FC2ブログ
2016/06/30

墨絵・水墨画・墨彩画の練習しました。




甦れ、火の国と水の国の渓谷美。

菊池の渓谷の恩恵も、

大阿蘇の大自然の水瓶から、もたらすもの。

負けんばい、熊本
がまだすばい、熊本
2016/06/30

龍美人   いこい旅館や   立湯ほっこり 






龍様も、 思わず立湯  竹つかみ


ほっこりと  春夏秋冬  美人湯に


もみじ在り   秋でなくても   紅をさし



ここも
全国秘湯名湯100選に選ばれている一品。

しかも、

女性に人気な、美人湯として有名。
女性だけに、立湯在り。

ふかさが深いのだ。


南小国黒川温泉のなかでも、何時間も時間をつぶせるところでもあり。

囲炉裏端ありて、一年中火が付いている薪に新しい薪をくべるよし。

50円玉で、茹で卵かぶりつき、塩つき、地ビール地サイダーでのどを潤す。


風評被害にめげずに、みなさん、頑張っています。


がまだすばい、黒川温泉。
2016/06/30

小池ラーメンは美味しくないぞ。口先ばかりだぞ  その5


池袋ハロウインコスプレ2015らしい、  


見ているこちらが恥ずかしくなる。

きもいだろう。

アンガールズ田中の物まねショーがまだ可愛らしい。

こんな厚顔無恥が、何の相談も無く、立候補を表明できる立場ってなんなの?



言ったもん勝ちなの?

この世は。


コスプレ好き、


魔法使いユリ―。(自分で演じておいて、恥ずかしいはないだろう。シャイなふりするな。シャチおばさん。)

今の安倍政権において、重要ポストには就けないので、、、

賞味期限が切れないうちに、、、(もう63歳ですから、女性の63歳はこのひとのばあい、老けていますような実感がする。)

自分を売り出した
のが、

本質です。はい。


どこかのチームの三軍に居るようなものが、いきなり、メジャーに行くと言って、名乗り出るようなもの。

(いうこときかなけりゃ、オン出てやるみたいな、)
ジコチュウな、

一方的な、

自分主義な、

後だしじゃんけんの前に、

先だしジャンケンをしたような、みんな困っています。
必殺仕掛人、策士。

賭けなのか?
はったりなのか?

内側に、
勝算はあるのか?
本気で勝てると思っているのか、
敗れてもメリットはあると思っているのか????

「単なるかまってちゃん」 なのか?

政界の渡り鳥、怪人二十面相・・・「小池にはまってさあ大変おばさん」

怪物、マスゾエ―ルが、落ちることを見越しに、満を持して、準備していた、妖怪七変化の小鳴き婆(ばばあ)の大妖怪。

いったい、彼女は、小泉チルドレンなのか、小沢チルドレンなのか



否、一匹狼のハイルヒットラー・独裁者なのか。

あなたは、環境大臣の時に、何をしましたか?何を言いましたか?



2016/06/30

なぜ、子泣き爺か?(小鳴きばばあ) 潰せ その4



小池にはまって、さあ、大変の本質。


民俗学者・柳田國男の著書『妖怪談義』に記述のある妖怪の一つで、本来は老人の姿だが、夜道で赤ん坊のような産声をあげるとされている[1]。

一般には、
泣いている子泣き爺を見つけた通行人が憐れんで抱き上げると、
体重が次第に重くなり、

手放そうとしてもしがみついて離れず、

遂には命を奪ってしまうとされている。

書籍によっては、子泣き爺は石のように重くなることで抱き上げた人間を押し潰すなどと記述されている
2016/06/30

小池にはまって,さあ、大変 都民迷惑  を潰せ  その3

「どんぐりころころ」

どんぐりころころ どんぶり感情(勘定)

小池にはまって さあ大変

わがまま出て来て 今日は(コンニチ、ハアー?)

18歳 ぼっちゃん一緒に 遊びましょう


どんぐりころころ よろこんで

しばらく一緒に 遊んだが

やっぱり自民が 恋しいと

泣いては都連を 困らせた



どんぐりころころ ないてたら

政界渡り鳥  とんできて

落ち目にくるんで おんぶして

いそいでおやまに つれてった(拉致ではないか?)

