FC2ブログ
2018/04/30

松坂に笑顔が、




戻ってきた。

何年振りか??、日本球界での12年ぶjり勝利だそうだ、(しかも、母親の誕生日だった)、

往年の松坂は、
あの剛球と変化球、マウンドさばき、まさに日本のエースだった。
もう、
あの速球は消えたが、総合力にはベテランの味がある。

あの甲子園でのPL学園対横浜の死闘熱湯、そして、決勝戦でのノーヒットノーランは、松坂ファンでなくても、日本中の度肝を抜いた。
西武にいって、当時のイチローから三振を奪い、
「自信が確信に変わった」
との明言をはいた。


大事に、ふたたび肩を壊さないで投げてほしい。
はなしたソフトバンクの工藤監督たちも、この初勝利を喜んでくれている。
拾ってくれた中日の
森監督(元西武のコーチ)に恩義をかえしたい。
2018/04/30

母は衣笠が好きだった。




我が母は、、

なぜか、衣笠祥男が好きだった、

当時、大人気だった、長嶋や王や柴田や高田や金田たちより、広島の山本より、
好きだった。

チームは父に合わせて、巨人びいきではあったが、個人はやはり、衣笠がすきだった。
子どもの頃のわたしは、
不思議に思い訊いた、

なんとなく
と言った、

何十年か経ち、訊いてみた、

「人間性が好きだったんだ」
と言っていた。

およそ、スターらしくない、
わき目もふらず、全力で武骨な愚直な、シャイでまじめなところが好きだったのだろうと理解した、

その後、
衣笠は国民栄誉賞をもらった、

母は喜んでいた、自慢していた、
数十年も前に、そんなことを見抜いていた母を私は誇りに思っている。
2018/04/30

お幸せに!!




剛力彩芽ちゃん、いいひと、つかまえたんじゃない。

笑顔の素敵なおっちゃんじゃん。父親に似ている人らしいですね。よかよか。


お幸せに!
2018/04/29

ずっとは見守れないから、自分でじぶんを見守る力を育てないと




松山千春の唄に、こんな素敵なものがあります。

親になるときに、こんな気持ちになりますね。
でも、ずっとついていけないので、育てるという事はどういうことかが、親の課題なんですね。


「生命(いのち) 」 松山千春


作曲:松山千春
作詞:松山千春


この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って
あげたいと思うね
おやすみ今日の日は
明日もいい子だね
あどけない寝顔だね
夢見ているのかな
頬寄せて 頬寄せて
どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね



微笑みも涙も
全てをこの胸に
あざやかにやきつけて
しまっておきたいね
いつの日か一人で 歩き始めるのだろう
今はまだ小さな手 幸せつかめるね
頬寄せて 頬寄せて
どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね
頬寄せて 頬寄せて
どうかすこやかな
毎日を 毎日を 与えて下さいね



この子の人生を 見届けられるなら
最後まで見守って あげたいと思うね
2018/04/29

阿部同点2点タイムリーからの亀井勝ち越しで、巨人、ひっくり返す





それは、いきなりの
バレンティン3ランから始まった。

坂本もソロ、も追いつかず、

ヤクルト山田が突き放す3ラン、
巨人のゲレーロもソロ、マギーもソロでホームランをうつが、追いつかず


7回ウラに来て、
満塁のチャンスをつくり、中井の代打に、

待ってました。オレンジユニフォームがまぶしい。
阿部慎之助、
2球目のフォークを右に引っ張り、1・2塁間を抜く、今季初のヒットで、2点タイムリーで同点に追いついた。阿部歓喜の表情。(あとのインタビューで、「やっと開幕しました」)
続く亀井は、阿部の活躍に奮起して、初球内角低めフォークを、センターオーバーの意地の2点タイムリーで逆転勝ち越し。
その後も続き、
坂本タイムリー、ゲレーロタイムリー
合計プラス6点で、
11-7と大逆転した。
(★ ヤクルトにとっても、
悔しいだろう、腸が煮えくり返るとはこのことだろう。バレンティン3ランプラス山田哲人3ランで、勝てないチームってなにもん?と言いたいだろう、それが今年の巨人だ。いったん火が付くと消せない。
明日の先発予想はもう出ている、巨人野上ーヤクルト館山だ。)

あとは澤村ーカミネロで抑えて、貴重な逆転勝ち。連勝
おそらく、
お立ち台は、阿部と亀井と、坂本か中継ぎ初勝利の田原でしょう。
2018/04/29

メジャーに日本忍者軍団が忍んでいる。




メジャーに送り込んでいる忍びの者は、みんな活躍しているねえ。

イチロー(マリナーズ)
文字通り、元祖忍者、フェンス際のホームランを捥ぎ取り、鉄壁の守備を誇る。打撃もマルチを重ねて頑張っています。衰えません。今のメジャーの外野手は実はイチローの守備を学んでいるのだ。

