2017/10/13

出ました!土下座選挙、見苦しい。




人は、なぜ、
選挙のときに、土下座をするのか?

一票という、票やがては金銭?が欲しいからでしょうか。


綺麗事ばかり言って
しゃべる言葉が無くなったら、、、、、ひたいを地面につける。


信じられないこんな態度の政治家さんたち。

山尾志桜里も、
豊田なにがしも、恥ずかしげも無く
無所属で、出馬している、、、

マイクを堂々と持って、雑踏で、世間の人びとにむかって、、、喋りまくっている。

いわゆる、禊という名の猿芝居なのか?

不思議に思うのが、
その選挙区に、
担ぎ出す
運動員がいて、少しでも、群衆から、拍手が湧いていることが、いつもながら、信じられない。
開いた口が塞がらないのは、私だけかと、頭をひねっている。




2017/10/13

自分の家族を、戦地に送りますか?




多数決は、民主主義か?


強引に、票を集め、


一番だったら、議員になり、国民の血税を、むだにつかいおる。

強引な多数決は、民主主義といえるのか???
悪代官よりも、悪かも知れない。

調査によると、自民党が、300議席を上回る勢いだときいて、あきれる。

誰が与党に入れたのか、届け出と記録をとって、その過程の家族から、自衛隊や、派遣軍を決定して、覚悟して戦争に待機させたらいいと思う。


戦争反対、自衛隊反対、憲法改悪反対の党に入れたら、
そこの家族は、行かなくていいというルールで届け出させたら、簡単でいいと思う。


戦争やむなしといひとほど、
与党に得票して、自分たちだけで、戦争防衛の準備をしたらいいと思う。


どうですか???
自分の家族を、戦地に送りますか?
2017/10/08

失敗だ―ウーマンは、あのひと




政治は、
蜘蛛の糸のがんじがらめ状態です。

失敗だ―ウーマンは、こんなにスタイルが良くないけど、あのひとです。小池さんです。

失敗だ―マンは、とうぜん、安部さん本人です。

スパイだマンや、ウーマンはいっぱいいると思います。
2017/10/03

政党・・・・3極へ





がんじがらめ
のように、
見えていたが、結局は、三つかな?


ひとつめ
現与党
自民党、公明党、あいもかわらず、
人の悪口をいう集団、大事な問題は押し隠して、直ぐに解散解散。信じられない。



ふたつめ
希望方面ーけっきょくはよくわからない?
小池は本気で衆議院に出ないでやっていけるとふんでいるのか?
国民を愚弄している。
そして、その東京都議員の子分のなかから、
希望小池に反乱ーーーーーいよいよ出ましたね。当たり前だろうとおもう。
  (地域政党「都民ファーストの会」所属の上田令子、音喜多駿の両都議=いずれも2期目=が、同会から離党する意向を固めたことが3日、わかった。小池氏らによる党運営への反発などが理由といい、5日にも離党届を出す。希望の党を率いて衆院選に臨む小池氏にとって、身内から水を差される形になりそうだ。小池氏は3日、記者団に2人の離党について「聞いていない」と答えた。)
民進、前原は、
立憲民主党の分裂は、想定内だったと開き直った、言っていることとしているが違う、おおうそつき集団だ、公明党とは対峙するかのようにみせて、
都内のある区域は選挙協力するという、希望の党という看板など、
失望します。失望の党、野望の党でしょう
そして、相も変わらず、公明党は、裏と表の顔がくるくる変わる。とにかく、この党は、強い方にひっつく「コバンザメ」党だ。


みっつめ
立憲民主党、社民党、共産党、がんばれー。
2017/10/03

立憲民主党、がんばれ-。





心の底から、応援しています。

こころのそこから、尊敬しています、リベラル派のなかま。

迎合するなかれ、妥協するなかれ、
独裁者と独裁者たちに、立ち向かい、御馳走を喰いつくした太った豚であるな、


今こそ、
国民と全人類の平和を希求した、
真の自由と平等をもとめる荒野のやせた狼であれ。