※=========================

「どんぐりころころ」
青木存義作詞・梁田貞作曲

どんぐりころころ どんぶりこ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
ぼっちゃん一緒に 遊びましょう

どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた

原曲には三番の歌詞はありませんが、
朝日新聞(大阪・2002/03/20夕刊)の記事「あなたの謎とき隊」によりますと、
次のような作詞者不詳の三番の歌詞が歌われているようです。

どんぐりころころ ないてたら
なかよしこりすが とんできて
おちばにくるんで おんぶして
いそいでおやまに つれてった


保育士をしておられる花本さん(23)が、
子どもたちと歌っている「どんぐりころころ」の3番の歌詞は、
次のとおりです

どんぐりころころ ないてたら
やさしいハトさん とんできて
やままでおくって くれました
どんぐりおれいを いいました
2016/06/30

小池にはまって さあ、大変を潰せ  その2

歩く女イングランド、
闊歩する独りおんな大英帝国、EU離脱のようだ。(自民党離脱よりも、我が利が先)、でも実際、それほご気高くも無い。


独り芝居、ワンウーマンショー、

どんぐりころころ、どんぶり勘定こ、
小池にはまって、さあ大変という流行歌が、今、流行っている。


政界の渡り鳥
日本新党、新進党、自由党、保守党、自民党と5つの政党を渡り歩いているため、「政界渡り鳥」と揶揄されることもある。


ヤドカリ。
寄らば大樹の陰。

ええかっこしい、


ええとこどり。


超超我儘。


空気を読まない,わざと読まない、敢えてよまない人


強引愚(ゴーイング)マイウエイ(魔射上意)


男っぽいひとって、誰かがいうが、男の範疇に入れたくない、おとこって、周囲をみているよ、マスゾエをのぞいては。


ただの守銭奴ではないのか。


おんなマスゾエか?


暴走マシン、


謙遜なし、謙譲の美徳ない人、日本人らしくないひと、


節操無し


自分で「マダム寿司」などと吹聴する傾向在り。(意味が分からんし)


下手な英語をまるで、お上手に使うふりをする。


ひとりひとりの国民の目線で・・・・嘘だろう。自分のくらしのことしか考えていないだろう。


がけから飛び降りるつもりで、立候補した。
(崖から、飛び降りて、大けがなさってくれ、誰も助けないですよ。自己責任なんでしょう。誰も推薦もしていない・・・)
崖から、がけまでうまく飛び降りるひと。

2016/06/30

夏霞みの朝




夏霞みの朝


朝もやのなかをかきぬけて、懐中電灯をつけて行く。

昨夜、

360度見渡しても、星空の見える。露天風呂。
人間は、

子どもでも大人でも高齢者でも、若者でも、、、心一杯に弾ける。


熊本市内の下界の光が遠く及ばない。
(こんな真っ暗な大自然があるというのに、不必要なエネルギーは要らない。断層帯のさきや、途中のスクランブルにある原発はいらない、

沖縄に基地もいらないし、米兵のガードマンもいらないし、自衛隊も名前変えて、災害救助隊にしてほしい。これは強がりでも極論でも何でもない。)

