2017/07/31

バタンキュー




夏バテた。
2017/07/30

王が清宮にエール 「(自らの経験を重ねて)いいバッターになるよ」




あの王さんが、太鼓判をおした。

◆  高校通算最多本塁打とされる107本を放った主将の清宮幸太郎について、
王会長は3年夏の地方大会決勝で敗れた自らの高校時代を重ねて、

「俺も最後の夏、(甲子園に)出られなかったから。清宮はいいバッターになるよ」


とエールを送った。
2017/07/30

早実・清宮負けちゃった。






早稲田実業・清宮が、東京都西東京大会決勝にまけた。
3万人も入場した。
プロを超えている。

他の高校も、打倒早実を
目標にしていただろう。


清宮は、
自分個人としても、
キャプテンとしても、背負うものが大きくて、しんどかっただろう。
記者の質問で、自分のチーム仲間についてのコメントは、
しばらく、
絶句した。そして、

「準優勝におわったけど、うちのチームは日本一のチームです。」
と言い切り、
胸を張った。


きつかったね。


切り替えられんけど、
身体を動かしながらでも、

前向きに、またバットを振りぬく練習をしてほしい。
次の機会は、日本代表の四番打者だろうし、

色々な進路があるだろう。

一番、こころのそこから、悔しいのは、清宮自身だろう、
だから、

その大きな悔しさを、
これからの歩みに、ぶつけてほしい。

2017/07/30

いぶし銀 古武士相川 一閃、逆転サヨナラ打





最後は、剣豪のごとく、古武士サムライ相川が、一振りで決めた


1回
巨人の、
マギーで先制したものの、相変わらず、タイムリー無し病で、大竹を援護できない。おおお


筒香の左に打ち返すタイムリーなどで、
横浜に逆転されて、

横浜4-1巨人
と、

敗戦濃厚だった。

やっと、
8回裏に、
日ハムから来た石川が、振り切って、ライトにソロホームラン、(2点差)
これまた日ハムから来た陽が、どんぴしゃで、軽くライトにソロホームランで、(1点差)

なんとか肉薄するも、
9回裏で、
抑えのエースの山崎に、ストライク先行で追い込まれる投球で、2死までおさえられた。

最後のバッターと思われた村田、
ぎりぎりで、
村田がセンター前に打ち返し、亀井もセカンドよこを抜く当たりで、
ランナー3塁1塁の1点差だった。
横浜側は、いったん、マウンド上に集まった。


打者、8回から、小林に交代していた相川亮二~苦労人。

山崎の、
初球137キロのシュートが、甘く真ん中高めに入ってきた。
それを外野に打ち返して、左中間真っ二つ、

重信は駿足で同点のホームイン、
亀井も全力疾走、長躯ホームインで、逆転サヨナラのホームインですべりこんだ。
したがって、逆転サヨナラになる2塁打。(おそらく失投ですね。)

久々にみた巨人の逆転打のサヨナラヒット。
相川はもう41歳で、チーム1の最年長だが、もともと、、時々ホームランを打てる長打力を持つ打者だった。

マンガにのるような
プロフェッショナルだと思う。


逆転サヨナラ勝ちは、
今後、
盛り上がる。
坂本勇人の交代が気になるところだ。
2017/07/30

空、、、?





くう、

( 空    )

と言った、言い訳タレ目パンダさんが、

辞任するとき に、最後の心境は?
と問われた
、、、、、、。



国民誰しもが、思って感じたし、言い返したかっただろう、

われわれの方が


「   空    」

の心境です。


そのあとに、夜中に、またまた、北の国の方から、

ミサイルが飛んできた。


と、
海上保安庁からの発表で、テレビ速報があった。

普通は、海上保安庁から、そんな発表はあにはずだ。

日本の防衛や平和は、どうなっているのかね 。
グダグダ、
むちゃくちゃだね。

日報はどうなったか、釈然としない。

北のミサイル飛来の、日報はどうなりましたか?海上保安庁に書いてもらったのですか???


空々しい、

空虚、

空しい、、、、

と思った。