FC2ブログ
2018/10/09

丸ごとたべたい。




海老を、、むしゃむしゃたべたい。

殻も足も、、、丸ごとたべたい。


味は、、、、旨いよね。

フライでも、、塩焼きでもうまいんだねえ、、、これがあ。

2018/10/06

点と線がつながらない、、、、、どこもかしこも、、、松本清張





何処もかしこも。。、松本清張



暗い、、重い、、不可解、、、



点と、、、、線が繋がらない、、、、
2018/09/12

歌とダンスで生きていきますーー



ぶれない、、生き方〜

15の春

「 高校にはいきません、


歌とダンスで生きていきます。 」
2018/09/10

オッパイが、、、、、地球を救う




男の弱さ、、、、オッパイが、、地球を救う




随兵寒夜(ずいびょうがんや)、、ひと雨ごとに寒くなり 、、、、、



◼️ーーーー

私においては、
実は大嫌いな祭りである。

1.所構わず、時間帯もバラバラで、鐘やラッパをふき鳴らし、やかましい、うるさい、
2.踊りにも意味がなく、品がない、
3,下世話で卑猥な言葉をはきちらす、
4.朝鮮人差別(ボシタ、ボシタ)は、滅ぼしたという意味合いでもあり、性描写のことば、女性は性の対象というだけ、

5.馬追いをしているが、その実態のほとんどが動物虐待、馬に酒を呑ませ、槍で突つきまくる、馬は逃げながら暴れまどう、男どもはその馬を追いかけ回しどつき回し、自分の勇猛さを鼓舞しているが男達も酒飲み回りながら、走り回っているから、酔っ払いが暴れまわっているだけで、馬の暴走において観客に時々、死者が出る。何の科学的な改善策もない。馬は、馬追いさせられた後、血だらけになり、使い物ならないほど、酷使された後、解体された後、馬刺しになる。馬追いの勢子たちは、荒っぽい酔っ払いである。極めて危険である。

6.服装にただ単に金をかけ、華美にしているだけ、参加団体が、熊本市内に属している高校や企業等を中心としていて、排他感が満載である。端的にいうと、ただの馬鹿騒ぎである。徳島の阿波踊りなどには、「踊る阿呆に見る阿呆、同じ見るなら ,踊らにゃ損損」といっように、共感性があると思うが、一番共感性がない祭りである。


★改めていうが、
熊本県民にとっても、大嫌いな人々が多い。色々な違和感がある。他都道府県にも広がらない性格がある。
自慢できる祭りにはならない。誇りにも思えない。恥ずかしい。権力志向でエリート志向の祭りである。


◼️
ーーーーーー

藤崎宮関係には、ただの風物詩になっているだけであるが、
何のパワーも学問性もない。

ーーーーーー


随兵寒合(ずいびょうがんや)

平成18年09月15日

9月も半ばになり、熊本でも朝晩がだいぶ涼しくなってきました。
今日は熊本市内で一番大きなお祭りである、藤崎八旛宮の秋季例大祭です。熊本ではこの日を境にだんだんと暑さが和らぎ、朝晩が冷え込んできます。
このことを「随兵寒合(ずいびょうがんや)」といいます。

随兵とは、お祭りの神幸行列に付き従う武者のことを指します。

みなさんはこの時期に着る服に悩むことはありませんか。半袖の服ですと周りから浮いているような気がしますし、かといって長袖だと暑いです。しばらくはたんすの中とにらめっこの日が続きそうです。



ただの九月の彼岸の日々に、季節の変わり目が出るだけである。
2018/09/09

子どもたちにプールのようなお風呂を!







北海道地震 復興の課題、、

断水が続く地帯、ーー自衛隊が設置した大型の仮設風呂〜
まるで、子どもにとっては、プールのような大きな風呂「すずらん湯」が開設された。

★きっと子どもは喜んでもぐったりするだろう。ーーー


子どもたちの喜ぶ姿は、

大人の元気になる。
復興のエネルギーは子どもたちの笑顔が創り出す。ーーーーー



ガンバレ、自衛隊。