2017/01/13

漆黒をはく女





漆黒の  おみ脚包む  ストッキング



そそるのは  喪服とおなじ  意味かもね




(※  黒ストッキングを
描くのに、

超極細 0.28ミリ ユニボールのペンを使用したものの、

その質感は、
微妙で、表現できていない、

技術不足のせいだろうと思います。

修行が足りません。

悪しからず。)
2016/12/02

ブログは楽しけりゃいいのよ




ブログはね、数うちゃ 上がるのか



ちゃんんよ  量より質よ、 一発よ


その一発も、 練習量で 決まります


うるさいなあ、 ブログは楽し けりゃいいの


ランキング  17位ぐらいが、  丁度いい


ポジティブも   ネガティブもあり   アクティブに
2016/10/16

エヘンエヘン





エヘンエヘン。


昨日の日給は、
約18,000円になるだろう。


これを確立させるためには、大変な努力がいる。

毎日、続くわけでもないだろう。



でも、


買い物難民の高齢者に、喜んでもらえる仕事だ。


ぼちぼちやっていこうか、

どうしようか。

やってて、気持ちが良いということは、とても、大事だと思う。

2016/10/16

執念の6万円台



(絵と本文の内容は、一切、関係有りません。)


不毛地帯といわれ、
トップの営業マンが、三年取り組んだが、匙を投げた我が町の、K市。

先週は、30件で、3万円だった。


色々と、準備があり、
出発現地到着が、1時間半も遅れた。


が、

売った。


胃を切ったという
お婆ちゃん。

豆腐を探していた、胃に優しい、健康に優しい、人に優しい豆腐を、いっぱい買ってくれた。

「わたしゃ、胃を切ったけんなあ、、、、」
という言葉を、8回くらい言われた。


私は、うんうん頷きながら、何回も長く聞いた。私の母も胃ガンで全摘出した。息子として、その想いや痛みが分かっている。


次も、お婆ちゃん、
「先週のが美味しかったから、、、一丁頂戴。」
豆腐一丁だが、有難い常連客だ。

3人目のお婆ちゃんは、
「医者から言われた、、豆腐をたべなさい。と」
有難いお言葉だ。


豆腐は、日本人の宝、

日本の和食は、世界に冠たる世界遺産だ。


自信を持って売っていった。

時間を見て、ある駅の近くに馳せ参じた。

障害のある女性だ、いつも確実に買ってくれる。こんなお客様は神様だ。裏切らないようにしたい。


この日は、
数名から、予約みたいな、注文を受けた。有難や。


豆腐や厚揚げをいっぱい積んでいたので、5万円台超えた時も、まだ、珍しく、豆腐等が余っていた。

日が暮れて、
夜まで続けた。

豆乳の予約を受けた、毎週、月曜日の夕方。

まだ、

残っていたので、
日曜日の早朝から始めた。


ある地域に行った、それはそれは狭い路地に入って行った。


すると、

自動車の後ろから
少年が追いかけて、

「お母さんが、マットって、、、」

そして、
バックしようとしたら、
前方30メートル先に、5人くらいの主婦と主夫たちが、待っていてくれた。

計算表につけきれないようになった。

予約も電話番号ももらった。


ありがたやである。


などなどでk、

合計の総計で、

67件で、6万円台を超えた。



嬉しいが、

一喜一憂しない。



2016/10/14

元気




元気溌剌、



河川でもいい、


温泉でも良い、


川釣りでもいいいいいいいいいいい、


ゆたあーっとしたい。