FC2ブログ
2019/04/14

巨人の中継の悪さ





予想した通り、、


空中戦だなあ、、


それでも、違いがある。
巨人の得点は、ホームランだよりが多い、つねに一発だよりー無理がある。

ヤクルトは、みんなでワイワイガヤガヤ、マシンがん打線プラスホームラン。
ヤクルトがー1位。
横浜がー2位に浮上。
巨人はー3位に陥落、貯金はわずか2個、失点多すぎて不安だらけ。


それにしても、
巨人の中継ぎへのバトンタッチの遅さ、
中継ぎそのものの質、
投手陣の不安定さ、


によって、
ヤクルトにリードされてしまう。

ヤクルトの西浦に3ランホームラン、
村上のバックスクリーンソロホームラン、
を、
簡単に打たれていることが、可笑しいし、
捕手のリードに偏りがあるのではないかと、感じる。
こんな時、ベテラン阿部の捕手リードの出番なのだが、ままならないかな。


巨人も、2回もリードされて、2回も追いつき追い越すことは、なかなか難しい。

2019/04/14

大きな巨人が小さなヤクルトを一気に飲み干して、勝ち越せるか




今年のヤクルトは、尋常じゃないなあ。
下記の打線は、クリンアップが、2回も続くようだ。
どこからでも本塁打が出て、1試合に2本打つ時もある

②青木ー打率10位340
③山田、
④バレンティン、打点2位14点、
⑤雄平、打点2位14点
⑥西浦、
⑦村上ー全方向に打てる、新人だが将来の4番候補、

巨人の畠が、どう抑え交わすか⁉️


片や、巨人軍は、
今日のヤクルトの高橋は、左腕なので、右打者中心のラインアップ

①吉川尚が腰痛で抹消で、吉川大幾打率2位、
②坂本勇人ー本塁打4位4本、主将として、張り切って牽引している、
③丸佳浩ー打率6位347、まだ本調子ではない、チャンスメイク、四球、守備に安定感、
④岡本和真ー打点4位13点、まだ波が荒い、守備が下手、
⑤ビヤヌエバー左キラー、でも力みがち、原指導
⑥ゲレーローたまに打つ、守備も真面目になってきた、意欲的、原指導、
⑦石川慎吾ー意外性、たまに大きな当たりを打つ、
⑧小林誠司ー捕手はいいとして、打撃やバントがイマイチ、
⑨畠 世周ー右投げだが左打ち、センスあり、
2019/04/14

久保建英は、バルサか、レアルマドリードか、パリ・サンジェルマンか⁉️



高校生17歳で、Jリーグに参加して活躍している
あの久保建英が、
古巣のバルセロナ復帰が、この夏にも、迫っているが、

実は、
レアルマドリード(銀河系軍団)も、
パリ・サンジェルマン(ワールドカップ優勝をとったエムボパが居るクラブ)
も、

触手を伸ばしている。

久保は、
それだけの逸材だ。


バルサの基本で育っているので、
日本の「メッシ」
を目指して大きく育って欲しい。

次のワールドカップには、A代表で、はいる準備をして欲しい。
2019/04/14

雲霧仁左衛門は、、痛快




雲霧仁左衛門は、、
ハードボイルドで、、、

面白いなあ、完全な邪悪を退治して、
いただくものは頂く義賊かなあ。

仲間を大事にして、命がけで助けてしまう、、。。

実に痛快。
2019/04/14

紀平梨花、コケちゃった




お尻、、ペッターん、

やっぱり、コケちゃった。

スケート靴のせい⁉️
調整力?
集中力???



いつも期待外れの、紀平梨花。
ミスだらけ。