2017/10/22

変則何差路の古都の街並み





どこでしょう、よくわからない。
脱走癖・逃亡癖のあるわたしは、飛んだら、鉄砲玉のようにとんでいきたい。
2017/09/03

エイリアン2






エイリアンは、

カブトムシ×クワガタ×カマキリ×狼×恐竜×ドラゴン ・・

かもしれない。
2017/08/25

割り箸ペン画  赤とんぼは、アキアカネ?




もうすぐ、
赤とんぼ、夕焼けの季節になりましたね、
夏の暑さはうだるほど、いやなものですが、行く夏というと、何だかさみしい気持ちがします。




赤とんぼ(あかとんぼ)は、体色の赤いトンボの総称。
「赤卒」(せきそつ)ということもある。



概要

通常はトンボ科アカネ属(アカトンボ属、Sympetrum属)に属するトンボを総称して呼ぶが、

狭義には
秋に平地に群を成して出現するアキアカネ(Sympetrum frequens)のみを指すことがある。
ただし、専門知識なしにアキアカネと他のアカネ属のトンボを区別するのは難しい。


また、アカネ属であっても体色の赤くないナニワトンボやマダラナニワトンボを含まない場合もあったり、
またトンボ科アカネ属以外の体色の赤いトンボ(ハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ、ベニイトトンボ等)を含む場合もある。

色は赤でなく黄色であるにもかかわらず、
夏の終わりごろから群を成して出現するウスバキトンボが赤とんぼと呼ばれることも多い。


アキアカネの赤い体色は気温と関係があり、
体温調節昆虫と呼ばれる場合がある。通常アキアカネのメスはオスに比べて赤色が淡いが、寒冷地では雌の赤い比率が高くなる。

アキアカネの特徴の一つとして止まり方が
他のトンボが翅を水平のまま、若しくは垂直に閉じるの対して、アキアカネは翅を体の下に徐々に下げて休むことが挙げられる。
2017/08/20

割り箸ペン画  錦帯橋




鵜飼船    いってみたいな   錦帯橋
2017/06/25

空梅雨も   戻り梅雨も   絶望にて





久し振りの雨の雨だれの音


尾崎放哉




雨は、やはり雨だれの音ですね。

気密性が高くなった家には、なかなかきこえなくなってきたけど、あらためて、この季節は、眼よりも、耳に訴えかけてくる。

後悔と述懐と、

どうしようもない絶望と。




髪洗う   母の背中に   よじのぼり