大谷翔平ーエンゼルス
メジャー全土を震撼させている二刀流、普通、忍者は二刀流を使わないとされているが、んなこたあ、関係ない、打撃と、投球と化け物の活躍を続けている、足も超高速ではやいが、そのため、自信過剰で故障が故障が多いのがたまにきず。

田中将大(マー君)-ヤンキース
実力は安定したものがある、堂々としている。ヤンキースが安定してくると、今年こそは優勝戦線に上がってきた、貴重な役割がまっている。


ダルビッシュ有 ーカブス
好投しているが、勝ちがつかない展開で、カブスの攻撃力に課題がある。実力的にはナンバーワンであるので、今後が楽しみである。

平野佳寿(よしひさ)ダイヤモンドバックス
頑張っています、評判いいです。速球と落ちるボールのコンビネーションがいい、度胸がいい。

牧田和久ーパドレス
下手投げから、浮き上がってくる球、それから落ちるボールにメジャーの各打者が戸惑っている。球速は遅いとされているが、これも、んなこたあ、関係ない。要するに今まで経験したことが無い球筋なのだ。中継ぎで2回を完璧におさえている。

前田健太(ドジャース)
勝ち星を今季も重ねている。貴重な先発、ときどきホームランを打てるミニ二刀流。
2018/04/29

大谷欠場、田中マー君エースのピッチングをするか?




やはり、
大谷翔平は、欠場だった。

ソーシア監督は、
「代打に出すかもしれない、また明日の登板もまだ未定だ。」

という答えは、ビジネス言葉であり、リップサービスであり、
観客を帰さないことばである。

ソーシア監督の本音は、足首にテーピングを巻いての負担はやはり、投球の方であり、そこに長引かせたくない、だから、
危険性がある今日の代打も無し、
明日の投手としての登板も無し、

ということだ。
残念。

日本からGWを使って、アナハイムにたくさん親子などが押し寄せていた、大谷対マー君を観たかっただろう。

その代わりといっちゃあ、なんだか、
今日は相手のヤンキースの田中マー君の登板を楽しんでもらおう。

それにしても、1回表のヤンキースの攻めは厳しい、怒涛の攻撃で、もう4点リードだ。
マー君としては、もうこの4点で、上から目線のピッチングが出来るだろう。もう勝ったようなものだ。

最後のさいごに、サービス精神の良いソーシア監督は、田中マー君の7回位に、
試験的に、大谷翔平を代打で出すかもしれない。
日本人対決を演出するかもしれない。

すると、観客さんは、エンゼルスファンも、ヤンキースファンも、日本人ファンももみんなみんな喜ぶだろう。

★ただ、
試合は、ヤンキース、1回5点、2回5点と、打線が爆発して、大味のような展開になっちまった。
田中は冷徹に飛ばして、三振をばったばったととっている。
地元のエンゼルスファンは、
面白くないだろうなあ。
2018/04/29

ただそこに咲くだけで    美しくあれ



南の島で出来た唄はいいですね。

何時聴いても、何処できいても、いい唄ですね。
うれしいときも、かなしいときも、何かを誰かにうったえたいときに、


音楽チャンプで、女子高生の琴音さんがうたってくれたときには、涙が出ました。

もちろん、作詞作曲者の中孝介さん単独もいいし、森山直太朗さん単独もいいですね。二人のデュエットもハモリが重なり聴きごたえがありますね。







もしもあなたが 雨に濡れ
言い訳さえも できないほどに
何かに深く 傷付いたなら
せめて私は 手を結び
風に綻ぶ 花になりたい

もしもあなたの 夢破れ
行き先のない 日々は暮れゆき
信じることさえできなくなれば
せめて私が 声にして
明日に揺蕩う 歌をうたおう

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す

例えこの身が 果てるとも
戦ぐ島風 願いに染まれ

花のように 花のように
ただ風に揺れるだけの この生命
人と人 また 人と人
紡ぐ時代に身をまかせ
それぞれの実が 撓わなればと

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人は今 人は今
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す


2018/04/29

宣言(ゆう)だけなら     サルでも出来る




宣言(ゆう)だけなら     サルでも出来る



サルものは  ひっかく(非核か?筆画)
(筆画~ 字を書くのに,筆を紙面に下ろしてから,はなすまでにできる線もしくは点を筆画という。すなわち,筆画とは字形を組み立てるための最小単位ということができる。)つまり、まだ点を打っただけ。

サルものは追わず
サルは追わず来る者は拒まず
サルものは日々に疎し
お主もサルよのう、お主も悪よのう


画に描いた餅は、食べられない



和やかニコニコの裏に  権謀術数



それにしても  拉致事件解決はすすまんのかい?ドリルせんのかい?
2018/04/28

南北首脳会談、お芝居だと思います





ハニートラップでもなんでもあり、


南北首脳会談、
統一?和やか、ニコニコ、なぜ?

非核化?拉致事件もえさで日本からお金が必要なだけ。


お上手なお芝居であり、三文芝居の脚本であると考えられる。
そんなに簡単に、

カリアゲ王子が、「裸の王様」を渡すはずはない。

日本の報道でだまされるのは、ミーハー安藤優子氏だけである。