FC2ブログ
2019/08/03

どっしりと開き直ろう、今なすべきことは何か⁉️勝ち負けに一喜一憂しない。




巨人ー横浜戦
今村ー石田

🔶
1・あらためて、どっしりと開き直ろう。あと2敗しても、0・5差の首の皮一枚だけは、残る。それからでも、十分に引っ繰り返せる。最終的に首位は、巨人だ。

2・丸が言った「負けても、決して下を向かない。勝った負けたは勝負事、やるべき事しっかりやって、其々がその日の役割を全うしていいゲームをするしかないー」

3・再び、岡本を外す。4番の資格なし、相手にとって恐怖感なし、いいカモだ。長嶋茂雄氏の要望に答えるには、今、2軍に落として、鍛え直すことしかない。ゲレーロが4番でもいい位だ。張り切って、本塁打王を打つだろう。今、岡本を徹底的に鍛え直して、優勝争いの最終盤に間に合わせればいい。其れが長嶋氏の要望応えることだ。

4・宝の持ち腐れー山下航汰を、起用したい。
山下航汰
生年月日(満年齢) 2000年11月15日(18歳) 出身地 大阪
身長/体重(血液型) 176cm/80kg(O型) 投打 右投げ左打ち
ドラフト年(順位) 2018年((育)1位) プロ通算年 1年
経歴 高崎健康福祉大高崎高(甲)-巨人


主な獲得タイトル -
高校通算77本本塁打。
パワーあふれる打撃が魅力の育成出身ルーキー。
高卒1年目ながら春先からバットで存在感を示し、5月にはファーム月間MVPを獲得。
7月上旬に支配下登録を勝ち取った。
持ち前の長打力をさらに鍛え、一軍デビューを目指す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(予想スタメン)


①左左、山下航ーいきなり初デビュー先頭打者ホームランあり、圧倒的破壊力長打力に期待、走攻守抜群、
②二両、若林ー出塁率一本で十分、毎回、積極的にチャンスメイクだ。
③中左、丸ー「負けても下を向かない、やるべきことをしっかりとやって、其々がその日の役割を全うしていいゲームをするべきしかない、」と言った。
④遊右、坂本ー少し焦っている、横浜にあと2敗したとしても、0・5差は残っている。ひっくり返されてはいまい、敵方のチームからすると、やはり、巨人の首位は脅威なのだ。巨人の方が、びびりや不安を残して、CSまで行くのがヤバいのだ。先ずは、坂本主将が腹据えて、どっしりしよう。今年は必ず、優勝する。故障車も復活する。
⑤右左、亀井ーコツコツとヒットを積み重ね、若手たちを牽引しよう。走攻守の鑑だ。
⑥一左、阿部ー代打はなかなか難しい、スタメンの回数で何とかこなそう。本塁打出なくても下半身を鍛え続けよう。
⑦三右、山本ーシュアな打撃、逆方向3本打ったら、本塁打打って良し。
⑧捕右、小林ー自分の強肩や成長部分の見せ場だ、どっしりと今村とみんなをリードしよう。
⑨投右、今村ー確実な投球、慎重、丁寧、気合い、四球を出さない、ポーカーフェイス、慌てない、焦らない。自信を持って腕を振ろう。
2019/08/02

花火と核とは、、違います




北は、、、、花火大会と思っているのか、、、朝から打ち上げて


花火は、、、、核兵器とは、、、、ちがうもの


飛翔体、、、得たいが知れずに、、、、、卑怯たい
2019/07/23

世界からエールーーリカコ、ネバーギブアップ




🔴アスリートたちの熱き友情に思わず、涙が出た。
金銀銅のメダリストたちが、
栄光の水を掻き切ったその両手に、英文で、「リカコ、ネバーギブアップ、、あきらめないで」
と、
エールは送った。

