2017/03/02

墨絵は、





難しいね。
2017/02/13

出家って、意味がわかりません



何処かで、
何某かのお金を支払ったり、嘘っぱちの綺麗ごとの御託を並べたり、

山奥などで、修行などの真似事をしたり、
どこかで
なにがしかの書物を、みんなで読みふけったりするのが、出家なのでしょうか?
洗礼なのでしょうか?


何か、本当に世のために人のためになるのでしょうか?

錯覚と違いますか?
想い込み、思い過ごし、?
独善?
盲信、狂信ではないですか?




大事なことは
俗世で、

愚直に、

がんばることが、


ほんらいの出家ではないのかな、


そこには、お金も何にもないと思います。



宗教集団がはびこるのは、税金逃れがあるからではありませんかね。人を集め、拡げるのは、金がもとでだろうし、有名芸能人は、

必ずや、広告塔に利用されますよね。
どこかの宗教団体も政党も、同じ理屈ですよね。

2017/02/11

目が覚めた




心、常に兵法の道を離れず


睡眠時間は短かったが、
つらい悪夢をみて、目が覚めた
2016/09/12

見よ、この腹直筋と腹斜筋




スポーツ科学において、

需要視されるのが、

よく言われるのが、腹筋です。

腹筋は、
腹直筋と腹斜筋に分かれます。

俗にいう、シックスパックは、腹直筋のことでしょうが、これが、筋トレで、充分に鍛えられていないと、きちんと仕上がっていないので、

中西麻耶でいうところの、

100mのスピード、
走り幅跳びの助走のスピード、
において、

大腿四頭筋といわれる太ももが、上に上がらず、

加速度が高まりません。

もちろん、
走幅跳や走高跳の最後のジャンプは、腹筋と背筋力のたまものです。

全ての優れたアスリートは、身体の前面と背面のほうの筋肉の動きの相互作用です。

特に優れたアスリートは、背面のほうの筋肉が鍛えられています。


彼女は、
男子並みの
ヘラクレスの弓を射る人の像のように、背中の肩甲骨をとりまく僧帽筋、大殿筋などが、異様といわれるように、優れて発達しています。

それこそ、彫刻で彫り込んだ深さです。



彼女のセミヌードのカレンダーは、

スポーツ科学において、科学的に参考になるモデルの形容をしています。

無駄な贅肉は、1つも、見えません。

100走の好結果を期待しましょう。


2016/09/11

広島優勝おめでとう!!心のMVPは、黒田だ。





何はともあれ、

広島優勝おめでとう。


色々な意味での、MVPはいっぱいいると想う。


当然、
打点では、新井だし、

菊池の守備プラス奇跡的殊勲だし、
丸も起死回生を何度も起こしたし、

神ってるの鈴木誠也もそうだろう。


そして、

仰げば尊しのテレビドラマではないが、

広島ナインの心に火をつけたものがいるとするならば、

アメリカヤンキースから、


帰ってきた男、

黒田博樹だろう。

人気球団のヤンキースというブランドと何十億円の契約金をけたくって、

「男気」

一本で帰ってきた。
世界の人も、
アメリカ人もびっくりした。


男気の価値観なんて、欧米文化には、ありえないからだ。

アメリカ映画風に言えば、

ラストサムライスピリットかもしれない。

それでも、

何十億円を蹴る理由が、何で、ひとつの弱小球団にあったのだろうかと今更ながら、想う。

昨夜、優勝したのだが、

鈴木、松山と2本立て続けに、ホームランがでたあと、マイコラスが、デッドボールを広島のバッターに当てた、そのときに、マウンドに近づいて殴らんばかりになる騒ぎになった。


黒田だった。


昨日の当番日、「この日で、終わりになってもいい。」


見境が無くなっている黒田だったらしい。


あらためて、

黒田が居たから、
黒田が帰ってきたから、

広島は、25年ぶりに優勝することができた。

何勝上げた、
何割打った、

何をしたかの数字論ではないのだ。

存在感なのだ。


心のMVPなのだ。