2017/09/12

長澤まさみの弾き語り



鉛筆画で、
長澤まさみさんを描いてみたが、全然似てねえし、

あらためて、難しいもんですね。

まさみさんの唄は、
絶賛ですね。

◆ ◆
リサ・ロープ、「ステイ  (アイミスドユー)」


You say I only hear what I want to
You say I talk so all the time so
わたしは聞きたい事しか聞かない
いつも自分の話ばかりだ
それがあなたの言い分で


And I thought what I felt was simple
And I thought that I don't belong
And now that I am leaving
Now I know that I did something wrong 'cause I missed you
Yeah yeah, I missed you
それを聞いて思ったの
ああ すごく単純な話だ
ここはわたしの居場所じゃない
だからこうして 出て行こうとしてる
なのに今になって 気が付いたの
わたし 失敗しちゃったわ
だってあなたが恋しかった
あなたが恋しかったんだもの


You say I only hear what I want to:
I don't listen hard, don't pay attention to the distance that you're running
To anyone, anywhere
I don't understand if you really care,
I'm only hearing negative
No, No, No, Bad
わたしは聞きたい事しか聞かない
それがあなたの言い分
真面目に話を聞こうとしない
あなたがどこへ 誰の元へ
どれだけ遠くへ離れて行っても
構いもしない
どれ程 思われてるかも知らずに
何を聞いても悪く捉える
違う 違うわ



So I, I turned the radio on, I turned the radio up (turn the radio)
And this woman was singing my song:
Lover's in love and the other's run away
Lover is crying 'cause the other won't stay
Some of us hover when we weep for the other who was
Dying since the day they were born
Well, well, this is not that
I think that I'm throwing, but I'm thrown
ラジオをつけて 音量をあげたら
女の歌手がわたしの歌を歌ってた
愛し合う恋人たち
片方は逃げてゆく
片方が泣いているのは
もう片方が離れていくから
生まれた瞬間から死にかけてる
そんな誰かを思って泣くことを
躊躇う人も 世の中にはいるけれど…
そうじゃない
そんな話じゃなくて
わたしが捨てるんだと思ってた
でも本当に捨てらるのはわたしの方



And I thought I'd live forever, but now I'm not so sure
You try to tell me that I'm clever
But that won't take me anyhow, or anywhere with you
永遠に生きられる気がしてたのに
今は前ほど自信がない
「君は利口だ」なんて言われても
利口だから何なのよ
あなたと一緒にいることも
一緒に歩むこともできないのに



You said that I was naive and I thought that I was strong
I thought, "hey, I can leave, I can leave."
Oh, but now I know that I was wrong, 'cause I missed you
Yeah, I miss you
あなたはわたしを
世間知らずだと言ったわ
わたしは自分を強いと信じて
「いいわ 出て行くわ
出て行ってやるわよ」なんて
だけどね 今なら分かる
わたしが間違ってた
だってあなたが恋しかった
あなたが恋しいわ



You said, "You caught me 'cause you want me and one day you'll let me go
"You try to give away a keeper, or keep me
'Cause you know you're just so scared to lose
And you say, "Stay."
あなたは言った
「君は望んで僕を捕まえたくせに
結局いつか あっさり手放す気なのか」
「一生の相手を捨てる気なのか
それとも ただ失うのが怖いからって
僕を捕まえて置くつもりなのか」
そしてあなたは言うの
「ここにいなよ」

You say I only hear what I want to
わたしは聞きたい事しか聞かない
それがあなたの言い分
2017/09/12

アンジェリーナ・ジョリーさま、御胸が、、





素朴な疑問として、

なんで、こんなに、

御胸がでかいのでしょうか???


子沢山だからでしょうか。冗談です。
2017/09/12

般若の面




怒りというものは、
心理学においては、悲しいという感情のひとつの表現である。

怒っているひとは、表面的に、いっけんこわいものがあるが、
実は、困っていて、哀しくて、それを訴えているのである。

私は、よく怒る人で、人から嫌われているひとの、かなしい気持ちがよくわかってきたことがあった、だから、よく怒りを訴える人と、じっくり話すことが出来てきた。
それは老若男女のいずれにおいても、そうだった。

逆に、
平然と、
ニコニコしながら、
丁寧な言葉ばかりしゃべっているひとに多いのは、
慇懃無礼で、
人を能力主義でみて、決めつけ、上から目線の人が多かった。

難しい人権問題をさもわかったように語るその口が、信じられないことが多かった。





般若の面(はんにゃのめん)、
般若面、あるいは単に般若は、
「嫉妬や恨みの篭る女の顔」としての鬼女の能面。


本来、「般若」(サンスクリット: प्रज्ञा, prajñā)は仏教用語で、
その漢訳語「智慧」(日常用語の「知恵」とは意味が少し違う)の同義語である。

しかし、語義と面の関係は薄い。

一説には、
般若坊という僧侶が作ったところから名がついたといわれている。

あるいは、『源氏物語』の葵の上が六条御息所の嫉妬心に悩まされ、その生怨霊にとりつかれた時、般若経を読んで御修法(みずほう)を行い怨霊を退治したから、般若が面の名になったともいわれる。

能では、
葵上や道成寺、黒塚などで般若の面が用いられる。


仏教用語としての般若が一般的でなくなった現代日本では、
「般若」を「般若の面」の意味で、さらには、「嫉妬や恨みのこもる女性」という意味で用いることもある。
2017/09/12

真の世界のジャンヌダルクへ





アリスこと、ミラ・ジョボビッチさまは、

どこから見ても、ギリシア彫刻みたいですね。


バイオハザードシリーズが、もう終えたのかな。
今後の作品が楽しみです。


何でも出来るでしょう。
今後の「真の世界のジャンヌダルク」になられんことを。

和風にいえば、ラストサムライだが、むしろ頼もしい「フユ―チャーサムライ」だ。

もし、
なれるなら、世界の政治家になってほしい、そしてジャンヌダルクのような活躍を、今の時代、魔女狩りは無いので、大丈夫です。
2017/09/12

待てば海路の日和あり は、もう過ぎた





井上雄彦先生、

Bダッシュリーグへの応援もいいと思います。


でも、

その前に、バガボンドを仕上げてください、まだ37巻で止まっているのです。




長いこと、全国の大勢のファンが待っています。