FC2ブログ
2020/07/04

想定外は、、もう無い。




どんな立派な巨きな橋でも、

ぶっ壊れる可能性がある。



台風、洪水、地震、大津波、、、、、今の世の中、何が起きるか、わからない。


2020/07/04

熊本球磨川氾濫ーー




熊本ー急流一級河川球磨川、氾濫(反乱)、

あぶない、、

自衛隊の出動おっそーい。蒲島知事どんくさい。

くまモンに、ご執心でかまけている、
もう、
知事は交代した方がいい。

被害、死傷者が出てから、営業、見舞いをいくらつんでも、命は戻らない。
2020/07/01

逆転のきっかけー増田の足




巨人軍は、
かつて、後半に弱かった。

抑えの投手が、、よく打たれた、よく逆転された。

1点差をリードされていたら、ひっくり返す実力が、無かった。





しかし、
今年は、何だか違う。

よく逆転して、ひっくり返されるようになった。

原動力の一つに、
1番増田の力がある。

走攻守とくに優れている。

走は、)
抜群に速い、よく代走に使われる。かつての鈴木だ、
そして、盗塁が、成功する。

昨年は、失敗もあったが、思い切りが評価されていた。
これは、何を意味するのかと言えば、相手投手のびびりにつながる、精神的に揺らぐ、コントロールに影響する、巨人の次打者の打撃が、好転する。

攻は)
しぶといバッティングをする、相手投手に多く投げさせる、それだけ、プレッシャーだ、
そして、四球を勝ち取る。安打1と同じだが、投手間に後悔、しまったが浮かぶ、周囲の守備陣に嫌悪感が芽生える、いいことは、一つもない、


守は、)
抜群に上手い、足が速い、一歩が鋭いから、守備範囲が広い、他に上手い選手もいますが、何処にでも守れるという利点がある。

✳️尚且つの
利点は、エリートではなく、ハングリー精神であることである。
四国アイランドリーグ出身であり、前職は、鳶職をしていたというから、苦労人である。
その苦労人が、派手でなく、謙虚だから、みんなが、周囲が、観客がおうえんする。
自分の家族は、未だに、四国に残していると聞くから、
ますます、応援したくなる。



6/30
の逆転劇と、全試合も、一番槍は、増田の四球だった。

頼もしい。
2020/06/27

民主主義が壊されたーー悪を罰することが出来ない令和の世の中、、、、




現代においても、、


たかだか、ひとり30万円足らず、、、、、


議員が誕生し、、


世の中が動くのか????


現今の時代は、

悪代官が、跋扈する江戸時代か❓
権力が左右し、弱肉強食が横行する戦国時代なのか?

民主主義という価値観が、有ったはずだ、、

一人ひとりの選挙票を大事にする平等の世の中を作ってきたはずだ、、、



それが、
金銭が動くことで、破壊された。

買収と収賄のかけ算で、、、忖度の割り算で、完全に打ち壊された。

こんな日本は、民主主義が存在していない。
こんな、日本に、、、誰がした¿



そして、

それらを、立証し、

明らかに、罪に問い、立派に罰することが、、、


いまの、、、日本国家には、出来ないのか。

国民も、

警察も、

検事も、
裁判所も、


ジャーナリズムも、、、


みんなみんな、、みんなで、矛盾を構成している。

ペンも剣も、、金に負けているーーーーーーーーー
金銭という魔力に負けているーーー


だれもだれも、力が無い、


ひとりの力は、無くて、、弱いから、
議会制民主主義を、作ったのではないのか。


許せない。



2020/06/21

サオリンも、胸鎖乳突筋を鍛え直して、復活




新鍋理沙と共に、
サオリンも、復活して欲しいと、思っているひとりです、
そう、思う今日この頃です。



特に、
威力のあるスパイクやサーブを打つときに 、


首筋の筋肉が、より浮き彫りになる。

これを、
胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきんー別に変な意味ではない)という。

ラガーマンたちも、首筋が太すぎで、異様に発達している。
実は、そうしないと、スクラムを組んで、首筋の取り合いをするし、タックルの最後の決めで、キレよく、首を捻って押し倒す

関係なく、
モデルの紗栄子も、この筋肉を鍛えるトレーニングをしている。
モデルとしてのキレが良くなるらしい。

🌠サオリンの、
お胸が、人一倍、でかいのは、ナッシング・ツー・セイ、言うまでもない。
今回は、首筋のことを述べている。



このときの当時、
世界バレーが始まった。
黒後愛や新鍋理沙の活躍で、なんと、アルゼンチンを、3-0のストレートで下した。

明日のオレンジ軍団のオランダが強い。

ニッポン、チャチャチャ、がんばれー。

中田ジャパンは、
なんか、どでかいことをやってくれそうだ。