FC2ブログ
2018/08/02

「二階より  上から目線   ものを言い」




「二階より  上から目線   ものを言い」

二階さんは、
おそらくというか、確実に、今回も、事の重大さがわかっておられない。

LGBT(性的少数者)への冒涜は、差別選別であり、「生産性がない」という表現が出来るということは、
基本的人権の感覚がないということである。

二階氏は、何がアウトで、何がセーフなのか、わかっておられないのだ、全くにわかっておられない。
だから、お茶を濁しているだけで、帰国して、誰かさんから、アドバイスを聴いたとしてもわからない。
欧米なら、大変な騒ぎになるということがわかっておられないのだ。
この問題の本質が、わからないなら、わからないと正直にいったほうが良いですよ。二階さん。
そして、
安部さんもふくめて、指導者をはやくおりましょう。


だから、
こんな発言をする自民党の部下が、増えているだけ、
まだまだ、今から、減らなくて、どんどん増えてくること予言をしておきます。

安倍総理も、
マスコミの手前、総裁選のてまえ、「苦言」を呈しただけであって、強力な指導も、怒りの声もまったくない。お茶を濁しているだけ。

★「自民党の論じきれないなんでもないひと」
ほど、「生産性がない集団」はいないから、みんなでいっそ、辞めたらどうですか?


◆=============
自民党の二階俊博幹事長は2日、
LGBT(性的少数者)をめぐる月刊誌への寄稿が「配慮を欠いた」として、
党が杉田水脈衆院議員を指導したことについて

「こういうことは大げさに騒がない方がいい。この程度の発言があったからといって、帰国してからどうだっていう話ではない」

と述べた。訪問先のソウルで記者団に語った。

2018/07/29

自民党の自民党による自民党の為の総裁選、自民イコール自分、自民=自分ファースト




「安倍さん自身が、、、問題なんだろう」



膿自身が、膿を出さないうちに、、、総裁選なのか?

自民党の自民党による自民党の為の総裁選、、、


国民不在、

民意なし、

民主主義無し、、、

ないないづくしで、未来ない。


駆け引き、大臣の椅子取り合戦、裏口入学みたいに、岸田に忖度させ、、やはり、安倍の紋所をかざすのみ。

こうなると、安倍延長では、暗黒ナチスが続くので、、、
(★ あの赤坂自民亭もそのための寄合だったんだろう。)



どうせ、選ばれるなら、
国民の声としては、、石破さんがいいわ。

★★国民が実際に投票権があるなら、石破さんが選ばれると思います。
私も、しのも、石破さんを選ぶよね。

2018/07/23

自民党の杉田議員って これぐらいの認識か?恥ずかしい、ヒトラーと同じだ




★なにがノーマルで?何がアブノーマルなのか?
★ノーマルがよくて、アブノーマルが最悪なのか?杉田さんってノーマルですか?
★みんなみんな、すべてノーマルで、みんながアブノーマルです。最良も最悪もありません。みんな最良で最高です。何がちがいますか?


自民党の杉田議員(女性)って、どんな人か?
知らん、知らんけど、この人、差別やジェンダーのことが全然わかっていない。

★下記の杉田議員の主張を何回か読んだが、納得する考えがはいってこない。
★子どもを作らないということが生産性が無いと決めつけている。女性は早く結婚して早く子供をつくれという少子化対策を声高にさけぶ自民党年配議員と発想が同じである。子ども=生産性という決めつけがおかしい。
★そこへの政策に税金をつかうのを無駄遣いとしている。人権無視である。
★男性と女性との恋愛結婚が普通であり、女子高などにおける女子同士の恋愛は疑似恋愛であって、特別はあとではみんなそ、普通の状態になるという決めつけがある。非科学的で、学習が足りていない。
★LGBTに、差別があるのだろうかという視点にたち、己自身が差別をしていることに気付いていらっしゃらない。毎日のようにゲイやおかまオネエたちを細かに馬鹿にして差別をしている風潮が現にあるではないか。LGBTの存在意義をなきものにして、抹殺してしまおうとうヒットラーの再来ともいえる恐怖の思想である。
LGBTは、性的嗜好のものではなく、人間が赤ちゃんとして生まれるときに、脳が性別を分化させるシャワーを浴びるという医学的・生理学的な問題であり、なんらそれらに、重いや軽いはないし、なんら誰それのの責任も、遺伝的責任もなにもない、だから人権の軽重などない、みな生まれながらにして平等である。あるとすれば、差別する人々やそれらの国会議員の人間的ランクが低いといわざるをえない。

