FC2ブログ
2018/10/03

なぜ、今日の辞任発表か?




高橋由伸監督が、、、
成績不振を理由に、引責辞任を発表した。

予想はされていたと思うし、遅きに失したとおもうが、、、、


なぜ、今日なのか? 今日だったのか???

残り試合が、
巨人2試合、
横浜5試合ある中で、、
クライマックスの可能性があり、奇跡的にヤクルトを倒し、広島だって倒す可能性があるといえる、

それらにむけての選手のやる気、巨人ファンの応援への気持ちを、大上段にぶった切ったことになる。

だから、由伸は、自分主義で、お坊ちゃんで、駄目なんだなあと感じる。

もしがもしで、優勝しても、由伸下ろしは、変わらないだろう。


これを言っちゃあおしまいだが、、、
最初から疑問ありだった。

高橋由伸選手のホームランバッターを説得したのは、なんの意味があったのだろう。
単なるイケメン推しの人気どりだったのか?

あの時点で、
江川なり、桑田なり、松井なり、

相応わしい監督候補が、あまた多く居ただろうに。

ーー


では、
あらためて、次は誰なのか?


少し前に、緊急スクープがあったように、
長嶋茂雄終身名誉監督が、、、シンゴジラのようなパワフルな松井秀喜氏を口説いたのが、真相か。

諸事情が変わって、

新展開があったのか、

いったい、誰か?
信じるか?信じないかは、あなた次第。

2018/10/03

ぶっ叩け



今大会初出場のジャパンだ、

黒後愛
だ。

若々しい二十歳(はたち)だ。


最高到達点306センチ(ほとんど、バスケットゴールのリングの高さです。)

日本代表女子バレーボールの中で、
〜「最高です。」



世界最高は、おそらく、下記かな。
ドミニカのブライエリン・マルティネス選手。
1996年生まれの非常に若い選手なのだが、
2013年時点(17歳)でドミニカ代表にも選ばれているほどのホープであり、
201cmの高身長から誇るスパイクの最高到達点は、
なんと330cm。

そのあまりにも強烈なスパイクは、テレビで見ていても度肝を抜かれるほどだ。
2018/10/03

いまどき、教育勅語ですか?




柴山 新文科相、教育勅語復刻ですか?

天皇を中心として、
天皇を絶対存在として

天皇を神として、

また、大日本帝国をお造りになさるおつもりでスカ?

戦争を始める気ですか?
日本国憲法の改悪と同期して。


やはり、
民主主義ではなく、
絶対君主制ですか?


いまどきの若者は、ネトウヨの情報過多で、右翼的にさせられていますから、怖いですね。


教育は、国のものではないですよ。
子どもたちのものですよ。
子どもたちの未来のものですよ。

戦争をしたければ、自民党支持で有志でいってください。
私たちは、
絶対に行きませんから。牢獄に入れられても、絶対に行きませんから。



そうでなければ、
あなたは、ヒットラーです。









2018/10/03

世界一軍団オールブラックス襲来、、




世界一軍団オールブラックス襲来、、、、



日本にやってくる、


額の傷跡に、、金属の針をつけたまま、血飛沫飛ばして、走りまくった前キャプテンの
リッチーマコウや、

世界最高得点の148点を叩き出した天才ダンカーター(神戸製鋼に来てくれた)たちの,後輩たちの凄い奴らがやってくる。

そいつらはまた、桁が違う種類の選手たちがやってくる。