

大谷翔平よ、あせるな。

2019/02/22

危機管理がない日本政府赤坂料亭支部




豪雨も地震も、、、赤坂料亭、、、自民支部



想定内、、日本はすべて地震の峰、、、赤坂支部



桜田言い訳、、俺だけじゃないもーん



辺野古に触れず、、、原発を見ず 、、、五輪のみ( マスコミとスクラム組んで)



何が穏当?、、、、辞職勧告より、、、、離党届け受理



穏当?、、、、ありがとう、、、自民党



新井も、、、、田畑も(余罪あり)、、、、性犯罪者ーーそれをかばうの自民党



では伊吹さん、、問題にならないようにやったことは、山積しているんですね?



嘘つきは生きて、、バカ変態正直者でばれた人が、離党なんですね。
(もしかして、盗撮でもめたら、、殺されていたかも。ーーつかまらなければいいんですね、伊吹さん。)
2019/01/25

軍艦が横づけする街




パールハーバー?
ニューヨーク?
横須賀?
神戸?
長崎?
佐世保?
呉?
軍艦島?


軍艦が横づけする街って、


あるんかい?


何処でしょう、、、不気味です。

こんな武器は、もう要らないのです。


2019/01/04

樹齢二千年なのか





本当なのか?

と疑いたくなる。

樹齢二千年という。


花を身につけ
実が結び 、、、、、



生きると、、死ぬるの渾然とした一致、、、、、、。