★杉田議員は、自分の主張・反論の為のネタ探しではなく、
この際、LGBTのこと、性別ジェンダーと生、生産性、税金の使い方、基本的人権とはなにか?、ヒトラーの優性思想、歴史におけるLGBTへの扱いなどの差別、などなど深く勉強なさったら、どうですか?
今どき、女子高生を卒業したら、疑似的恋愛はなおるともとにもどるとか、いう議員をはじめてみました。恥ずかしいです。




「国会議員としての資質疑う」

問題となった寄稿文は、
月刊誌「新潮45」2018年8月号(新潮社)に掲載された
「日本を不幸にする『朝日新聞』」という特集の一環。


「朝日新聞や毎日新聞といったリベラルなメディアは、
LGBTの権利を認め、彼らを支援する動きを報道することが好きなようですが、違和感を覚えざるをえません」と書き出されている。

LGBT法連合会は、声明で、
「当事者の人権を侵害するだけでなく、
現実に存在する『性の多様性』を無視し、与野党や各種団体が進めている施策の実施に反し、国会議員としての資質に疑問を抱かざるを得ない」
と、杉田議員を強く非難。

同会が声明で問題視した杉田議員の主張は、大きく次の3点だ。
.

1.「LGBTだからといって、実際そんなに差別されているものでしょうか」

「最近の報道の背後にうかがわれるのは、
彼ら彼女らの権利を守ることに加えて、LGBTへの差別をなくし、その生きづらさを解消してあげよう、そして多様な生き方を認めてあげようという考え方です」

「しかし、LGBTだからといって、
実際そんなに差別されているものでしょうか。
もし自分の男友達がゲイだったり、女友達がレズビアンだったりしても、私自身は気にせず付き合えます」(『新潮45』P.57~58より)

LGBTはそんなに差別を受けていないのではないか、
と主張する杉田議員に対し、
連合会は、内閣府が昨年10月に実施した「人権擁護に関する世論調査」で、同性愛者や両性愛者に対してどのような人権問題が起きていると思うかという問いに、
49.0%が「差別的な言動をされること」と回答していることを指摘。


調査では、「職場、学校等で嫌がらせやいじめを受けること」(35.0%)、「じろじろ見られたり、避けられたりすること」(31.7%)、「就職・職場で不利な扱いを受けること」(29.1%)などの回答が続いている。

さらに、自民党がまとめた基本方針でも「(性的マイノリティ)当事者の方が抱える困難の解消をまず目指すべきであること」と明記されていることから、党の方針にも反していると指摘した。

2. 「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

「例えば、子育て支援や子供ができないカップルへの不妊治療に税金を使うのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります」

「しかし、LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。
彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです。そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか」(『新潮45』P.58~59より)

LGBTの当事者は子供を持たない、その結果『生産性がない』
と二重に断定した上で、「生産性がない者」に対して税金を投入することに疑義を唱える杉田議員の主張は、LGBTに限らず、広く人権の観点から問題があると反論。

また、仮に「生産性」について論ずるとしても、経団連が2017年5月に「LGBTを含め多様性を尊重する社内風土が醸成され、個々人の能力を最大限発揮できる環境が整備されることで、生産性が向上する」
と掲げた提言を出していることを指摘した。
.