事実論だ、現実論だ。
余計な品物が多すぎるのだ。

品が山のように多いと描いてやまだれを付ければ、「癌」となる。

ふと、上を観てもよこをみても、、

星空はこんなにも近くに、大天球の自然プラネタリウムがあるのを気づく。天の川がすぐそこだ。

私は、83倍光学ズームレンズで撮ってみる。
ニコンクールピクスP900という奴だ。
メイドインジャパンは直ぐレモンだ。


熊本地震で、天空のラピュタの道を失ったライダーたちの愚痴が聴こえる。
何年も復興には、ときがかかるだろう。

でも、あの雲海は大阿蘇のどこにでもあるんだ。

星を観ながら、

さしずめつかる露天風呂、
これを
「宙船(そらふね)」

言わずしてなんという。

俺の船は俺の手でこいでゆく。

俺の人生はおいらの手でこいでゆく。
これは、中島みゆきの名曲なのだと、ふと感心する。

焚き火しながら、また、ランプに火をともしながらも、、バーボンをちびちび呑みつつ、ギターを奏でる。

500マイル、&熊本バージョンもだ、新井英一もだ。

そして、
広いコールマンテントで、たっぷりと寝た早朝。
朝早く目が覚めると、

放射冷却的に、朝もやがかかる。

まさに、

天空の城の中に位置する、風景、光景、朝風呂友の会。

空気が美味しい。うまい、湧き水がうまい、
人間には、

そんなに贅沢品などは要らないのだろうと想う。

煩悩がついてまわるので、せこくなる。

やれ、領収書、

やれ、不倫、
やれ覚せい剤。

みんな非日常である。

それらを生み出している、馬鹿マスコミ社会。

子どもの幸せの価値観をみんな知らない。


夏霞みの朝、

子どもの手をひいて、散歩できることだ。

今日も一日、飯が旨い。
ご飯が美味しい。
天空の城のなかにある、キャンプ場。


2016/06/30

その切っ先のような横顔は、雪龍の化身であったか。渓谷のやど・山みず木



「夜中にみたゆめ?あの横顔は、龍の化身ではなかったか?

どちらもでいい、この際、

美人であっても、どんな形容や大きさであっても、その所作が美しかった。・・・・・

ゆれている魂が優しかった。・・・・・・・・」


霜踏んで、、

悴み、

寒くてさむくて、冷え切った身体で、ちょこちょこっと前を洗って、直ぐに、湯に入った。
・・・・・・・・

・・・・・・・
どうやら、先役様が、はいたようだった。暗くてくらくて、わからなかった・・・

あちらを向いていて、

静かにしておられた。

寝息をたてておられ。

山みず木が、気に入っておられるのであろう。

良い感じで、
休んでおられた。


どうやら顔が長く?

肩幅は、広い風でもなく、、あちらを向いておられたので、

どういうひとか、掴めなかった。

はたと
想った、

ここは、混浴だった。(はいっていたのは、てっきり、男性かと思っていたら、どうもそうではなかったようだった。)


女性のかたかもしれない。

黙っておこう。

私も背を向けてしまった。

先日以来の大雪がつもりつもって、東屋に数十センチも積もっている。

夜の雪のふうけい。ランプは薄暗いが、月が綺麗。だった。


ときどき、

雪の重さをところどころ、樹々がたまらず、跳ね上げる音が、聴こえた。

ちゃぽちゃぽぽ。。つるつるつうつつる。。。

今度は雪が湯に落ちたかと思ったが、違う、


何やら、

薄暗い中、長いものが静かにゆらゆらと、うごめてい居た。


気にならなかった。川の流れや湯の波長に合っていたからだったと想う。


が、波紋がやけにスローモーションのように、ゆっくり流れていたのが、後で思うと不思議だった。
あたかも、

時が止まったようにと言うよりは、流れをゆっくりと伸ばしていた。

思考もゆっくりだが、頭は妙にさえていた。

このお方は、、、、、

もちろん。
怒気も、攻撃性も、威嚇も虚勢もそして誘惑も、なんも、、感じなかったから、、

この方は、

きっと女性なんだろう、否、いわば、中性のような存在なんだろうと感じた。男だ女だと騒いでいる内には、何かと人間の煩悩が、つい頭をもたげてくるものなんだろう。・・・・

と想えた。

月明りの照らされた、横顔は、鋭い切っ先のような頬の流線形があり、そのまま、しなだれた柳のように、なで方のように、流れれていた。

しかしながら、
逆光で見えないのだが、、

凛としておられた。

2016/06/30

小池の乱を潰せ。




画などもったいない。



テロだ。


根回しも何もない、、。。。



目立ちたがり屋、


芸能人ニュースキャスター、


学歴嘘、


親の七光り、、


日和見主義、、


どこの党でも所属でも、、、何でもいい、


理念なし。
主義主張なし、見境がない。


権力主義者、


顔が好かん、高慢ちき、傲慢不遜、恥知らず、またも、自民は恥知らずを出すのか?


