2017/04/06

恐るべし、阿部の打棒ー4号同点2ラン




数年前から、
横浜が変わってきている。

変えたのは、前中畑監督である。

やる気や積極性や明るさを育てた、
筒香もそだててきた。

そして、
現、ラミレス監督、

昨年、クライマックスシリーズに出た選手自身が、
「今まで、優勝優勝とことばではいってきたが、どこか本音は白けていた、しかし、クライマックスシリーズの権利を獲得してから、
ほんものの
やる気で出てきた。


何人もの、横浜選手が言ってきている、

今回の巨人戦は、
対戦は、2敗しているが、非常にねちっこい攻撃や、積極性や明るさが目立っている。


今日の3回戦め、

好投手の吉川か、先取点を2点奪って、
のりにのっている、

当たっていなかったというより、
調整していたバッティングの阿部は、

いきなりの初球、チェンジアップのど真ん中を一振りでライトスタンドに持っていった、
好投していたウイラードを降ろした。

おそるべしである。

流れは変わっている、どうなるか分からない。

昨日の当たりを観ていると、
ジャパンの4番の
そろそろ筒香のサヨナラホームランも出そうである。
2017/04/06

5連勝、日替わりヒーロー





内海が投打に活躍、

ここ数年は、
不安定さや大波小波があった感じ。
だから、内海だけでも
まだ数試合みてみないといけない。


これで、
開幕から、
マイコラス先発1勝、
田口ぼちぼち、阿部の逆転サヨナラす3ランで山口勝ち投手
大竹先発1勝だけど、バント練習が宿題、

菅野、ここぞを締める貫禄の1勝、
内海、なんとか、やる気はみなぎっていた、身体の故障が無いように。


とアンビリバボーな5連勝。


明日は、日ハムから移籍の吉川ーエース級だが、好投手だが、出来不出来の上下が有り過ぎるよ、打線が、盛り上げないといけないでしょう。

今日は、阿部はフライばかりで、打ち損ねだったのだでしょう。
外角低めを中心に攻められていました。

調整してくるでしょう。

こうなると、勝負の分かれ目つまり鍵は、坂本がいつも握っているようですね。

長野を亀井は代えて、亀井は1番、
中井は脇谷に代えて、守備練習させる。バントも、1番打者の恩恵をしっかり考えていない。積極性は買うが、早撃ちでチャンスつぶす、粘りが無い、精神力が弱い。
村田も先発させてほしい、もともと4番打者ですよ、マギーと交代交代だ。

立岡と重信は何とか踏ん張っているが、
盗塁がまだ下手だと思う、スタートが遅い。
鈴木尚広臨時コーチを招いて学びましょう。


※ ちなみに、
阪神の糸井は、
ほんとうに超人みたいですね。
バット一閃、
スタンド5階席に、打ち込みました。