FC2ブログ
2018/08/20

「人」という大谷シルエットをMLBの新ロゴに? エアージョーダンの再来か!!




★ 最後は、完全にかかとは浮いていた、

何ちゅう打ち方か??
  前号で言ったが、完全に高めのくそボールの速球、それを一旦、身体の柔軟性で受け止め、
エイヤーの2拍子ではなく、1拍子で、撥ね返した。
全身のバネで、アッパースイングを超高速で振り切り、バックスクまで運び去った、だから、膝は曲がって重心がうつりきったときの関連動作で、前の右足がかかとまで浮いた。

こんなスイングは観たことは無い、アメリカ人もびっくりだろう!!
MLBの新ロゴになったら、強烈に面白い。
スケールがはかれない、大谷翔平しか出来ないだろう。

◆=================

体を大きく仰け反らしながらバックスクリーンへ

 18日(日本時間19日)に敵地レンジャーズ戦で、
バックスクリーンに豪快な13号3ランを叩き込んだエンゼルス大谷翔平投手。

高め速球を体を反らしながらのアッパースイングで完全攻略。

この時、大谷が見せた迫力満点なフィニッシュの姿が、現地で話題に。「野球ゲームのカバー写真だ」「新しいMLBのロゴにすべき」など、称賛の声が上がっている。



 7回に代打出場した大谷が、バットで捉えたのは高めの速球だった。
(私に言わせれば、高めのくそボール、カウントは1ストライク2ボール、普通なら見逃すだろう、でも、代打のような短いチャンスしかなかったので、チャレンジしてみた、思い切ってうった、それがたまたま当たっただけだと、謙遜した、大谷はあくまでもクールだった。)
普段は均整の取れたスイングの美しさで有名だが、この時は体を仰け反りながらの珍しいアッパースイング。殿堂入りしたケン・グリフィーJr.や通算319本塁打のプリンス・フィルダーを思わせるフィニッシュは、インパクト絶大だった。
(わずか、1打席しかのチャンスしか与えられていない大谷は、瞬時に歌舞伎役者の千両役者みたいに、舞ってみせた、これは日本の舞なのだ、いわば、武蔵坊弁慶の六法跳びか、義経の八艘跳びなのだ、日本文化を理解しないとわからない、あの阿波踊りなどのような日本文化の象徴なのだ、
だから、しなやかで強いくて美しいのだ。シルエットが美しいし、ひとのこころを打つのだ。)


 MLB公式ツイッターは、
まるで「人」という漢字のように見える大谷のフィニッシュ姿を捉えた写真を、ビックリ仰天を意味する目玉の絵文字とともに公開した。

 力感と躍動感あふれる芸術的な1枚に、地元ファンもツイッター上で次々に反応した。

「このシルエットを新しいMLBのロゴにすべき」

「これは間違いなく『2019年版 MLB ザ・ショー(人気ゲームのタイトル)』のカバー写真だ」

「彼に首ったけだ」

「ジャンプマンスタイルか? 美しいポーズだ」

(アメリカの子どもたちは、直ぐに真似をし始めるだろう、野茂のフォームもイチローのフォームも物まねする現象が生まれた。
形と結果が出ている選手の姿に、すぐにとびつく。いいじゃないか。)

 バスケットボール界のレジェンド、マイケル・ジョーダンで、
有名な「エアジョーダン」のロゴに例える声まで出たほど。衝撃の13号ホームランそのものにとどまらず、シルエットまでがファンの心を鷲づかみにしたようだ。

◆==========

★こんな演武が出来る選手を、
代打の一打席だけとは、勿体無い。ソーシア監督さん。
2018/08/17

警視庁やっと事情聴取、日大アメフト元監督コーチ、




遅いなあ??