世界中から、届いた素晴らしいスポーツマンシップ精神です。

イケエリカコも、病床の上で、勇気が百倍も千倍も万倍にも、なったと思われる。

さらに、病気と闘う気持ちに、ファイト‼️の火がついただろう。

アスリートは、素晴らしいね。


日本中から、私達もさらにも増して、応援したい。

私の教え子も、
急性骨髄性白血病から、闘病して、「幹細胞移植手術」というあたらしい白血病治療方法で、生還しきった。
今、スーパーのレジ打ちの仕事をテキパキしながら、結婚して、幸せな生活をして送っている。
白血病治療は、驚くほど、日進月歩であるし、医学の発達はめざましい。
もはや、不治の病という呼称や概念は、過去のものである。
希望や未来がいっぱいである。

東京五輪前か、あとか、わからないが、
池江リカコは、必ず、鋼(はがね)の身体で、プールに還ってくる。
いいじゃないか、のんびり待っとこう。

自信を持って頑張れ、

リカコ、ガンバレー。
ーーーーーーーーーーーーーーー

 「競泳・世界選手権」

 池江が最も得意とする100メートルバタフライのメダリストたちが、
表彰式後に、
手のひらに池江へのメッセージを書き、
写真を撮る姿が、豪州のスイムチームのツイッターに掲載された。



 親交のある
銀メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)、
金メダリストのマーガレット・マクネイル(カナダ)、
銅メダリストのエマ・マキオン(豪州)が、

ハートマークを交え、
「Rikako NEVER GIVE UP」
と、
文字とハートマークを書き、カメラにアピール。

闘病を続ける池江の回復と復活を願うメッセージをおくった。

 五輪メディアの「オリンピックチャンネル」は、
「リカコ・イケエがバタフライのメダリストたちから、心温まるメッセージを受け取った」
と、報じた。

 今大会では池江不在の中、
女子400メートルリレーの選手たちが日本記録を更新する意地の泳ぎで、
五輪出場枠を獲得。

韓国の地から、闘病中の仲間に力強いメッセージを送り続けている。
2019/07/15

居眠りて、、、、





行水に、、、西瓜をたべて、、、居眠りて
2019/06/14

なでしこ、スカッとした勝ち点3を‼️




今日のなでしこジャパンは、どうなのだろうか????

誰が、
スカッとしたシュートを魅せてくれるのか、見当もつかない。

日本対スコットランド


勝ったとして、勝ち点3、

引き分けで、又、勝ち点1、


負けたとして、勝ち点ゼロ


イングランドは、逆立ちしても負けはしないだろう アルゼンチンに勝つだろう。
以前のようなヨーロッパ勢と違う、地力、攻撃力を付けているが、
なでしこジャパンは、
各年代が優勝経験を持っているというが、
そんな力強さは、全く見えない。
ひ弱さしか見えない、体幹の頼りなさで、ぱたぱたと倒れている。
肝心なシュートチャンスで倒れ、あるいはバランスを崩し、シュートのキックが当たっていない。
倒れ無くなった久保建英と、まったく違う。

順位表は

勝ったとして、
1位イングランドー6
2位日本 ーーーーー4
3位アルゼンチンー1
4位スコットランドー0


引き分けたとして、
1位イングランドー6
2位日本ーーーーー2
3位スコットランドー1
3位アルゼンチンー1


負けたとして、
1位イングランドー6
2位スコットランドー3
3位日本ーーーーーー1
3位アルゼンチンーーー1


それぞれのグループにおいて、上位2チーム以上が上がれるので、
もう、負けは敗退、
引き分けも、厳しくなる。


不退転の決意しか、考えられない。


アメリカが、13得点(内、モーガンが5得点)を、とって、態度が大きかったと騒いでいるが、
当たり前のことである。
恐るべき得点力である。
ラグビー的に、ざっと換算すると、❌5点として、65得点以上という大差である。
日本対ニュージーランドというべきである。

ラグビーにおける、
ニュージーランドという世界一最強国は、4年前、奇跡の日本が勝った南アとは、わけが違う。


いずれにしても、
なでしこ日本は、未だ、0得点ということである。
スコアレスドローだけはいただけない。