2017/03/11

ナウシカかもののけ姫か


(水彩色鉛筆を、ちょびっと塗り込んでみました。)




宮崎駿さんの描いた世界においては、

風の谷のナウシカやもののけ姫の

モデルは、

ジャンヌダルクだろうと思う。
2017/03/11

ジャンヌダルクの火あぶりの刑の理由が分からない




ジャンヌダルク、ミラジョボビッチ役
を観た。
名前は、
(フランス語: Jeanne d'Arc、ジャンヌ・ドゥ・アルク 古綴:Jehanne Darc。英: Joan of Arc、ジャン・オブ・アルク)
みたいな発音みたい。

フランスとイングランドの百年戦争で、
活躍して、

イングランドを追っ払ったまではよかったが、

なぜ、火あぶりの処刑にまでなったのかが、よくわかんない。
火刑は、
物理的にも精神的にも、最も過酷な刑だった。

彼女はわずか、19歳だった。

イングランドと誰かが通じていて、若い女性への嫉妬なのか、宗教や悪魔の存在など、欧米人ではないこちらにはわからない感覚で、
若き命と才能が消されていた。何度見直しても、さっぱり分からない。


25年後に、裁判やり直しがあり、
見直しをしてて、今や聖人として崇めているので、益々わからない、政治の宗教のドロドロの闇の世界である。

いつの世もあるのだろう。
分からない闇が。


ミラジョボビッチは、
ウクライナのキエフの医師の父のもとに出生して、
アメリカに引っ越した。

ソビエト虐め、共産主義虐めなどの、
いじめや差別を受けたが、持ち前の身長や美貌で、撥ね返していった。

ジャンヌダルクも、バイオハザードも、ひとびとを救うためにやっているものである。