3.「不幸な人を増やすことにつながりかねません」

「LGBは、性的嗜好の話です。
以前にも書いたことがありますが、私は中高一貫の女子高で、まわりに男性がいませんでした。女子高では、同級生や先輩といった女性が疑似恋愛の対象になります」

「ただ、それは一過性のもので、成長するにつれ、みんな男性と恋愛して、普通に結婚していきました。マスメディアが『多様性の時代だから、女性(男性)が女性(男性)を好きになっても当然』と報道することがいいことなのかどうか」

「普通に恋愛して結婚出来る人まで、『これ(同性愛)でいいんだ」と、不幸な人を増やすことにつながりかねません」(『新潮45』P.59より)

「『常識』や『普通であること』を見失っていく社会は、
『秩序』がなくなり、いずれ崩壊していくことにもなりかねません。
私は日本をそうした社会にしたくありません」(『新潮45』P.60より)

杉田議員の主張では、
LGBT当事者は自身の性的指向や性自認を自由に選ぶことができるかのように述べた上で、
同性愛は「常識」や「普通であること」から外れているとされている。


こうした主張は、杉田議員が所属する自民党の考えとも異なっていることを指摘。

党の特命委員会の資料に、「性的指向・性自認とも本人の意思の問題ではなく、本人にも選択できるものではない」「さまざまな侮蔑的な表現や『~であることが普通』といっ た表現により人知れず傷つくことが多い」と明記されていると反論した。

杉田議員は23日、自身のTwitterに「ゲイだと名乗る人物から殺人予告のメールが届いたため、LGBTに関連するツイートは全て削除した」と投稿している。
2018/07/20

やはり、安倍晋三はあやまらない(アベソーリーは、アイムソーリーとはいわない)




安倍晋三は、


あやまらない、


認めない、、


誤魔化す、


論点をずらす、


膿を出すといって出さないで、的確な治療をしないから、ますます化膿して、ますます膿が増大している、


大事なのは、総裁選のみ、、、



政府による人災だなどと思わない。


激甚指定、特別非常指定をしてあげてやってやるからと、そう文句をいうなと、思っている。


★何があっても、アベソーリーは、決して、アイムソーリーと言わない。



2018/07/18

命の危険にかかわる日本国会の灼熱地獄




命の危険にかかわる法案ばかり、


明日も命の危険にかかわる日本列島40度予報、


四十にして惑わず、救急車


ところで、カジノは誰が儲かるのか?依存症を増やして、医師や病院をもうけさせるのか、家庭崩壊ですけど。カジノではなくてカジバノドロボー法案ではないですか???


暑すぎるから、赤坂自民亭にみんなで行こう。そんな赤坂(あさはか)な。


災害派遣隊の自衛隊が、続々と熱中症、そりゃあ、そうさ、にんげんだもの つまずいたっていいじゃないか、いや、つまずいたら死んでしまうぞ。


身を切る改革という看板はどこにいったのかね、まったく、都合で減らしたり、増やしたり、はったりしんぞう(服部半蔵か、のっとり晋三か)の忍法ですか?伊賀者?バケモノ。


自民党の、自民党による、自民党の為だけの法案


小泉進次郎を 信じろうと いわれても(アンビリーばぼー)、私は最初から信じていない。一見正論の勢いだけ中身無し、
(イケメンとはやし立てるは、ニュースキャスター女史安藤うそゆうこ、
それって、逆セクハラではないですか、
イケメンスケーターに強引にキスの性的虐待をした自民党女史オリンピアン、これって性犯罪でないのですか?)


七人助けて  本官は殉職しました。 (こういう警察官が真の国民栄誉賞受賞でしょう、目立つ人ばかり捜して、自分の評判のために授与する人がいる)、このままいくと、一億総殉職させるつもりですか?いったいだれのために?それは別名国家総動員法ではないですかね。



ジャパネットた〇たに電話したら、エアコン設置は8月22日からと言われた、はあーー??あと一カ月以上もある内に、焼け死ぬ。


エアコンは、、、、壊れちまって、、、、ぜんぜんエアー(冷気)来ん。


認識不足   熊本の学校にも   エアコン設置(知らんだった、電気代は税金ですか?吾等の血税。)