お盆過ぎを待っていたのか?警視庁。

事件が起きたのは、
5月6日。

プレイをデッドした相手関学大QBに、
日大アメフトのM選手が、まるで無防備な選手に激しいタックルをした。

これは、
故意がある行為で、意図的計画的であり、
殺人未遂であり、
傷害罪暴行罪、周囲の共謀共同正犯、証拠隠滅罪、
教育現場のなかでおこなわれた正当化を装った計画的犯罪である。

大学丸ごとまきこんで、口封じも有ったおそるべき犯罪である。大問題であるし、大きな社会問題となった。

アメフト体験者の警察官も大勢いるはずであり、
誰かの指示命令なしには、ありえないタックルだということは自明の理だろう。



警視庁さん。
なぜ、今頃になって、当時の監督、コーチなどの、事情聴取なのか、
もうすでに、隠れみのに入ってしまっているではないか。


普通の傷害罪なら、
即日、捜査なのではないか?
数時間以内で検察庁に送検ではないか。

もう、3か月以上も、経過している。証拠はすべて、隠滅されているだろう。


日本大学という巨大な伏魔殿をおそれたのか?

警視庁に科学的な捜査ができるのだろうか??
あまりにも、遅い。


2018/08/17

大阪3000人態勢捜査??誇大広告だろう




警察署内から、
面会室のアクリル板をぶち破られた事実が、、御笑い話である。
マンガみたいな話である。
発見が数時間も遅れたお粗末、
報道が遅れた理由を、「文章を検討していたから、、。」とまた、嘘をつく。
脚立などを使って逃亡された。

おそらく、
警察官も、、甲子園かプロ野球ナイターの大詰めかなんか、観ていたのでしょう。

むかしから、
大阪府警は、、不祥事問題で有名だったもんね、。
次から次にうそばかりつく。


3000人態勢捜査って、また、絶対に嘘だよね。
300人ぐらいじゃない?


それにしても捕まえるの、へただね。

またまた、市民ボランティアに依頼してみるかい???
2018/08/15

本田 二刀流可能か??




オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリーに加入した32歳の日本代表MF本田圭佑の入団が、決まった。

オーストラリアで、選手
カンボジアで監督、、、そんな二刀流出来るのかしら???
2018/08/13

1歳11 ヶ月の子どもをどう思っているのか。




山口県周防大島町家房で、母親と帰省中だった同県防府市の藤本理稀ちゃんが、行方不明。

12日午前10時半、
祖父と兄3歳と、1歳11ヶ月の子どもが、4:00m離れた海水浴に、出かけた。

途中、100m行ったところで、
1歳の子が「帰る」
と言い出して、ぐずり出したので、(想定内のことだ、幼児は心変わりして直ぐにぐずる~ぐずったときに、大人がどうするのかだ)

独りで帰した。
(アンビリバボーだ。3歳の兄を説得して、3人で帰るべきだった)

祖父は、自宅の方に帰るところは見たが、自宅に入ることは、確認しなかった。

母親は、自宅から迎えに行ったが、出会わなかった言っている。


何をか言わんや

である。

1.そもそも小さな子ども2人を、高齢者(91)一人で海水浴をみることの危険さ、
(最悪、2人以上の事故が考えられる。)
2.子どもの我儘を諭せない親たち祖父母たち、べたべたに甘い。
3.1歳の子どもを一人で帰らせるという愚行、危険性の想像性のなさ、
(近くに、海や溜池がある。)帰るのなら、3人で確実に帰るべきだ。
4.親たち、祖父母たちの連携のなさ、

5.大人たちが嘘をついている可能性


しんじられない事実だ。
今日中に発見されなければ、事故や事件に遭っているだろう。

現地の周防大島は、四方、海に囲まれた島である。


わずか
1歳の幼児が、どれほどの方向感覚、行動性、危険回避能力をもっているというのか?
周囲の大人は、
どんな認識があるのだろう。


お盆の悲劇だ、
時々起きる。
慣れない故郷や土地に行って、高齢者も浮足立って、ワゴン車などで、迷い込んだ幼児たちをバックして引いてしまうような例、
毎年起きている、
いつでも何処でも、子ども受難の時代だ。