2016/12/01

焼き芋,食べたいなあ。、、、、焚き火したいなあ、、



熊本の田舎のどこかの話


どこかの
誰かさんが、

自分ちの庭で、ちょっとだけ、紙を燃やしていたら、
たまたま、

警ら中のパトカーが来て、

呼び出しも、されて、

こてんぱんてんに、説教をくらい、始末書扱いみたいになったらしいのですが、

今はそんな時代ですか。

下記の唄はもう、遠い過去のうたなんだね。

焼き芋食べたいなあ

(1) 垣根の垣根の 曲がり角
  たき火だたき火だ 落葉たき
  あたろうか あたろうよ
  北風ピープー ふいている

(2) さざんかさざんか 咲いた道
  たき火だたき火だ 落葉たき
  あたろうか あたろうよ
  しもやけ おててが もうかゆい

(3) 木枯らし木枯らし 寒い道
  たき火だたき火だ 落葉たき
  あたろうか あたろうよ
  相談しながら 歩いてる
2016/11/29

綺麗だね、




尾野真千子、


いつもどこでも、

迫真の演技だ。

その一所懸命さは、いつまでも、ど素人っぽくて、純真で、素直で、いいね。
2016/11/29

人間は、所詮、




もたれかかっているんだよね。


もたれかかりながら、自律して、自立させていくんだよね。



独りだけで、

やりきっている思い上がりの方が、信じられないんだよ
2016/09/02

世界最大の焚き火〜 ノルウエー






ノルウェーの世界一巨大なキャンプファイヤー(焚き火)を紹介しよう。

ノルウェー・オーレスンの人工島に木製のパレットを40メートルの高さまで積み上げて、

それに火を付けて巨大なキャンプファイヤー(焚き火)にする。

これは毎年6月24日に行われるお祭りだそうです。



2010年には、最高記録の40.45メートルの高さを記録した。


それ以前の記録は1993年の37.84メートルであった。

この構造物の幅は約20メートルある。

これを作るのに30~40人が参加して組み上げる。


これに点火する場合は、
誰かが頂上付近まで登って、点火する必要がある。


もし、下から火を付けると、うまく燃えないで終わるのを防ぐ為だ。


世界一巨大なキャンプファイヤー(焚き火)をご覧あれ。
2016/08/31

焚き火の中の





焚き火の中の、

「 火 」

という字、



「  炎  」

という文字。