2017/04/26

超新星タイプの女優に、飛翔






朝比奈彩さん、

身長171センチ

100m12秒8
走り幅跳び5メートル30センチ、
ハードラーの脚力を使って、
趣味特技ーボルダリング、キックボクシング、料理、映画鑑賞、ロードバイクの多様性を駆使して、


日本のトップというよりは、
世界のミラジョボビッチに伍するようなスケールの大きい俳優になって、
世界のトップに成長してほしいなあと、おやじは想う。

単なるグラビアモデルや、ファッションモデルにとどまるには、
勿体無いと感じる。


日本から世界のハリウッドに進出していくような大物になってほしいね。

つまり、
おんなサムライ宮本武蔵のようなものになってほしいな。

まだ、若いし、
何かのテレビ番組のマスコットガールにしておくには、夢がなさすぎる。
(NHKのチャリダーの番組に出ているのはわかるが、単なるマスコットガールであり、本格的な台詞が少なく、魅力が発揮できていない、抜群のスタイルがいいから、男性の「性の対象」としてだけに見られていることに、甘んじていると、まちがっちゃうんじゃないかな。ーはっきり言うと、男性はそれだけしか、期待していないひとが多いのですよ。)



単純に言えば
今後、
クライシスに出るような女刑事、エスピーなどに、出演して、それ以上を超える存在に成ることから始めて下さい。

演劇や殺陣の勉強や、国際的な中国語・韓国語・英会話なども勉強しておいた方がいいと想います。

同じ兵庫県出身の北川景子さん(ちなみに北川景子は居合道をやっている)を尊敬して、憧れとしているのはわかるが、
それ以上を目指してほしい。
いわゆる
朝比奈彩にしか、
出来ないと言われるような超大物になってください。

(余計なおせわで御免なさい。)
でも、

君なら、出来ると思うよ。
YES YOU CAN、



2017/04/24

伝七郎とその妻




両肩の震えが止まらなかった。
妻には、、じゅうじゅう、わかっていた。




尊敬してやまない兄者・吉岡清十郎が、
武蔵の手に掛かった。


左目は潰され、胴は
袈裟切りに、右から左にかけて、真っ二つだった。

この兄者の死体のそんざいをして、、、どれほどの技量の差が、

自分と武蔵において、開いているのかは、刮目せずとも、痛いほどわかってきた。



次男で、
吉岡道場を背負ってる、巨漢の体躯ー吉岡清十郎。


面子として、
兄の仇をを打たなければならない、当主として、大見得をきらないと、虚勢を張らないとやれない、

道場で必要以上の練習を打ち上げて、


我が宅に帰り、

その恐怖感と不安感を、
妻にいだいでもらう。


突っ張らなければならなかった武士たちの、

強くても弱い、脆い場面を、女性たちが受け止めてきたのだと、、、井上雄彦は、みごとにえがいている一枚だ。


艶っぽい大和撫子の、一シーンである。
2017/04/22

大きめのワイシャツ






大きめの   ワイシャツのみ  色っぽい
2017/04/13

これも、真央さまのお背中です






アスリート女子の魂のうしろすがた

もちろん、
広背筋その他の
筋肉の塊でひきしまっています。



これも、

浅田真央さまの


お背中です。


髪を振りほどいて、日ごろからのイメチェンを図っています。
スケーティングして回転しているので、、、、、髪が流れています。ピンボケのような画になるはずです。




2017/02/26

脚長美人さま




脚が長―――い。

手も腕も細ーい、

こんなんモデルが、日本におるのかい?

原版より、肉付き良く、太く、描いてみた、
あまりにも、細いと、画みたいにならないと思ったからである。


でも、
細く長いのは事実である。
かっこよすぎます。