FC2ブログ
2018/10/20

やはり内川なのか




やはり、内川なのだ。

柳田、甲斐たちが2ランを打った4点の後。

西武の粘りの2点があった。

でも、しかし、
決める男が出てきた、元侍ジャパンの四番打者である。
現今の日本ナンバーワンの右打者といわれる

昨年度、横浜に粘られたあと、内川が出てきて、空気が変わった。
そして、起死回生のホームランを打った。
それで、優勝をもぎ取った。

西武との争いに参画してきた内川 の存在感が、半端ない。

内川は、クライマックスには、満を持して途中から、2戦目の試合から出馬して来た。
3戦目、2安打、
4戦目の今日、2安打。内川は7回に2点タイムリをあげた。打率5割である。

究極の駄目押し。

ソフトバンクは、王手をかけた。3勝2敗である。
西武が、徳俵に攻め込まれた。



2018/10/20

恐ろしいなあ



ジャーナリストを、、
生きたまま切断した可能性、、、、


映画やテレビドラマの上をいく凄惨性、


それで、
言論と報道の自由を奪ったつもりなのか????



その人々と国の価値観、、、、


恐ろしいなあ
2018/10/20

天才、忍者、神の子菊池が居るかぎり



天才、
忍者、
神の子、

それ以上の形容詞が見当たらない。


MVPは、
菊池だった。
あの目が醒めるような3ラン、
確実な議題、
相手が嫌になるヒット、

ナンニモマシテ、菊池の守備。絶対に抜けない鉄壁のグラブさばき、フットワークが重心を支えて、立て直して、そつない送球


丸ももちろん、MVP候補だっただろう、
そういう選手が幾人も居る広島ナイン、田中も、鈴木も、松山も、野間も、安倍も、西川龍馬も、捕手陣も、大瀬良筆頭の投手陣も、すごい実力だ、そして、新井さんも、、、
それがからみあうチームワーク。

何点でもひっくり返し大逆転する赤ヘル軍団という集団。


広島、、ガンバロウ。

巨人は数年後だ。じっくり行こう。