FC2ブログ
2019/02/10

証人って、商人かい




(参考人)証人って、
商人かい、小人かい、こびとかい、人間の器が小さい人って意味かい、


何のためにわれわれ国民は、血税を払っているんかい。



また、今年も、
国会猿まわし劇場に、騙されるのか。


付録で、
麻生太郎氏からは、[産まなかった方が悪いのだから]という相変わらずのs開き直りを聴かされた。
開いた口が塞がらない。
2019/01/24

大坂なおみが、、リードしています






全豪オープン女子
準決勝
センターアリーナ

豪州メルボルン、気温が、36度を超えて、屋根が閉まった、
冷房か?
外は、40度を超えてきた。


大坂なおみ 対 プリシュコバ(ロシア)

今、
何とか、

5ー2でリードしている。

前半は、
プリシュコバの、サービスボディ攻めが目立ち、
大坂は苦しんでいる。


このブログを書いている間、
大坂なおみが、プリシュコバに対して、
逆転出、
第1セットを取った。

しかしながら、
セレナを大逆転で勝った選手である。

ーーーーーー

日清食品が、
大坂なおみを、真っ白に塗り、ポスターをつくったことに批判が起きている。

日本人や日本企業は、
黄色人種、有色人種と言われながら 、、黒人人種に対して、差別意識があることを、気付いていない、
気付きながらも、
あらためようとしない。

白人人種に対しては、何ら根拠がない「劣等感」を持たされている。

🔶ーーーーーーーーーーー

ハーフ
と呼ばれる呼称について、

ハーフ(イコール半分、中間)
では無くて、

「ダブル」である。


2019/01/08

青い空は、、




青い空は、、

青いままで、、子どもらにつたえたい
2018/12/06

法律が追いついていないなら、超法規的な解釈をして、死刑 しかない




高速道路に乗るときは、


いつも、ドキドキする。

二車線や、三車線や四車線と増えるときもそうだ、、、


サービスエリアなどにいくと、
実際に、トイレの近くや、


障害者マークの所定の位置などに、

自分勝手な駐車違反をしているヤカラがいる。


周囲のみんなは、、迷惑顔しながら、、視線を合わせないようにしている。



まるで、
ツッパリドラマの、ヤンキーに、

周囲の真面目なものが、、気を遣っている。


「君子危うきに近寄らず」
の例え通りだ。


萩山さんは、
注意した。
天晴れな大人としての注意だ。
例えば、
その言葉が、ハードであれ、普通であれ、マイルドであれ、、、


犯人石橋は、因縁を吹っかけるために、
追尾した。


自然条件は、
日曜日、みんな家路を急いでいる。
夜9時ごろ、
しかも雨天、ただえさえ見にくい、
加速とストップをかければ、スピンしてしまう。
(私も、夜で雨なら、、スピードはかげんする。


しかも、高速道路の二車線など隠れ場所が無い。
全く無い。
カーブなど、見通しが悪すぎる。

石橋は、
4回ほど、追い越しをかけながら、前方で停止して、

萩山さんの車を

停止させようとした。
何処に????


高速道路のど真ん中に、、停止させた。


死亡事故が起きると決まっているじゃないか。


何が無罪の可能性だ。


いったい、法律はどうなっているんだい。

停止していて、
運転していないから、危険運転致死罪はあてはまらない?

オオカミがウサギを追い詰めるようにして、
危険運転を散々した挙句、
高速道路の真ん中に、「停止」させた。
逃げられない、
2分間だろうが、完全な監禁だ。

後続から、鉄の塊が時速100キロで、飛んでくる、

「一番危険な密室」に、恐怖で閉じ込めた。



2018/10/18

正論バカ、天邪鬼、強がり勝ち組ぶる松本人志の「死んだら負け」という主張




お言葉ですが、
松本人志氏に申し上げたい


1.自分のことと重ねていない。
「あなたの娘がそうなってしまって死に急いだら、同じことを言うのか?」
という反論の意見が、一番当たっているよ。


2.上から目線の松本だ
松本人志は、
「死んだら負け」の意見で、1人でも死ぬ人が減ったら、いいと主張しているが、浅い、浅はかすぎる。


3.松本はめんどうくせえと思っている。
松本はいつもそうだが、そもそもめんどくせえと思っている
だから、論争をしないで決めつける論理を言っている。


4.苦しんでいる人のきつさ、しんどさが一つもわかっていない、わかろうとしていない。
死線をさまよっているひとの
痛い気持ちをそもそもわかろうとしないから、話にならない。

●「死んだら負け」という風に毎日毎日思っているのは、実は、当の本人が、いちばん思っている、自覚している。
それが、
毎日毎時間つづくと、
生きている感覚がなくなる、生きていようと死んでもいいやと、その差がなくなってくる。
だから、
どっちでもよくなる。

つまり、負けでも勝ちでもどっちでも良い、負けは悔しいとか思えなくなる。


勝ち続けている、負けを認めようとしない人種の松本人志たちは、
軽く、
負けは、みじめだ、じゃあ、がんばれ、負けは負け組だ、

勝ち組はなんといっても、素晴らしい。だから、そうなれと言っているだけ。
自殺は負け組、
成功は勝ち組という決めつけを言っているだけ。



5.単純だから、連呼しているだけ
●松本は、ただ、開き直っているだけ。丁寧な論争は出来ないので、
バカのいっちょ覚えを、連呼しているだけ。


6.松本が負けである。
私から言わせれば、反論に対して、丁寧に意見が言えない松本人志氏は、負けである。
テレビのメディアを使って、
ふんだんに使って、自論を「バカ笑い」を含めて、展開するのは麻原彰晃に見える。
まともな正論を言いながらの頭の中で、
次のボケを考えているその芸人根性は、生きるか死ぬかで清廉に悩んでいるひとたちに、甚だ失礼である。
いわば、精神的に何万人も殺しているかもしれないテロリストである。