2017/03/03

ええ? 舛添元知事、起訴猶予





舛添元知事が、起訴猶予らしい。

ホテル費用などの、政治資金規正収支報告書で、嘘の記載があったとして、

市民団体から、
告発されていた。

しかあし、
3月3日、
東京地検特捜部は、

「うその記載が一部にはあったが、起訴する必要はない」

として起訴猶予にした。


アンビリバボー
そういえば、
あのときの、第三者といわれた人ふたりは、元東京地検特捜部だったなあ。
あ、そうか、
今回の先輩後輩の関係か???


舛添さん、
ところで、
湯河原の、別荘はどうなったの?


ぼろもうけだね、いくら使っても良いのかね???
あれだけの金の滅茶苦茶の使い方をして、

猶予?

なんでやねん。

何のために、辞めさせられたのですか??
2017/03/03

良かった処だけ




お荷物だった中田がレフトに大きなホームランを打った


帰国子女の青木がヒットを打った。


牧田が6人ゼロで抑えた。


千賀が、最終回、3人で抑えた。


阪神が勝った、いいねん!


最強中学生投手には、145キロの選手が居るんだそうだ。あと数年、果報は寝て待て
2017/03/03

アンさんって、主役はれないのかな

(少し、丁寧に彩色をし直してみました。)


中村アンって、

やはり、綺麗で可愛いですね。


思うのだけど、
何かのドラマの主演にはなれないのかな?

サスペンスもの、
恋愛ドラマもの、
啓二もの
・・・

など、以前はアスリートだったから、何でもやれそうなんだけどね。

気合入れて、目標高く、何かのもの(誰にも負けないもの)を努力したらどうだろうか。
要らぬ世話で御免なさい、応援しているのです。

2017/03/03

瞼の裏側は真っ赤っか



瞳を閉じると、
まぶたが、真っ赤から、

オレンジ、

抽象画の液体が流れていくようだ、墨絵流しのように。

春が来たなあ。


テラスに出て、

日向ぼっこ


久々にタバコをくゆらせた。

風は、さすがに当たると少し冷える
だから、

吹き込まない程度の高さに、しゃがんだ、


冬から、春が来たかと思うと、直ぐに蒸し暑さがやってくる熊本の四季。

熊本には、春と秋はない、あってもそれぞれ2週間程度だ。

寒いから、すぐに蒸し暑いに切り替わる。

なかなかついていけない。


数億年のときをへて

肉食竜が熊本にも居た、
あの時代から、
寒くて暑かったのだろうか、

大噴火や大地震もひんぱんだっただろう。


もうすぐで、
地震から1年目だ。
2017/03/03

優秀校って、妖しいなあ




古代の昔から、

毒殺

贈収賄って、ありましたとさ。
2017/03/03

龍馬さんを 暗殺した実行犯と未届け人と作戦本部




交通ルール 守り貫く  暴走族


バイクより速い自転車 人を撥ね


スマホ見て 高齢者はねる チャリンコか


イヤホーン あっしにやあ 関わり有りません



龍馬さん  殺した人は  知っている  


暗殺の  実行犯と  待機隊と作戦本部
2017/03/03

火山雷のような威力~~神の左の山中





神の左、炸裂

この画は、左拳が完全に当たっているのだが、
まだ、前腕が曲がっていて、この後、右足がさらに踏み込み、左足からの重心移動で、

パワーが炸裂するのだ、一気に伸びて叩き込むのである。
これが、「神の左」たる所以の映像だ。

こらあ、たまらん。
もらったら、みんな、一発KOだ。


また、
驚いたのは、
数年前のフォトから、この画を描いていたら、
今夜の山中の写真は、以前より、
筋骨隆々、
特に脇腹の下の筋肉のすじが、見事に浮き上がって、締まっていた。山中は34歳だが、仕上がりが良かったと、言っていたのは真実で、証拠は、身体の形に出る。

まだやれるのではないですか。
あと1勝で、具志堅用高
に追いつくらしいが、

具志堅は、もちろん、強い処も事実あったが、
何とか会長が、勝ち星を増やすために、弱い相手をそろえた噂もあった、

従って、実質、山中慎介の方が、日本最強だろう。


録画していて、
何度か観てみた。

圧倒していた、

ときおり、カルロスの右が少し、当たるが、
2回から、山中慎介は、

見切っていた。

左が炸裂、

左が獲物を追いかけるようにして、伸びてくる。

先日、
長谷川穂積が、その秘密をテレビで教えてくれた。

ボクサーの練習にミット打ちというのがある。
普通、右のパンチは、相手のミットの右手の方を打つ、
左のパンチは、ミットの左手を打つ、つまり、クロスするように、交差するように、打つのだが、

山中の練習は、真逆で、右は、相手の左ミットで打ち、左は、相手の右ミットを、踏み込んで打つのだそうだ、
だから、

体重を乗せて、本当に伸びてくるように、神の左が炸裂するのだ
ということだった。


5回の初ダウンは、
綺麗なカウンターだ。画に描いたような餅だった。

すれ違いざまに、左から日本刀で袈裟斬りのようにバッサリと斬って捨てた。
斬った瞬間、首が飛んだようだった。

そのあと、不意に、
相手の反撃ももらうこともあったが、
あれぐらいはあるはずだ、うまくダッキングでかわして、的を外していた。


6回も続けて、ダウンを奪った。

最後の7回は、本格的に
神ってる左がさくれつ、

最後までたちあがるカルロスに、向かって、
完全に、ガードの上から、打って、

両肘をぶち破って、
TKO勝ちした。

すごい。
最後は、
流行り言葉で言う
ぼっこぼこの状態だった。