FC2ブログ
2017/08/27

座礁しちまった





おいらの舩が、

座礁した。


舩進まず、

身体動かず、


大海の真ん中で、沈んでしまった方が、楽だったのかもしれない

皮肉にも、息している自分がにくらしい、空しい、
息が出来ていることが、

生きているとはいわない、ひとというのは。
生きているだけで、まるもうけ
とか、
いきてりゃやいいのさ
なんて、

歌の歌詞の世界だけのことだ。




羅針盤も壊れてしまった、
食料も
かねも、

尽きた。

どうすればいいのか、わからない,
まったくもって、わからないのだ。


だれそれに、エスオーエスをあげているわけではない。

ひとは、
本当にかなしいとき、かなしいという感情にならないらしい、

ほんとうに絶望した時に、なにをしていいかわからない。



24時間テレビで、やらせをつくっていることが、あげていることが、絵空事のように、憎らしい。
100キロ走るなんていうことの、身体的くんれんなどは、

容易いことだ。
今夜からでもできる、、

そんなことの作られた感動の世界が、阿呆に見えてしようがない。
2017/08/27

残暑で、ざんしょ





まだまだ、
まだまだ、暑いけど、雨が豪雨だけど、、、、


8月7日
立秋
過ぎたら、

残暑見舞いです。
2017/08/27

キリキリと    こおろぎ夜中    涼やかに





躓いて    七コオロギ   八起きかな


(でも、七回転んだら、七回目に起きればいいんじゃないのかなと、屁理屈をいったりして、、、みたいな。)
2017/08/27

武器よさらば  軍艦沈み  難破船





永世中立国のスイスは、
東側にも西側にもよらないと、むかしから言っているが、

軍隊と兵役がある、

海に面していない国ではあるが、「海軍」という部隊を有している。

レマン湖という大きなみずうみに、
軍艦を浮かべて、
演習をしている。

スイス人のエブリンとマイクが、そういっていた。

それぞれの国々に防衛の仕方がある。

日本には、
「作らず、持たず、持ち込ませず」の、非核3原則があるはずだ。
(自民党や維新の会などは、これを有名無実にしていく具体的流れがある。)

北朝鮮やアメリカやロシアなどの、
おどしや、
挑発には載らないようにしよう。

何回も言ったが、
これからの新しい戦争は、勝者も敗者も無い、犠牲ばかりだ、それでもしようとするのか?

2017/08/26

どんなもんじゃあい、連日の場外弾 109号




甲子園の暴れん坊が、
日本代表にかえってきた。
6番指名打者で、
広陵の中村が、打球の速いヒットを2安打。


飛距離なら、まかせとかんかい
本命の
4番打者の清宮幸太郎(3年早稲田実業)は、連日で、
場外弾をすくいあげた。

5番打者の履正社・安田尚憲内野手(3年)は、場外弾を含む2本塁打で、その力を示した。


怪物のモンスターショーが始まった。
2017/08/26

割り箸ペン画  なかよしバッタ





親子バッタか?

オンブバッタか?

雌雄の交尾バッタか?

どっちだろう。
2017/08/25

割り箸ペン画  赤とんぼは、アキアカネ?




もうすぐ、
赤とんぼ、夕焼けの季節になりましたね、
夏の暑さはうだるほど、いやなものですが、行く夏というと、何だかさみしい気持ちがします。




赤とんぼ(あかとんぼ)は、体色の赤いトンボの総称。
「赤卒」(せきそつ)ということもある。



概要

通常はトンボ科アカネ属(アカトンボ属、Sympetrum属)に属するトンボを総称して呼ぶが、

狭義には
秋に平地に群を成して出現するアキアカネ(Sympetrum frequens)のみを指すことがある。
ただし、専門知識なしにアキアカネと他のアカネ属のトンボを区別するのは難しい。


また、アカネ属であっても体色の赤くないナニワトンボやマダラナニワトンボを含まない場合もあったり、
またトンボ科アカネ属以外の体色の赤いトンボ(ハッチョウトンボ、ショウジョウトンボ、ベニイトトンボ等)を含む場合もある。

色は赤でなく黄色であるにもかかわらず、
夏の終わりごろから群を成して出現するウスバキトンボが赤とんぼと呼ばれることも多い。


アキアカネの赤い体色は気温と関係があり、
体温調節昆虫と呼ばれる場合がある。通常アキアカネのメスはオスに比べて赤色が淡いが、寒冷地では雌の赤い比率が高くなる。

アキアカネの特徴の一つとして止まり方が
他のトンボが翅を水平のまま、若しくは垂直に閉じるの対して、アキアカネは翅を体の下に徐々に下げて休むことが挙げられる。
2017/08/25

くわがたよ、飛んでいけ





のこぎりくわがた、


大空に飛んで行け、

45度で飛ぶのか?60度で飛び続けるのか?

今年の夏、ありがとう、お世話になりました



子孫は残したか、
楽しかったか

思い残すことはないか、
くいは無いか



来年の夏まで、さようなら
2017/08/24

熱闘(熱湯) 甲子園が、うらやましい




高校野球だけが、

毎年、春夏の二回ずつ、

一回戦から試合が観られる。
NHKもBSも可能だ。


新聞社やだれそれのおかげ、視聴率のおがけでもあるだろうが、

観れるから、またそのファンが増えるという掛け算の相乗効果があるだろう。



ラグビーも夜中におしやられた、(社会人もなくなった)夜中に、わざわざ興奮したくもない。
サッカーはかろうじて、昼間だが、全試合でもない、

バスケもバレーも少ない、

剣道の玉竜旗大会などは、決勝戦だけで、しかもカットを多く使ってある。がっかりする。

その他の競技も、ほとんどみられないものも数多い。


どうしたもんだろう。


高校球児は、それこそ、みながみな感動を呼ぶプレーをしているが、
その他のスポーツの選手も優れたアスリートも、

精一杯命懸けで頑張っている。
みんな
純粋で美しい。


公正公平平等を訴えるのは、甘えたことなのか?
2017/08/24

盗塁は、させん




捕手としても
やはり、怪物

中村奨成(なかむら しょうせい)

身長:181cm

体重:76kg

50m走:6秒

二塁送球時間:1.9秒台(むちゃくちゃ、速い、正確、球の回転がいいらしく、次への送球がしやすいそうだ)


遠投:120m

野球との出会い:小学校1年生から

軟式野球を始める。

ポジション:捕手(中学校から)


広陵の中井監督いうには、
高校時代の小林誠司捕手より、現在の中村がぜんぜん上だ とのことで。

「比べちゃいかん、、ものが違う。」

ということらしい。


プロ野球から注目を浴びる理由がわかるプロフィールですね!

遠投距離や足の速さは文句なしの内容ですね♪

日本最速の50m走タイムは5秒75なので6秒は、陸上選手並みに早いんですね!


( ちなみに、私は、ラグビーの右フランカーで、50mが6秒2でした。FWでしたが、トライ数を稼いでいて、1試合で5トライの記録をつくりました。ゴールキッカーもしていて、大会得点記録をつくりました。
日焼けしていて、
黒い弾丸といわれていました。
つまり、足が速いことは、スポーツのすべての基礎をつくり、パワーを産み出します。)