FC2ブログ
2019/06/14

なでしこ、スカッとした勝ち点3を‼️




今日のなでしこジャパンは、どうなのだろうか????

誰が、
スカッとしたシュートを魅せてくれるのか、見当もつかない。

日本対スコットランド


勝ったとして、勝ち点3、

引き分けで、又、勝ち点1、


負けたとして、勝ち点ゼロ


イングランドは、逆立ちしても負けはしないだろう アルゼンチンに勝つだろう。
以前のようなヨーロッパ勢と違う、地力、攻撃力を付けているが、
なでしこジャパンは、
各年代が優勝経験を持っているというが、
そんな力強さは、全く見えない。
ひ弱さしか見えない、体幹の頼りなさで、ぱたぱたと倒れている。
肝心なシュートチャンスで倒れ、あるいはバランスを崩し、シュートのキックが当たっていない。
倒れ無くなった久保建英と、まったく違う。

順位表は

勝ったとして、
1位イングランドー6
2位日本 ーーーーー4
3位アルゼンチンー1
4位スコットランドー0


引き分けたとして、
1位イングランドー6
2位日本ーーーーー2
3位スコットランドー1
3位アルゼンチンー1


負けたとして、
1位イングランドー6
2位スコットランドー3
3位日本ーーーーーー1
3位アルゼンチンーーー1


それぞれのグループにおいて、上位2チーム以上が上がれるので、
もう、負けは敗退、
引き分けも、厳しくなる。


不退転の決意しか、考えられない。


アメリカが、13得点(内、モーガンが5得点)を、とって、態度が大きかったと騒いでいるが、
当たり前のことである。
恐るべき得点力である。
ラグビー的に、ざっと換算すると、❌5点として、65得点以上という大差である。
日本対ニュージーランドというべきである。

ラグビーにおける、
ニュージーランドという世界一最強国は、4年前、奇跡の日本が勝った南アとは、わけが違う。


いずれにしても、
なでしこ日本は、未だ、0得点ということである。
スコアレスドローだけはいただけない。

2019/06/05

DH4番阿部に期待します



🔶午後6時〜〜雨が見える、、今日はできるんかいねえーー、
雨が強まって来たらしいから、今日は中止になるでしょう。


現実の打順はこうなった。
①4番に阿部を据えるというよりは、坂本ー丸の順番を変えてみることで、丸の不調を変えてみる、4番の重圧で坂本の好調を崩したくないということで、3番に置く、下記のようになった。
②1番バッターを亀井に置く、疲れたら、陽岱鋼と変える。
③5番大城、6番岡本はー暫くの期間、試す感じか。
④7番ビヤヌエバは、暫く置く、意外性のホームランバッターをここで、大量点を狙う。
⑤山本は、2塁8番ぐらいでしょう。
⑥捕手は強肩の、小林を置く。
⑦阿部は、バテるまで、DHで続ける方がいいでしょう。先ずは2試合位みてみる。4番だからといって、別に、力んでホームランを狙わなくていい、繋ぐ打撃でいい、タイムリー1本あったら御の字だ。全部四球でもいい。前後が打ってくれる。
⑧田口の先発は、不安だが、先発陣が不調になってきているので、少なくなっている。



打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (右) 亀井 善行 左 .295 .091
2 (中) 丸  佳浩 左 .313 .222
3 (遊) 坂本 勇人 右 .335 .444
4 (指) 阿部 慎之助左 .304 .500
5 (一) 大城 卓三 左 .305 .353
6 (左) 岡本 和真 右 .251 .222
7 (三) ビヤヌエバ 右 .239 .273
8 (二) 山本 泰寛 右 .252 .071
9 (捕) 小林 誠司 右 .259 .000

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


(予想打順)

①左ー左、重盛ー大物狙いすぎ、フライを上げないで欲しい、逆方向、センター返し、ゴロを打って走ること、
②二ー右、山本ー使命はチャンスメイク、逆方向に打つこと、守備はしっかり。
③中ー左、丸ーかなりマークされているのは事実だろう、それでも、3割と四球は上げている、丸の存在感が、坂本を覚醒させて、三冠王の可能性を上げている。
④遊ー右、坂本ー4番は自意識過剰になるかもしれないが、今まで通りに2番らしく打ってほしい。
⑤指ー左、大城ー打撃が安定していないなあ。もっと振り込む必要がある。
⑥三ー右、ビヤヌエバーホームランも良しとして、打撃を安定させて欲しい。守備も頑張れー
⑦一ー右、岡本ー今日は4の2、最後のセンター前ヒットが、逆転2ランを呼び込んだ、誰もが、本当は大き4番岡本の姿を願っている。必至に努力してして、返り咲きをして欲しい。4の4ぐらい打ってほしい。見送り三振は頂けない。
⑧右ー右、陽岱鋼ー8番ライト(ライパチ)は、プライドを傷つけたろうが、やっと3号ぐらいだから、今の実力は、それぐらいだ、張り切って、挽回してほしい、打撃の安定性だ。交流戦後半は、1番か5番を打ってほしい。
⑨捕ー右、小林ー強肩の威力、魅力は、みんなに、わからせたが、原監督だけが分かっていない。
2019/06/04

