FC2ブログ
2020/02/05

感染クルーズは沖に向かったわけ。




驚いた。

感染者が居たとわかったクルーズ船は、


沖に出港していった。


どこに何をしにいくのかなあ???

と思っていたら、

一つは、
生活排水を、沖の海中に投棄するため、


ひとつは、
海水を真水に換えるために、沖にむかうのだそうだ。


知らんやった。

順番を間違えないようにしないといけないと思う。

2020/01/17

ナイキのシューズを禁止にするな。





ナイキ
の高速シューズ使用禁止に、、反対。


記録が伸びれば、次々に禁止条例、

世界陸連や、●●協会は、、
何を考えて居るのやら、


ランナーの足を守り、安全を守り、、、市民ランナーの記録も伸びていれば、何を文句いう権利があろう。

道具の技術革新が、
スポーツの技術と記録の伸長を保障してきた。

いちばんおかしかったのが、
柔道日本を苦しめたのは、道着の幅を分厚くさせたのは、滑稽だった。


握力が弱い日本勢にただの嫌がらせだった。

2020/01/12

高梨沙羅ー初心にかえって、頑張るしかない。




ジャンプ大会ー
昔でいうところの男子の飛距離、132m

高梨沙羅が、
1回目ー126m、
2回目ー132m

を飛んでも、飛んでも、

4位にしかなれず、

メダルがとれないレベルになった。とんでもない結果だ。


1位は、18歳だ。


まあ、沙羅自身もそういう時代があったのだから、

初心にかえって、頑張ろう。

2020/01/12

ガクトは、超負けず嫌いで、一所懸命で真面目だった。➡そして、MVSを獲得した




人志松本のすべらない話に、、

ガクトが出演、

それだけで、驚きで、すべらない話だと思った。

誰がオファーしたのかな????

ガクトは、
緊張していて、お酒を飲んでいたらしい。
超一流芸能人のガクトは、
格付けにおいて、 60連勝余り。


ガクトの話は、
やおら、、、、
リップを塗って始めた。

「そっちは、外すな」
という話。
女性マネージャーが、ペコちゃんの顔をしていて、かわいいけど、、
イラッとする。
天然でイラっとする。
舞台監督と、お金の話になった、まずいと思ったガクトは、マネージャーには聞かしたくなった。

席を外してほしい
と言った。
すると、
外してほしいという言葉の、
外してほしいを、
コートをはずし始めた。
「違う」
とガクトが、合図したところ、
「大変失礼しました。」と言いながら、

ガクトの背中に回って、
ガクトのネックレスを、やおら、外し始めた。
外しにくい、、、

ガクトは、そっちじゃないと言った。
(そっちは、外すな)

という説話であった。

連続で、
「星に還るマカベ」

また、3連続で、
「恐怖のイノグチ先輩」

だった。
まじでこわい先輩が居て、
万引きをする先輩だった。

一匹狼だったので、実際に万引きをどうするのかを後をつけて、観に行ったという話だった。

実際に万引きをして、
あとは警察につかまったという話だった。

ガクトは、もう一回出番があった。
「それは入れるな、タクシー」
という話も結構、
面白かった。

最後になり、
MVS(もっともすべらない賞)の優勝は、ガクトの
「イノグチ先輩」の話が、受賞した。

そして、
イノグチ先輩は、
今は、なにをしているのかといえば、

塀の向こうにいらっしゃるのではないかという話だった。

他のメンバーの話も結構面白かったが、
一所懸命にとりくんでいるガクトに対して、

そんたくして、
松本委員長が、贈与したのだろうと思われる。



2020/01/05

裸婦のラフスケッチ





ラフスケッチ、


裸婦スケッチ、


裸婦直ぐエッチ、、、


裸婦キスケチ、、、、