FC2ブログ
2016/06/27

初めて、龍を描いてみた




初めて、


龍を描いてみた。



描く人によって、

心境によって、
感情の入れ具合によって、


甲乙や
優劣が

あるなあと

想った。
(クロッキーブック 100均、ぺんてる筆ペンの中字と薄墨)
もちろん、下描き無しに一気にぼちぼちと描いてみた、一気呵成には未だかけないのね。小心者の私には。筆の勢いが龍の勢いになるのだろうから、まあ、練習するしかないかな?


(追記)




少し、彩色してみたが、蛇足だったか。

色を塗って、ダメになる場合がある。典型的な例かもしれない。彩色は難しいのだ、恥ずかしくも、言い訳だ。
彩色は、また違う桁のセンスだ。

画によっては、白黒の墨絵のまんまの方が、迫力があるもんなのかもしれない。


龍の色って

何色かな?

明日の未明は、また、熊本が150ミリの大豪雨の予報が出ているので、

龍様の画を描いて、おまじないをしてみた。天の龍様、ほどほどにお願いします。
2016/06/27

鞆の浦は癒しの港町




鞆の浦(とものうら)は、絵になる街であるー

広島は福山の港町。

海の幸あり 温泉あり。



ジブリ映画「崖の上のポニョ」の舞台となった街。

坂本龍馬にもゆかりあって、この沖で、いろは丸が、沈没させられた。
、、、、、交渉術たけた龍馬は、大量の鉄砲が沈められたと、紀伊藩から、多額の賠償金を勝ちとった。

交渉が、不利になった状況で、
龍馬は、

長崎円山の花街で、紀伊藩を笑い者にする唄を歌って流行らせた。

『船を沈めたその償いに 金を取らずに国を取る』
という歌だ。七・七・七・五調の都都逸のようなものだった。
それが、巨きなうねりとなった。

今でいうインターネットの宣伝力を利用した事になったのだ。

龍馬の知恵だった。

面子を気にした紀伊藩は、多額の賠償金を支払った。
、、、、
、、
数年前にいろは丸の沈没船が、鞆の浦沖の海底から発見され、調査がされた。
鉄砲は一丁も入っていなかった。
2016/06/27

しあわせは?




しあわせは、


感じるものです。


でも、


しあわせって、、

感じてない時が、


幸せなのかも知れませんね。



幸せとは、幸せを探す事だと、誰かさんのブログに書いてあったときに、、そうだよな、一本とられたと感じました。