FC2ブログ
2016/10/07

この人とは思えない烈しさ






座頭市の世界、


瞽女(ごぜ)
ー盲目の女性たちが、集団で、遠路、雪道を歩き歩き、門付け芸をする。歩き歩き、歩き通して、生涯歩いた距離は、50万キロなんだそうだ。

すげえ。


男の盲目は、独りで旅をする。

高橋竹山は、代表格で有名だ。

熊本に来た時に、
一番真ん中の真ん前で聴いた。


枯れていた津軽三味線の音色。
彼の引く後ろ側に、日本海の荒波が見えた。盲目の人ならではの、独特な感性だ。

女弟子の女性は、上手かったが、元気良すぎる三味線だった。

目が見える健常者なのだろうか、若いせいか、
耳が痛かった。


竹山は、枯れていた。
何時間も聴ける世界だった。

初代竹山は亡くなり、

当時の女性弟子が、2代目高橋竹山を受け継いでいる。


座頭の市の世界は、映画ではなく、現実に有り得る世界だろうと思える。