FC2ブログ
2018/12/31

メイウエザー、、いちいちめんどくせえー




この、
大晦日になって、
いちいち、いちいち、


注文ばかり、、、、


めんどくせえー


いつか何処かで、みたなあ、


あれダメ、これダメ、

ああ、猪木 対 モハメッドアリだったなあ。


今回は、
キックダメ、違約金、、
試合
直前になって、
バンテージ巻き直せとか、なんとか、かんとか、

自分たちが遅刻してきたのに、バンテージ巻いているところを見ていないから、
巻き直せ、、


メイウエザーって、
これで、勝手も負けても、卑怯な奴、守銭奴の野郎だね。


頑張れ、
天心。
2018/12/31

逆光の美女





白光の、、、、逆光の美女、、、、、水浴びて
2018/12/31

凄いキックでした。




絶対零度という番組において、


本田翼ちゃんは、

すげえ、アクションでしたね。

でも、
演技やセリフは、天然で、大根役者でした。

まだまだ、若いから、許されるのかもしれません。
2018/12/31

大事件ー忠臣蔵 本所松坂町四十人殺害事件





乱心状態のものは、

自分が、乱心であるとはいわない。

ほとんど、100パーセント、
「乱心ではない。」

という。

朝の内匠頭は、血気盛んな若者だったー
乱心を真っ向から否定した。


だから、
幕府方は、
本人が乱心とは言って居ないので、
なおかつ、

殺意を認めた。


吉良上野介本人は、
反撃もして居ないし、遺恨も理由もないと言っているから、


結論
ー喧嘩両成敗ではない。
ー殿中においての、刃傷沙汰は、切腹。御家取り潰し



🔶まあ、
早くいうたら、
徳川綱吉というバカ殿様の癇癪だ。

即日、切腹

とは、
裁判とは言えない。


NHKの新しい番組で、
新しい資料も出現してきての考察があった。


2018/12/30

奇跡のマイルリレー、日体大女子〜最下位から、優勝へ



1600mリレー、4✖️400m
で、
ラストは、
奇跡の5人抜きのごぼう抜き、、、、

日体大女子のチーム。
スターターが、肉離れの故障で、最下位から、始まる。

しかし、
そこから、追い上げていく、


アンカーの選手が、
5人抜きをしまくって、

とうとう、
優勝した。
2018/12/30

ファイト!




勝つか負けるか 、、
、、、、、、、、、、、、、、、それはわからない、、

それでもとにかく
闘いの出場通知を、、、抱きしめて、、
、、、、、、、、、、、あいつは海になりましたーーーーーーーーーーーー


ファイト!

闘う君の唄を

闘わない奴等が、、、笑うだろう



ファイト!
冷たい水の中を、、、ふるえながらのぼってゆけ 、、、
2018/12/30

谷岡郁子、無神経、無感覚、辞めろ







記者がざわついたー

伊調がガッツポーズをした。

伊調が笑った、

今迄にないことだった。

それほど、苦しかった、
ブランクが長かった。
プレッシャーが、半端なかった。

とりわけ、栄和人によつレスリング協会の、パワハラ問題がのしかかった。
そして、それが完全解決に行かない縦社会。

●ーーーーーーーーーーー
驚くべき
谷岡郁子の反応

至学館大・谷岡郁子学長、伊調と川井を絶賛「ともに苦しかった1年だったと思う」

誰が、何が?
君が、伊調馨について、何を言ったか覚えて居ないのか????



