2017/03/14

筒香悶絶、カンチョウ


(笑いすぎて、可笑しすぎてて、間が抜けていて、画にもかけなかった。)



悶絶!!

中田翔のカンチョウに、ばったりと倒れる筒香。

天下の侍ジャパンに対して、カンチョウなどをできるのは、
ヤンチャの中田翔だけである。

まだ若い筒香が、いじられキャラというより、
中田は、
本当は「3試合連続打っている俺こそが、四番打者だ。」
と言いたかったのだろう、

心にあるものがあらわれたことだ。


大事な、
練習の合間に、
こんなことが出来るぐらいチームが仲良しになっている証拠だ。
本当に仲が良いチームは奇跡的な力を発揮する。

それが、
本日のキューバ戦に出た。

腕を組んで笑いをおさえているのは、菊池であり、
スタッフ?
か誰かさんが、ビデオを撮っている。
2017/03/14

WBCジャパン 日本 対 キューバ 激闘死闘





今日も、
死闘になりそうだね。

足を止めての、
ノーガードの殴り合いだ。


裏攻めの日本が有利とみたいね。

でも、
ずっと、キューバの方が押している感じで、日本の投手などを相当、研究しつくしたみたいだ、
日本は追いつくのが精一杯だ。


嘘の戦争も、最終回だ、
テレビのコントローラーと、PCの速報が多忙だ。


でも、このスポーツは、「正々堂々のまことの戦争」であってほしい。

審判のジャッジミスはしないでほしいね。




でも、
この流れは、キューバのホームランで決着しそうな雰囲気だね。
打球音がするたびに、ひえーっとする感じ。

四番打者のデスパイネは、今大会3本塁打、通算は歴代最多です。
他の打者も、当たれば軽々と、東京ドームの狭さを。フェンス越えします。


(※
実況放送、

8回のウラ
先頭バッター、坂本、凡退。
松田、ラッキーボーイ、さっきは、振り逃げで出塁したが、今回はエラーで出塁。
続く、秋山が、左中間に2塁打。
わあーっとドームが盛り上がる、
ここで、
代打切り札、内川、小林に代わって出場。
ギリギリををライト方面に犠牲フライを上げた。原辰徳は、右打者で首位打者を残す、バットが遅れてくる技術といった。
技術と執念のバッティングであった。リプレイで見直すと、完全に泳いでいる打ち方で、よくライトの奥に撃てるなあという感じだ、

6-5の1点リードだ。

そして、ドラマはまだ続く。


この
ざわざわしているときに、
山田が初球を、左中間スタンドに放り込んだ、秋山が残っていたので2ランである。どさくさに打ってこいというような当たりらしい。
観衆がざわめいて、
投手が落ち着いていないうちの初球なのだ。
これで、本日2本目だ、さすがの2年連続トリプルスリーだ。キーマンになってきた。
「小久保談によれば、練習の時から、良かった。
山田いわく、
8回は、スライダー―1本に絞って、狙っていった。」


これで、3点入って、3点のリード。
8-5だ。

9回は牧田が出てきた。
先頭を空振り三振、浮き上がってくる球が打てない。
次打者をソートゴロ、坂本逆シングル・華麗にさばいて、ツーアウトだ。
最終打者を、見事に、空振り三振。

勝った、
第2次ラウンド、2連勝。
危なかった、
怖かったキューバ

内川の執念が上回った。


(追加記事)
※派手ではないが、

1、筒香の2本のセンター返しのタイムリーが凄いね。
2、小林の渋いタイムリーが、ラッキーボーイ過ぎる。
3、投手陣が、何とかしのいだ。
4、松田の三振振り逃げと、エラー出塁から、全て、得点しているところがすごい。
2017/03/14

朝令暮改に、さも似たり



稲田防衛大臣、
森友に、
関与していた。

と、陳謝。

野党ー虚偽答弁なら、辞任を要求か

朝令暮改
にさも似たり

命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。
朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。

▽「朝あしたに令れいして暮くれに改あらたむ」と訓読する。



陳謝~辞任~交代~真の反省なし

繰り返しだ。

2017/03/14

前代未聞の大嘘




契約書は、三つとも正しい。


えええ???
2017/03/14

「瑞穂」は、国粋主義・帝国主義ではないということ




全国の、瑞穂という名前の男女が怒っていますよーー


瑞穂

名前を、勝手に使わないようにしましょう。

瑞穂の意味は、
「瑞穂(みずほ)とは、みずみずしい稲穂のことである。
稲が多く取れることから瑞穂の実る国ということで、
「瑞穂国」(みずほのくに)、
「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)が日本国の美称としても使われる。


日本と日本人が好きなのは、お好みだから、仕方がないが、
中国人朝鮮人は嫌いだというものさしを、

子どもに言ったら、
言った途端、洗脳教育、偏向教育である。

その学校に、
安倍晋三小学校という名称を付けようとした、
それがダメならと、

瑞穂の国記念小学校と、しようとしていた。
次から次に、嘘、誤魔化し、公文書ならびに私文書偽造、答弁に答えない、詐欺だらけの理事長本人、妻、長男、長女?たちの、ファミリー新喜劇たちは、
滑りに滑っていた。

お笑いじゃないが、お世辞にも笑えない。





もう一度、言います。
瑞穂という名称は、
日本の美称でいいが、

国粋主義の帝国主義の、名称では、絶対にないということです。