2017/08/22

名物 朝倉三連水車  復活





九州北部豪雨災害、


穀倉地帯に、

有名な、

三連水車なるものがある。

朝倉だ。

大洪水にみまわれた。

幸い、大丈夫だった。

しかし、流出物が障害物になって、廻れなくなっていた。直ぐに、障害物を除いて、汚れた部分を回収して、復活となったニュースを聴いていた。ユーチューブで新しい木材が廻っていた。水を流していた。

嬉しかった。

朝倉の誇りだ。

三つに連なる珍しい水車だ。
中身が強固だったのだろう。

日本人の米作りにかかわる
匠たちの鑑だろう。
2017/05/14

龍の目には涙がある




龍の目に涙が・・・・

水神の、どアップに迫ってみた、まだまだの画力だね、
反省しながら、

下記のドキュメンタリーをみた。


nHKで、

すしと天ぷらの名人のドラマを観た。
「二人の神様 最後の約束」だった。

いいね。
2017/05/14

水神様のシルエット





ボートのしたを、通っていた魚影はこれだったのでしょうか?



水神リヴァイアサンさんより、
こんな感じかと、
模写してみました。

ほとんど、「龍」ですね。


水神様は、龍だから、水の中も、空も駆け巡る事ができるでしょう。
巨大な威力があると想います。


畏敬の念がわきます。

むだな戦争などを鎮めてくれるように、
合掌。
2017/05/13

わ、なんか、いる?水神様か、龍か、ネッシーか





わ、なんか、いる?

ええ、
おおきい・・・

巨大だ。

水神様?

龍?

ネッシー?


(ギャラクシーというスマホのコマーシャルが面白い、)

スマホを落っことして、
釣り上げようとするような結果になり、

小さいボートの周囲を、

白い長いひげと白い斑点をようした白っぽい巨大な影が動いていく、、、、、、

よおくみると、しりっぽの方もボートの後ろの向こうに見える。
(推定長さ数十メートルから百メートル以上だ。)

画を描いてみたら、こんなイメージになった。
(画は、ちと、へただった。まあ、よかたい。)

2017/05/02

俗世間に背を向けて




俗世間に、背を向けて


世に拗ねて、


腕組みしながら、


斜めに見て、、、



まっぱだかで、
生きていきていく、、、、。