FC2ブログ
2018/09/09

大坂なおみをどう変えたかーー我慢することのベイジンのコーチングの凄さ




バジン(ベイジン)コーチは、
大坂なおみに、

今回は、(我慢すること)を指導していた。
日本語風に言えば、
■一喜一憂しないこと、
■平常心
■身体の中心軸 体幹をゆらさないこと、
■軸がぶれないこと

の総称だろうと解釈できる。
従って、
身体の動きがシャープで切れ味があり、
左右前後、高低、相手よりぶれずに、
圧倒的にスピードがあり、しかもそのスピードの緩急自在があった。

それらの
コントロールタワーが、
(我慢)していて、高速に操縦しつつ、ぶれなかった。


そもそも、
感情の起伏が豊かにあって、怒ったり泣いたりラケットを投げたり蹴ったりしていた。
そういう彼女を、
否定することなく、決して怒鳴らずに、小さなことを誉めて、導いていた。

奇しくも決勝の相手のセリーナウイリアムズがー
対照的に、
泣いたり喚いたり、ラケットを叩きつけぶっ壊して、自らのリズムを敗戦にひきずり、自滅した。



どこかの御国の、
圧力的権威的封建的な縦社会の指導体制、協会体制、ワンマン体制、
上意下達のスポーツ指導で、指導者ファーストである。
これとは、つまり、真逆なことである。



まれに、この国でも、
青山学院駅伝部、
帝京大学ラグビー部、
東福岡高校ラグビー部、

のスポーツ指導は、
革命的であり、
科学的であり、
民主的であり、
進歩的であり、選手ファーストなのである。



2018/09/09

根尾くんを獲って、岡本と新ON砲をくませる





四番打者岡本和真が、いつの間にか、30号ホームランを超えていた。

巷には、あの長嶋茂雄を超えて、王貞治を抜いたという噂か。

数字だけの比較か?


今年の優勝というのも諦めなくてはならないだろうが、
近未来の、「新ON砲」として、

大坂桐蔭の根尾くんを獲ってほしい。
ONのOは岡本、Nは当然根尾くんだ、、希望の気持ちがある吉田くんより、コスパが高い根尾くんだ、

ルーキーいきなり開幕デビューできると見た。
先ず打撃のシュアだ、大きいのから、ライナーでもタイムリーでもなんでも打てると見た、
将来、首位打者を狙える。
内野手でも外野手でも、2番打者からでも、どこでも打てるし、足がめっぽう速い。
頭が切れる。肩がレーザービームで強いし、コントロールがドンピシャだ。

巨人初の二刀流の投手でも行ける。
とにかく魅力が多いし、

いずれは、岡本根尾を組ませて、新ON砲の野望だ。
岡本がホームラン王で、根尾が首位打者で、お互いに打点王をねらえたり、トリプルスリーでもトリプルフォーでもなんでも行ける。



その前後を坂本勇人、陽岱鋼 、重信、山本たち、綺羅星ヤング巨人が居ならび、補強していくときに、新巨人優勝奪還計画が出来上がる。それでもー最強外国人助っ人や最強投手陣は、
プラスアルファとして必要である。

そうでないとー最強広島、西武、ソフトバンクには勝てません。

監督は、
落合氏がダメなら、江川氏か桑田氏だ。タノンマス。

金足農の
吉田くんが八戸学院大学希望なら、4年後に投手としてきてもらう。
ヨロシクお願いしまーす。

2018/09/09

リアル大坂 半端ない!とうとうやったー全米制覇優勝‼️セリーナをストレートで下した






世界ランキング22位の大阪なおみ(20歳ー日本)は、
元世界ランキング1位のセレーナウイリアムズ(36歳ー米国世界制覇23度)に挑戦した。
大坂は、
若いけど冷静な試合運び、途中で、セレーナが、怒り出し、ラケットをぶっ壊し

審判に食ってかかった。
審判から、警告を受け、、セレーナは、泣き出した。
(大阪のコーチの方が反則のアドヴァイスをしているだろうという言い掛かり

元自分のコーチでもあった人なので、何かを勘ぐったのだろう。

だから、
大坂は、6-2,6-4のストレートでくだした。
圧巻で有る。

見事なグランドスラム初優勝で有る。

優勝が決定したら、セレーナは両腕で、ハグしてくれた。

体格的に言えば、
なおみは、180センチで有るが、しまった筋肉質で有る、
片や、セレーナは、女子プロレスラーみたいな、ゴリラ体型である。

俊敏さがまるで違う。


★ 表彰式において
yはり自己中なアメリカ人が多くて
優勝者に対して、ブーイングがやりやまなかった。セレーナが、「もう、ブーイングはやめて」と言った。
セレーナが愛される理由は 結婚して子どもを産んで 帰ってきた実力だった。

大坂なおみの優勝コメントは意外だった。
会場は全米オープンであるから、当然アメリカであり、お客さんはほとんどがアメリカ人で、セレーナはこれまでの女王であるので、
完全にアウエイであり、大坂なおみには、当然不利であったという。
🌟唯一人、反論をしていたのは、大坂なおみのバジンコーチであった。(後述)

大坂なおみは、
セレーナというテニスの先輩を憧れ、大好きで目指してきている。

「みんなが、セレーナに勝ってほしいと思っていたので、私が勝って、セレーナが負けて御免なさい。、、こんな終わり方ですいません。、」
と、言った。
こんなコメントをするのは、世界の中で唯一、日本人だけで有る、日本人の武士道にしか有り得ないのだ。
世界史の奇蹟と言っていい。
優勝して、相手の事を気遣って、御免なさいというのだ。


★大坂なおみのバジンコーチ曰く、
「今の大坂なおみは、心技体が一番充実していて、今なら、セレーナに勝てるし、大坂なおみの今後も まだまだ
伸びしろがあり、
ポテンシャルが高い。」
と決勝戦の前に発言していた。











2018/09/09

子どもたちにプールのようなお風呂を!







北海道地震 復興の課題、、

断水が続く地帯、ーー自衛隊が設置した大型の仮設風呂〜
まるで、子どもにとっては、プールのような大きな風呂「すずらん湯」が開設された。

★きっと子どもは喜んでもぐったりするだろう。ーーー


子どもたちの喜ぶ姿は、

大人の元気になる。
復興のエネルギーは子どもたちの笑顔が創り出す。ーーーーー



ガンバレ、自衛隊。
2018/09/09

即刻トミージョン手術にいくべきだ




手術など時期など、大谷自身の自由に任せられているが、誠か?わからないだろう。ー



エンゼルスは、
大谷をとことん使い尽くすと思っているだろう。

先ず打撃で、精一杯、ホームランを稼いでもらう。
そして、、、今年最後に、手術だろう。


それで、悪化の危険状態が増すことはないかということだ。


何回も言うが、
長い目で見れば、、、ー

ホームラン追加は、切り上げて、
早期手術に取り組んだ方がいい。