FC2ブログ
2018/10/10

お粗末な警察官



お言葉ですが、、、、

ほとんどの警察官の皆様は懸命にっ働いておられると思いますが。



日本一周の自転車旅にカモフラージュしていた樋田容疑者に、


事情聴取をした警察官は、とうとう、見逃したらしい。


富田林警察署と同様に、、、
お粗末ですね。


2018/10/10

勝つためには手段を選ばず球団


(この厚顔無恥なグレーな監督は、「お主も悪よのう」に段々なってきた。)




グレーな監督に、、
球団は社運を賭けて、
金任せで、恥も外聞もなく、選手を獲りまくる。強引に盗る。
巨人ファンをへらしても新聞部数へらしても、取りに行く。
外国人選手など、一見矛盾だらけだが、過去の巨人の移籍や獲得や切り捨てには、常識さがない。
要するに、「勝てば官軍という巨人らしさは、永遠に不滅」です。


(FAなどより)
丸、
松山、
浅村、
西投手、
メッセンジャー投手、
岩隈投手、
中田、
柳田、
バレンティン、
ビシエド、
ソト、
デスパイネ、
ロペス、

(ドラフト会議より)
根尾、
藤原、
吉田、
その他、大学、社会人、高校より数名


(外国より)
抑え投手、2人ほど、
助っ人ホームラン打者2人ほど
2018/10/10

侍ジャパンに 巨人岡本初選出‼️



昨夜、
巨人の最終戦において、
岡本和眞は、ソロと2ランを叩き込み、「3割30本100打点」の史上最年少記録を作り上げた。
その功績も含めて、
侍ジャパンの28選手に初選出された。

🔷ーーーーーーー

 11月の日米野球に出場する侍ジャパンメンバーが、
10日、発表され、
巨人の岡本和真内野手(22)ら28選手が選出された。

岡本は侍ジャパン入りは初めて。

西武からは秋山翔吾外野手(30)ら最多の6人が選ばれた。



 日米野球は、1ヶ月後、
11月9日から開催され、東京ドーム、マツダ、ナゴヤドームで計6試合。
同7日には侍ジャパン―台湾代表の試合が行われる。

【侍ジャパンメンバー】

▽投手 
多和田真三郎(25=西武)東浜巨(28=ソフトバンク)石川柊太(26=ソフトバンク)上沢直之(24=日本ハム)松永昂大(30=ロッテ)岸孝之(33=楽天)松井裕樹(22=楽天)高梨雄平(26=楽天)大瀬良大地(27=広島)石山泰稚(30=ヤクルト)東克樹(22=DeNA)浜口遥大(23=DeNA)山崎康晃(26=DeNA)笠原祥太郎(23=中日)

▽野手 
森友哉(23=西武)山川穂高(26=西武)源田壮亮(25=西武)外崎修汰(25=西武)秋山翔吾(30=西武)甲斐拓也(25=ソフトバンク)柳田悠岐(30=ソフトバンク)田中和基(24=楽天)会沢翼(30=広島)菊池涼介(28=広島)田中広輔(29=広島)山田哲人(26=ヤクルト)岡本和真(22=巨人)筒香嘉智(26==DeNA)

🔷ーーーーーーー

巨人菅野智之は本人自ら辞退しているが、巨人坂本勇人が選出されていないのは、体調のせいなのか、故障明けからも頑張って打率2位の成績にもなったのに、納得が行かない。勝負強さはピカイチだろう。
ソフトバンクの松田も内川も選出されていないのは、時代の過渡期だろうか?
2018/10/10

イチローストレッチは、股関節がよおく伸びるんだね





このイチローストレッチは、、よおく、股関節が伸びるんですね。


ラガーーマンも、よくやるんです。
これがあ、とても気持ちいいんですね。


100mメートルスプリンターも、股関節が瞬間に開いて閉じる柔軟性は一番重要なんですね。

全身が蛸のようになる他のストレッチも、
忍者の要素なんですね。怪我しない要素でもあります。

2018/10/10

トランプ批判を真っ向こうからする



お言葉ですが、
トランプはおかしい、安部も、金正恩も、プーチンも、習近平もおかしい。
首長失格だ。


アメリカのテイラースイフトという、
若い女性のアーティストは、


トランプ政権を真っ向から批判した。


日本には、
そんな芸能人が居るのかしらねえ?

