2018/06/19

勝ち点をとれ





香川・乾のワンタッチコンビでかきまわせ

がんばれ、侍ブルー、

相手がコロンビアなら、ドローで御の字だ。

勝ち点1+3+3=合計7点で上がるぞ。
2018/06/16

巨人はなぜに逆転できないのか??




ロッテのすみいちのわずか1点を逆転できない巨人、
打たせてとる先発ボルシンガーに、9回4安打完封される~今季8勝目。

データは集まっていたはずだ、

なぜに、攻略策ができないのか、巨人の打撃首脳に腹が立つ。


かたや、
不調だったソフトバンク、2点をリードされて、広島の勢いからすると、
敗色濃厚だったが、1点入れて、4点あげてきちんと逆転をする。そして、不調のはずのデスパイネが上段ホームランのダメ押し点をあげていく。6-2とひっくり返す。
復帰した内川が控えめに3番打者に入ると、直ぐにタイムリー、2ランホームラン(さすがの侍ジャパンの4番)。

この巨人とソフトバンクの違いはなにかと、
いつもおもう。
菅野の勝利の好調さが続かない、
田口は決して悪かったわけではない、また投手を見殺しにした由伸と巨人打線。

2018/06/15

何が解決したのか?レスリング界パワハラ問題




お言葉ですが、、、、。


なにが、、行き違い?
なにが、コミュニケーション不足から招いたもので、、、なのか?
何を言っているのか、自分で理解しているのか???
そして、
なぜに、異例に、会見自体を短縮させたのか???マスコミは許すのか?


栄氏は、ほんとうに、
復帰するのか?
復帰させるのか???レスリング協会は???

栄氏しかり、
何とか至学館大学谷岡学長しかり、、、
「選手ファーストだから」という意味不明な言葉と謎のにこにこの微笑しかり、、、、、?


日大アメフト部首脳と同時なのに、、?


スポーツ庁鈴木大地さんは、いったい、どうなさるつもりか?
ほったらかしか?

まだまだ、
レスリング界には、、、、、、パワハラ状態、封建的風土、上意下達、非民主的が、残っている。

吉田沙保里も、至学館の一派だから、、、、同類項か?


この問題、
いったい、何が解決したのかい???

栄と谷岡がやったことは、立派な犯罪ですよ。
脅迫罪と、
名誉棄損罪ですよ。

吉田も共同正犯ですよ。

2018/06/13

太い注射針を数十秒、その日は立てないぐらい痛い~~ヘルメットをしばらく脱いで




★、とにかく治療、
痛いみたいだが、我慢するしかない、

後はリハビリ。

そして、お嫁さん。


◆==========

岡島秀樹さんがいうには、

自身はレッドソックス時代の2009年シーズン終盤、右脇腹の腹斜筋を肉離れ。当時最先端の新治療法だったPRP注射を受けた。

 「すぐに戦列復帰できたので、
(治療を)気づかれもしなかった。初めて話しますが、プレーオフも視野に入れてPRP注射を打ちました。(靱帯より)僕のような筋肉系の方が治りが早いそうです」と明かす。


 ただし、
「太い注射針を使うので、とにかく痛い。
時間は数十秒ですが、それがものすごく長く感じました。

その日はムチャクチャ痛くて、立てないぐらい。

2日ぐらいは痛みが続き、長い人は1週間ぐらい痛いようです」。想像を絶する激痛を伴ったという。
2018/06/13

一喜一憂は、やめよう




乾けりまくり、ミスののち、2得点。

柴崎ロングクロスから、相手オウンゴールさそい1得点、

香川もシュートふかすも、最後の最後に、大迫からアシストもらい、テクニックで1得点。

相手からの失点は、2失点

日本 4-2パラグアイ
西野采配で、初勝利。

しかし、、、ワールドカップロシア大会における「本戦」での厳しさは、まったくちがう。
理由は、
自国の勝利のためというよりは、
自分が活躍して、いいクラブチームに、高給契約金でやとってもらう本音があるからだ。
だから、チーム内競争力がはげしく、
日本のような甘さとお人好しさと、決定力の無い攻撃などは、、、排除されていく。

サポーターたちも、
一喜一憂はやめよう。