2018/04/28

公用車    ヨガの効用    高揚者





公用車    ヨガの効用    高揚者


(林文科大臣さま
公用車を使う内規のどこに違反していて、どこが違反していないかを明確に答弁してほしい。
2時間半のあいだに、いっていましたか?
お昼休みは2時間半もあるのですか?
忖度関係で国会が揺れているときですよ。
御ヒマがあるんですね。)


こうよう   そうよう   ああよう   どうよう

とヨガのインストラクターから、指導してもらっているのですかね。
効用があったら、

ぜひ、文科省の教科書や指導書に載せてください。
2017/11/25

グリンデルワルドの静寂(しじま)




(体験談 その2)

ヨーロッパを1カ月バッグパッカーで貧乏旅行した時に、
スイスのグリンデルワルドというユースホステルに泊まった。
近くは、アルプスの少女ハイジのぶたいとなったところである。
巨大な氷河が間近にみえて、、、、ときどき、雪崩の氷粒が顔まで飛んできた。


このユースホステルこそは、
大きな窓から「マッターホルン」が大きく見える有名な宿舎である。
そこで、
偶然に、
フランス人、
ドイツ人、ベルギー人、
スペイン人、
ポルトガル人、
オーストラリア人
アメリカ人、
が、
集うことになった、
ミニミニサミットみたいになった。
夕ご飯を食べた後、、

そこで、それぞれの自己紹介の話になり、
自然と、
イングランドの話になった。
「ハウ、ド――ユーライク、イングランド、イングリッシュ?」
という質問に、
応えることになった。

驚いたことに、全員がぜんいん、イングランドの悪口を一斉に言い始めた、まさに体験的な具体的過ぎる話だった。

そして、
再度、
何故嫌いなのかと
尋ねたら、

「私は、嫌いだ、私の家族もそして、私の周囲にいるひともみんなイングランドが嫌いだ。
自分たちが一番、上の民族だと思っていて、その他を全部、したにみている、、、、」


と言い放った。
異口同音に、みないった。


大げさな話ではなかった、その場に居ない、イングランド人が悪口をいっているのではなかった。
驚いた。
世界各国のひとびとが具体的に思っているのだった。

就寝時になったときに、
アメリカ人2人は、「おいらは、実はここに泊まってはいない、いいスリーピングバッグを持っているから、、、林の木陰で寝る。、」
と、
宿舎上の林に消えていった、彼ら2人だけは、ユースホステルに来たのではなく、
夕ご飯をごちそうになり、
そして、友達づくりに来ていた。(笑)

そして、
笑うことに、
朝食もちゃっかりと、一番先に召しあがっていた。こけ。(大笑)
アメリカ人の底抜けのあかるさとしたたかさである。
アメリカ人の2人は、別方向に旅立った。

2017/09/29

月が綺麗、






月が綺麗、、。、



仕合わせになりたい。

きみのしあわせのために、何をしたらいいですか。


2017/09/21

核をなくそう



被爆者などの出席ととともに、
条約に、署名がはじまった、

でもでも、
日本はしていない、しようとしていない、しないつもりだ。




核兵器の不拡散に関する条約(かくへいきのふかくさんにかんするじょうやく、
Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons、略称:NPT)は、

核軍縮を目的に、
アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、中華人民共和国の5か国以外の核兵器の保有を禁止する条約である。

略称は核拡散防止条約(かくかくさんぼうしじょうやく)、または核不拡散条約とも呼ばれる。
2017/08/29

青い空は、






青い空は、あおいままで、

こどもらに、つたえたい。


北朝鮮には、

青い空はないのか?