2017/09/04

美しい踊りですねえ。





画になる盆踊りですねえ。

美しいですねえ。

(何が美しいのだろう、
と考えてみました。自分の土地・ふるさとに誇りをもって、大好きなんだという矜持をもって、堂々としずかに、ゆっくりと長く、
踊っているから、

観ている人に感動を引き起こすのだろうと思った。)




  おわら風の盆(おわらかぜのぼん、Owarakazenobon)は、
富山県富山市八尾(やつお)地区で、
(八尾地区は、女優の風吹ジュンさんや、ワハハ本舗の柴田理恵さんの出身地で有名です。)

毎年9月1日から3日にかけて行われている富山県を代表する祭(行事)である。


越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、
坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。

艶やかで優雅な女踊り、
勇壮な男踊り、

哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。

おわら風の盆が行なわれる3日間、
合計25万人前後の見物客が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいをみせる。

2006年(平成18年)に、「とやまの文化財百選(とやまの祭り百選部門)」に選定されている。



起源と由来

おわらの起源は、
江戸時代の元禄期にさかのぼると伝えられている(『越中婦負郡志』)。

それによると、町外に流出していた「町建御墨付文書」(村から町を作っていったという断り書きの文書)
を町衆が取り戻したことを
喜び、
三日三晩踊り明かしたことに由来するのだという。


「風の盆」の名称の由来については、
風鎮祭からともお盆行事からともいわれるが、はっきりとしたことはわからない。



2017/09/04

一本指の意味は?




何だろう?


いつか、行きたいなあ、いって観たいなあ、、、富山八尾地区、おわら風の盆

他の処の参加者も踊れる時間帯があるらしい。

ユーチューブ
で、男踊りは、
真似して踊れるようになった、
何時でも、参加できるぞ。


あとは、ダイエットが課題だ。
2017/09/04

おわら風の盆 2





(まだ、下絵です。)


どきっとしますね。



男女がよりそいささえるとき、ふれるときの動きですね。

妖艶ですね、
可憐ですね。


大胆と繊細です。
日本の文化です。

あした中に、本書きをしたいと思っています。
今夜はお休み。