ビヤヌエバ、片手の舞、、チョレ〜〜〜イ‼️




出ました、片手斬りの舞。


巨人ー楽天戦
今村(左)ー塩見(左)


前半は、痺れる投手戦、
特に、楽天の左腕塩見は、さすが、侍ジャパンだ、パリーグ楽天が首位。鋭い速球とキレのある変化球で、丸坂本をキリキリ舞いに斬ってとった。とても打てそうにないと思えた。

🔶5回表ー巨人
8番ライトにおいやられた陽岱鋼、業を煮やしていた。開幕は5番バッターだった。
右の方向に、両手をいっぱい伸ばしたホームランがライトスタンドポール際を突き刺す、
陽岱鋼独特、らしい当たり、
天才らしく花を咲かせてほしい。


しかし、
間髪を容れず、
🦐5回ウラー楽天
ブラッシュが、打った瞬間それとわかる左中間同点17号ホームランが、大観覧車に届かんばかりに、放物線を描いた。
巨人1ー1楽天


終盤、
8回ウラー楽天
浅村ー此れまで、ヒットも何も打っていないから、不気味で怖いですね。と、解説者の仁志
氏が呟くようにいった。
途端、
浅村がレフトスタンド中段に、勝越し14号ホームランで、仙台の想いと 東北の復興の思いを乗っけて、大きな弧をえがいた。
巨人1ー2楽天


🔶9回表ー巨人
(投手は、これで終わりかのクローザー松井の出番)
①岡本ーなんとか、センター前ヒット。いいよ、これが殊勲打になった。
②ビヤヌエバーなんと、半速球のチェンジアップが、高めに浮いた、ビヤヌエバは、高めを待っていて失投が来た、振った。逆転2ランホームランだった。
左腕の片手の舞は、大きなフォロースルーである。

🦐9回ウラー楽天
珍しく、巨人のクローザー中川が、ランナーを2人も許した。
そして、小林誠司が、2塁ランナーの小郷を、強権で刺して、ピンチを脱した、これでも、
炭谷や大城を使うのかと、つくづく思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
明日6/5(水)

巨人ー楽天戦
田口(左)ー古川(右)

楽天のリリーフ陣、宗、高梨、松井はかなり強力だということが本日、わかったので、
前半から、巨人は、勝負に、行く手を考えるだろう。指名または、代打を早めに阿部に頼むかもしれない。
岡本は多少、お尻に火がついていた。もっと努力するだろう、必死の覚悟が、最終回のセンター前につながった。チャンスメイクして、フォアザチームに徹して欲しい。

(予想打順)

①左ー左、重盛ー大物狙いすぎ、フライを上げないで欲しい、逆方向、センター返し、ゴロを打って走ること、
②二ー右、山本ー使命はチャンスメイク、逆方向に打つこと、守備はしっかり。
③中ー左、丸ーかなりマークされているのは事実だろう、それでも、3割と四球は上げている、丸の存在感が、坂本を覚醒させて、三冠王の可能性を上げている。
④遊ー右、坂本ー4番は自意識過剰になるかもしれないが、今まで通りに2番らしく打ってほしい。
⑤指ー左、大城ー打撃が安定していないなあ。もっと振り込む必要がある。
⑥三ー右、ビヤヌエバーホームランも良しとして、打撃を安定させて欲しい。守備も頑張れー
⑦一ー右、岡本ー今日は4の2、最後のセンター前ヒットが、逆転2ランを呼び込んだ、誰もが、本当は大き4番岡本の姿を願っている。必至に努力してして、返り咲きをして欲しい。4の4ぐらい打ってほしい。見送り三振は頂けない。
⑧右ー右、陽岱鋼ー8番ライト(ライパチ)は、プライドを傷つけたろうが、やっと3号ぐらいだから、今の実力は、それぐらいだ、張り切って、挽回してほしい、打撃の安定性だ。交流戦後半は、1番か5番を打ってほしい。
⑨捕ー右、小林ー強肩の威力、魅力は、みんなに、わからせたが、原監督だけが分かっていない。
2019/05/24