伊調馨を苦しめ続けた当の本人の一人は、
谷岡自身ではないか。

こういう無神経な奴が、
堂々と、表彰式に出てきた。

「足を踏む奴、踏まれるものの痛みを知らず」

こういう学長こそは、永久追放だ。

2018/12/30

近未来の和製マイケルジョーダン ー富永 桜丘(愛知)が3位獲得 76点の内、46点得点




天才が出現した。

60パーセントも叩き出したマイケルジョーダンのような選手が、
日本に居た。

愛知桜丘のSF富永啓生(3年)選手だ、
身長は、185センチだが、抜群のスピードとセンスが持ち味だ。

左利きのスナップはとても柔らかく優雅で、綺麗なバックスピンを産む。
シュートは、スラムダンクでいうところの、「パサッ。」
である。音も無く 、入る。
富永のプレイは無音高速だが、敵の高身長のダンクシュートなどなどを叩き落とす、
激しいプレイが出来る。読みが早いのだ。
ウインターカップの得点王になった。

直ぐに日本代表だろうし、将来、NBAにいきたい夢がある。
3位を勝ち取った。

🔶ーーーーーーーーーーー


桜丘(愛知)が76-65で帝京長岡(新潟)に勝ち、同校初の3位に輝いた。

桜丘はエースのSF富永啓生(3年)が、
第1Q終了と同時に、観客の度肝を抜く自陣から15メートル余りの3点シュートを成功させ、19-12として勢いに乗った。(この得点は、残り数秒になって、ゴール下から、ドリブルで進み、
3ポイントラインの半円の頂点を過ぎた付近から、走りながら、超ロングの長いシュートを、
打った、
入った、
ブザーなった。ブザービーターだった。
映画みたいだった。

19点の内、16点も得点した。天才だね。)


前日の準決勝で福岡第一(福岡)のゾーンプレスの前に、逆転負けを喫した江崎悟コーチ(57)は、
「ヘビににらまれたカエル。ちょっとプレスで構えられたら、切れるガードがいない。あんなになるもんかねー」と天を仰いだが、この日は晴れやかな表情。
「富永以外、始めは何もできない子たちが、ここまでくるとは思っていなかった」と選手たち健闘をたたえた。

エース富永については「投げることは天才的。そこはパスだろう、というところもあるが、一言も言わず、シュートを決めてこい、と徹底してきた。将来、日の丸を背負って、シューターとして活躍してほしい」とエールを送った。




2018/12/29

谷岡郁子は沸点に達し、沸騰、蒸発されますか?




レスリング栄和人の
伊調馨選手に対するパワハラ問題のおり、


至学館大学学長 谷岡郁子氏は、

「もう、私は沸点に達しました、、、、、、」
と発言して、
一連の問題を、混ぜ食って、混乱状態にしてしまったのでしたー。



日本人の多くは、
伊調馨よりであり、

栄、谷岡、レスリング協会馳、文科省鈴木の体たらくに、、、
沸点に達したのは、
国民が、こちら側だと言わんばかりだった。


冷静に考えると、
谷岡郁子氏について、

ずっと、
沸点の状態のまま、

沸騰して、沸騰して、、
蒸発してしまえと思いました。


未だに、
このレスリングをはじめとしたスポーツ協会の、パワハラセクハラは、

解決していない。


文科省や、政府与党は、何の指導もしていない。
なんの
解決もしてしないまま、

2020年の最大のスポーツ行事を招こうとしている。



2018/12/29

アイムソーリー、ヒゲソーリー、新守護神ライアンクック




巨人軍の新守護神に、ライアン・クック(マリナーズ)を獲得。

背番号は、高橋由伸の、2014年だった番です。


これまでの、巨人軍の守護神を思い浮かべてみると、
該当者がいないのが、情けないですね。

クローザーというものは、

球速というよりも、

一番に、
コントロールと、

2番目に、
決め球
ですね。


🔶あと、
クルーズみたいに、イライラしないことです。
自分で必要以上に、エキサイトしないことです。


あと、
恐らく、
「ライアン、アイムソーリー、ヒゲソーリー、
必ず、髭剃ってきなさい、
巨人軍は、紳士たれ」

と言われます。

2月1日(金曜日)に、
緑と芝生がとっても綺麗な宮崎サンマリンスタジアム球場で、お会いしましょう。