FC2ブログ
2019/02/19

岡本は近いうちに怪我をする




GIANTS岡本に、メタボ疑惑あり、

下半身や体幹は、鍛えて、太腿やふくらはぎが大きくなって、
飛距離が伸びているのは、事実だろう、

がしかし、
メタボについての疑惑に対して、
岡本自身は、
「ユニフォームが大きくなったからです、XXLから、XXXLになったからです。」
と言い訳している。



識者は、そうは思わない。

確かにどの角度から見ても、
腹が出ている。


春先は、いいとして、
疲れが出た頃、油断した頃、
守備の機会になどに、腹筋の背中合わせの背筋や腹斜筋など痛めるだろう。
サード前のバントなど多用され、
岡本の筋肉のバランスが悲鳴を上げるだろう。
そうして、筋力が一番弱い所に負担がかかり、キレる、故障が起きる。


嘘は言わない、
筋トレはやり直しだ。

ロッテの一年生の藤原恭大の、
140万円セットをお勧めする。

腹が出て、ダメになった一流選手は多い。

阿部、清原、松坂、江川、江夏、田淵、野茂、伊良部、、、等々である。

原因は、精神力低下である。
具体的にいうと、
傲慢不遜、食べ過ぎ、呑みすぎ、食生活の乱れ、トレーニング不足。


丸佳浩選手の、お腹も気になっている
2019/02/17

横浜の中井大介に頑張って欲しい。




巨人 1ー3 DNA

2試合目は、
横浜投手陣に抑えられ、今日は 1点止まり。


良いじゃないのう。


巨人からの戦力外放出の中井大介が、
2安打1打点と
大活躍した。

意地があるのでしょう。
恩返しの打点もホームランも打ってほしい。

日ハムの太田も、
ボカスカ、ホームランを打っている、良いことだ。
2019/02/16

超えられない壁はない、という人は選ばれた人ではないか




全員がみな、

「超えられない壁は無い」

ことは、無い、

と思うが、


池江りかこ、
だけは、やれると思う。

そう思う。
2019/02/16

タッチ





🎶 タッチ、タッチ、

此処に、タッチ
2019/02/14

丸佳浩も、場外弾で花丸




巨人軍、丸佳浩選手も、


場外弾を打ちました。推定140Mでした。

それまでの、巨人内過去記録で、ギャレットを抜いて、(最長不倒距離)で、
岡本は、(えぐいっすねえ。)
と言い、
中島も、(凄いっすねえ。)
と、言っていいました。

心配された丸選手は、
すこぶる順調で、

花丸です。

ーーーーーーーーーーーー
(開幕予想)
3月29日(金曜日)夕方開幕試合3連戦
巨人ー広島戦、広島マツダスタジアムが、楽しみです。

先発 菅野 対 大瀬良

1回表ー巨人の攻撃
1番に
セカンド吉川尚が、バントモーションでゆさぶる。
なにかと大きな大瀬良の2段モーションにプレッシャーをかける。2球目に大瀬良の足元を鋭く抜いて、すかさずセンター前に打ち返した。無死1塁。
1塁コーチには、あの鈴木尚広コーチがいるーぶきみだ。今年の巨人軍は走りが変わる。恐ろしい。

2番は、
2番最強説に選ばれたー丸選手に対して、案の定、内角攻めが厳しい。
でも、もっと厳しいブーイングは、広島ファンのあからさまな丸への口撃だ。
(広島球場も甲子園もヤジ怒号が汚い、容赦ない。)

熟知している大物ー丸は流石にぴくりともしない。内角も野次も、、見切っている。
内角、内角、外角ときた、ワンボールつーストライクの、4球目がうわずり甘くなった、
こんな美味しいボールは。
丸は見逃さない。
バット一閃、
ライトスタンドに叩き込んだ。
雷が落ちたようだ。
巨人ファンーワオーッツ。。
巨人 2ー0 広島

広島ファンもカープ女子もシーンとなっている。唖然、茫然自失、泣いている観衆もいる。
その前をじっくりと丸がダイヤモンドを回っていく。

巨人丸が、先制の口火を切った。

巨人広島戦争のはじまりだー今季の戦いは長くなりそうだ。