巨人広島戦、首位攻防戦ー思う存分やっとくれ






広島ー巨人戦、(東京ドーム)

床田(左)ーヤングマン(右)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
🔴1回表ー広島
①野間ー
②菊池ーライトにライナーのフライ、2死。
③バティスター


🔶1回ウラー巨人

②坂本ーいきなり、左中間深くの14号トップタイソロホームラン。今日の顔は、昨日と違い張り切って居る、広島相手だけに集中して居る、でも、慢性疲労やダルさは抜けないのだろい。
広島0ー1巨人
③丸ーファーストファールフライで、2死。
④岡本ーファーストストライクを、振っていったのは良いが、見事な三振。


🔴2回表ー広島
①鈴木誠也ー狙いすまして、バックスクリーン右に14号ソロホームラン。ライバル心ありあり。情け無いのhwやはり、岡本の頼り無さ。
広島1ー1巨人戦

②西川龍馬ーセカンド頭上を抜けるヒット。
③會澤ー良いあたりのライトフライ。
西川、盗塁、だから、炭谷じゃダメなんだ。
④小窪ーセカンドゴロ、
⑤田中広ーファーストゴロ、チェンジ。
🌟初球打ちの早い仕掛け。

🔶2回ウラー巨人
①亀井ーセンターにヒット、ランナー1塁。
②ゲレーローセンターフライアウト。チャンスにやはり打てないゲレーロ。
③山本ーライトへのファウルフライ、大振りで、コンパクトでない。
④炭谷ーサードゴロで、チャンスメイク出来ない、チェンジ。


🔴3回表ー広島
①床田ー
②野間ーボテボテのショートゴロ、間一髪のアウト、坂本ファインプレー。2死
③菊池ーこういう時の菊池には一発がある、サードゴロに終わった。チェンジ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
🔴 広島の攻撃
バティスター左中間への特大ホームランで1点。
會澤ー左中間真っ二つのタイムリー2塁打で追加点。
ヤングマンの暴投ー炭谷の落球で。追加点。
広島4ー1巨人。


🔶巨人の攻撃
炭谷ーレフトスタンドにホームラン。その前の盗塁失敗、落球ミス、など、1本のホームランだけでは取り返しがつかない。小林の方がよっぽどいい、
坂本ー2本目の15号ソロホームラン。バックスクリーン左。

広島4ー3巨人。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
🔶
4ー3、
ここからの勝負で、
巨人が詰めるどころか、
広島は引き離す。

広島は、いつも、ファーストストライクへの攻めの仕掛けが早い、バントは上手い、足も速い、盗塁も決める、
巨人は、いつも、攻めの仕掛けが遅い、追い込まれて、好球必出を見逃す、バントが下手、足が遅い、盗塁は失敗する、
あの巨人に居た長野が、広島において、
スタメンが取れない。せいぜい、代打で打てたら、代走交代だ、広島がやっているレベルが高いのだ。

🔶
やはり、巨人は負け。広島に、勝てる気がしない。ーー

東京ドームにも、赤い鯉のぼりの大勢のファンが大勢いる。
明日、
ジャクソンを打てないとづると、3連敗の可能性がある。
もう直ぐ、
坂本勇人というキャプテンが、「腰の爆弾」で、
ちょうつがいが、崩れ落ちると、全て巨人軍の体勢が崩壊してしまう。


2019/05/12

日本のバトンリレー失格とサニブラウンの9秒9




桐生いわく、「緩みがあった。」

男子400mリレーの、バトンパスにおいて、
こんな明らかな失敗
を観たのは、


ここ十数年間も無かったのでは。

いや、ミスではなく、空中でのお手玉で、手から手への受け渡しではない、
つまり、失格だったという結末です。


「緩みの中味」は何???
と言われたら、

奢りだろう、
今回も、日本が金メダル候補と言われたり、バトンの技術は世界一と
褒められ過ぎて居た。

たとえ、控えの補欠の選手がどこに入っても、成し遂げなくてはならない。ーーーー


🔴慰めのニュースは、
アメリカで、留学中のサニブラウンが、9秒9を出したことだろう。
サニブラウン君自身は、
本気でボルトの世界一突破を狙っている。

9秒台が、
桐生とサニブラウンの2人、出たが、近い選手も、
相乗効果で、9秒台を出すだろう。
そして、
肝心な事は、ー

9秒台が、4人揃っても、バトンリレーは、ジャンルが違う戦いなのである。ーーーー