都連もやっ「とれん。」


自民党も、自分党と批判。



東京五輪のマドンナになりたいだけ。
勘違いも甚だしい。

業績なし。


嫌われ者、、

男が最も嫌う、女。
女が最も嫌う、女。
18歳がもっとも嫌う、似非インテリ風、口先女。


子どもや高齢者が、最も嫌う女。

おばさんたちが、一番嫌うおばさん。
おばさんに、はいらたがらない超おばさん。



総スカンで、恥をかけ。もう既に、恥をかいているが、、

AKB総選挙でも、、

確実、マイナス6000万票くらいで、落ちます。

機を見るに敏?否、下品。



貪欲、せこい、政治資金規正法調べろ。

マスゾエよりも汚ない。


「出たい人より、出したいひと........」.(古いが)ーだしたいひとがいないのかあ、そうかあ、でも、絶対なって欲しくはないよ、この人だけには。

とにかく、

考えたくないひと
顔も見たくないひと、
2016/06/29

龍様 宙船・黒川温泉に浸る




眼光も   たれ眼ほっこり   龍露天

一休み   龍神誘って   黒川へ

のんびりと   黒川温泉   来てはいよ

宙船湯   数句ひねって    時忘れ


龍神様が、


黒川に観光にきました。


風評被害をうけたという黒川温泉さま。

名勝「山みず木」の混浴露天風呂につかりました。(いつか、なんとか県知事がなくなったいたという御風呂です。はい。)


ここは、
知る人ぞ知る、名湯秘湯。

奇跡的に、小川の三つも交錯する合流地点に、緑の樹々の大自然を生かしたところに、
露天風呂が存在する。

この右側に、女性専用の露天風呂もあり、長く歩いていくのだそうだ(行って事はないが)

カッコーやモズや他の小鳥のさえずりを聴きながら、ひと眠りできる。
夏には、ひぐらしが、、しごとやマストを忘れさせる。

コーピングならぬ、歩くストレス解消だ。想いだしただけでも、疲れがふっとぶ。

たまには、目の前の小川に入ると、冷たいのなんのって。

野趣溢るる、
明光風靡な一点だ。

山みず木の黒川名物温泉手形の受付には、和風喫茶があり、ソフトプリンが売ってある。


濃厚な味で有名な小国ジャージー牛乳でつくった、ソフトクリームがたんまりと、こくのあるプリンに、
どんと
乗っかり、

限定20個で、650円、すぐ売り切れて無くなる。


風呂上りでも前でもいい。

画はごちゃごちゃしてみにくくなってなって、御免なさい。

龍神様が、
疲れたお手足を伸ばしても入られるほど、巨きなおふろだ。時々あつくて、ときどきぬるい。初代黒川温泉完全制覇の私には、一番、数多くはいった露天でもある。


実は、
他にもいっぱいある。
黒川温泉のなかまたちは、経営者も含めて、従業員さんたちも、けんめいに頑張っていて、とても元気だ。

露天風呂においても、
隠れ家風でも、立湯も美人湯も、洞窟風呂も、千人風呂も、多士済々、

色々なお風呂があり、効能もいろいろある。

ひとつの旅館でもいくつも種類があるから不思議だ。露天風呂併設のキャンプ場もあり、360度の光景・天空一杯に拡がる星空満点の巨大な露天風呂もある。

実は、夏霞の朝の、、朝もやも絶景だ。天空の城の中にある「宙船(そらぶね)」だ。

敷地内に、四駆大好きな人には、クロカンなども出来る。パワースポットの不思議な滝から、押土石も在る。オシャレの人には、様々なデザインの浴衣姿が見られ、貸浴衣もある。

グルメな人は、
健康にいい手作り豆腐食べ放題などから、美味しい溶岩石窯ピザ「轍(わだち)」から、冷温どっちもある白玉団子から、こくなお味のカレーライスから、ヤマメでも山菜でも、熊本名物馬刺しでもだご汁でも、阿蘇の赤牛・アップルパイでもなんでも、地酒・地ビールや地サイダーから何まで、たくさんある。そば街道とよばれる色々なそばづくしの通りもある。

「観光」
というボランティアに是非とも訪れてほしい。立ち寄りでも、なんでもいい。かつて、日本一のお客を誇った黒川温泉に甦ってほしい。(リゾートバイトもありますよ。)

(龍様いわく)