昔、芸能そのものは、反体制派であり、時の権力を批判するために生まれていた。ー

今は、その逆であり、御用芸能人、御用学者、御用組合、、、に成り下がってしまった。ー


哀しいねえ

というよりは、言論と文化の自由さを自ら放棄して居る。

東欧県内で起きて居る、ジャーナリスト暗殺事件(毒殺など)は、それこそ、
政府の矛盾をスクープして居るものだが、、、、



その報道関係のじゃたちが殺されている。

今時の時代だ、
ミッションインポッシブルみたいなもんだ。いつまでやっているのか、恐怖政治を。
信じられない。

その辺に、日本政府は、日本刀と秋田犬を、プレゼントと称して、外交をした気でいい気になっている。

それって、

国民の血税じゃないの?

そして、いつまでたっても、拉致事件解決の外交を強力に推し進めきれない。
アイムソーリー、ヒゲソーリー、アベソーリー。



2018/10/10

巨人最終戦で3位もぎ獲った、岡本ソロ&2ランだめ押し





巨人ー阪神戦



巨人、勝ったみたいですね。


打ち勝ったのかな?
16安打も打った、いつもその半分ぐらいでいいのに。
(メッセンジャーからの10安打、4失点を獲った)

流れは、
伝統の一戦よろしく、シーソーゲーム、
6回ウラに、巨人4-4阪神と追いつかれた、、、

勝負は終盤に入った。(追いつかれた直ぐ次のイニングが大事なのだ)

四番打者岡本は、
7回表に、0-1のカウントから、ドロンと落ちる真ん中低め135キロスライダーを掬い上げ、レフトスタンドギリギリにへ32号ソロを運んだ。まるで井上尚弥の強烈なジャブパンチだった。この後、小林がスクイズを決めて、3点差にした。

8回表には、先に、マギーがタイムリーを決めて1点追加。その打者マギーの代走吉川大を置いて、
そして、岡本この2本目。内角攻めに負けず、ねばりに粘って、8球目150キロ内角ストレート高めを
一番深い左中間に見事に打ち返し、33号2ランホームランとは、恐れ入った。これで、5点差をつける強打だった。昨日のボクサー井上尚弥の二つ目のような駄目押しパンチで、相手をノックアウトした。
巨人9-4阪神になった。

強烈なだめ押しだった。

岡本は、由伸監督からの巨人さまへの唯一の置き土産だ。
この一年間、波も少しくはあったが、よく我慢して、四番打者にすえ続けた。ようやく花開いてきた。

🔷最終日を持って、
岡本和眞は、3割(309)、33本(本日2本)ー6位、100打点(本日3打点)ーバレンティンの131店には遠いが2位・全試合出場、高卒4年目の史上最年少の金字塔を打ち立てた。(全試合出場というのは高評価である)
向こう10年間つづく四番打者であるし、
侍ジャパンの四番に座るという話を元阪神牛若丸の吉田氏が言っていた。


課題だった巨人投手陣は、
メルセデス→畠→山口俊→菅野とつなぎ、8安打散発の4点に抑えこんだ。菅野は最後の9回ウラを3人でノーヒットで締めくくった。菅野智之は、最多勝も防御率も最多完投も、完封も
沢村賞の選考基準を十分に満たしている。
こんな沢村賞の菅野や史上最年少記録の岡本や、打率2位の坂本がいるチームが、やっと、3位だから、信じられない。


これで、
クライマックスで、先ず、ヤクルトに勝つことだ。そして、あらためて、王者広島の胸を借りて、思い切って勝負しよう。そうでないと、セリーグファンに失礼だ。
そしてそれでないと、また、来季にはどの監督で、巨人復興に向け、繋がらない。


阪神金本監督は、地元甲子園だけに、さぞ、悔しかっただろう。


🔷クライマックスの3位に浮上した巨人は、
2位のヤクルトの本拠地の神宮に、乗り込んで、たたかう。
10月13日(土曜日)18時より
10月14日(日曜日)18時より