FC2ブログ
2019/05/05

コントロールの悪癖は、何とかならんものか‼️




今日は、3試合を終えたが、
直ぐさま、新幹線か飛行機に乗って、移動日に使って、地元に帰り、

夜を東京で、ゆっくりと過ごす。
ホテルか何処かで、ビールでも呑んで落ち着かせる。


その方が、
朝からの数百キロの移動より、心と身体の、疲れは取れる。10連休の10連戦の
疲労困憊、ストレスを、
双方、取り除いて欲しい。


そして、
月曜日ー夕方5時からの試合だ、
火曜日は休みだ、
水曜日は新潟で、巨人ー横浜戦である。

ーーーーーーーーーーーーーーー
巨人ー横浜
高橋優貴(左)ー東克樹(左)

予想打順
①右ー右、陽岱鋼ーチャンスメイクか、決定打を、しつこさを。
②遊ー右、坂本ーしぶといが、もっとチームを盛り上げて、
③中ー左、丸ー安打は出てきたが、チャンスで打って欲しいなあ、
④三ー右、岡本ーサードの守備が良かったのでサードに置くかも、打撃はまだ荒い。
⑤ニー右、ビヤヌエバー決定打が出ない、守備は2塁に置いてみる、
⑥一ー右、中島ーもう少し慣れるといい当たりが出そう。
⑦左ー右、ゲレーロー決定打が出ない、早出特打ちをしないと、
⑧捕ー右、小林ーキャノンは言った通り、ガンガン刺して、
⑨投ー左、高橋優ー兎に角四球を出さないで、


ーーーーーーーーーーーーーーーー

多い四球について

山口も多い、
宮國も多い、
田口もやはり多い、

高橋優が多い、、

何でこんなに、巨人投手は、コントロールの悪癖がつきすぎたか。

四球が多いと 
打撃陣の攻撃のきもちがうすらぐ。
要はこころのタイミングの問題だ、
四球よりヒットをうたれた方がひきしまっていい。
四球はだらける、モチベーションが低くなる、
リズムだ、
流れだ、

鋭いバットの振りも鈍る。
野球は、とくに流れのスポーツだ。空気の流れだ、

2019/05/05

引き分けは、負けとおんなじだ。





小林キャノンで、盗塁阻止したのは、良かった。
だから、当初から、、、言っておいた。


山口含めて、コントロールが悪すぎる。
四球ばかり、、、

だから、攻撃のリズムがわいてこない。


ーーーーーーーーー

今日の試合いついては、、、、

何をか言わんや、


今日も勝てず、、、好機に打てず、、

投手を見殺し、、、。。

広島の投手は、、次から次に、、
優れているものばかり、、、

巨人は弱体投手陣ばかり、、、



コメントする気になれず、、ブログ作れず。


2019/05/05

五月五日はこどもの日、鯉のぼりを引きずり下ろせ、巨人軍




明日こそ、鯉のぼり、、か⁉️

巨人ー広島戦

山口(右)ー中村(右)

予想と希望打順
①右ー右、陽岱鋼ー初球先頭打者ホームラン、パワーのある打撃を、足で掻き回して。神守備。
②二ー左、田中俊太ー広島出身、意地でも兄に負けないで。バントと足を期待。
③中ー左、丸 佳浩ーシュアな打撃が戻ってきた、広島の右からホームランをぶっ叩いて。
④遊ー右、坂本勇人ーヒットが出ていない、4番として主将としての打撃。
⑤三ー右、ビヤヌエバー着実にセンター返し、シュアな打撃で力みをとって。ソフトバンクのデスパイネをみたか、ホームランバッターだが、サヨナラのここ一発の時はセンター返しを打つ。体幹が強く軸がぶれない。
⑥左ー左、亀井義行ー勢いと精神が広島に負けている。一発かまして。
⑦一ー左、阿部慎之介ー一発を4回のチャンス、狙って欲しい。それだけでいい。
⑧捕ー右、小林誠司ー広島の足と勢いと精神を止めて欲しい。打撃はバントだけ。
⑨投ー右、山口 俊ー確実なバント。



🔶思い切って左打線を組んでみた、
てゆうか、巨人は左が少ない。岡本は島送り、4番の資格がない。ー阪神にやりなはれ。

🔶早めに、中継ぎののトレードか買い物が急務である。宮本投手コーチは、
「中継ぎが忙しいから、そんなに責めないで、」と言ったそうな。宮本コーチが首だね。中継ぎは忙しいほど働いていない。
🔶ソフトバンクチームは、怪我人だらけである。柳田も、中村もだれも、居ない。外野手が居なくなって、内野手が廻った時もあった。それでも、強い、粘り強い、西武を3.5差をつけて、首位を走っている。最後は、やはり、SBだろうなあと思わせる。巨人の目標は、セ・リーグを制覇して、パ・リーグ覇者に勝ち、日本一を奪還することだろう。それならば。気が遠い気がする。巨人は金持ちかも知れないが、過保護で甘えん坊で、自己中ばかりであり。巨人ファンも、強くする方法を知らない。
🔶メジャーの話だが、マリナーズに行った菊池雄星は、7回で10K奪っても、勝てない。10三振だよ。巨人救援陣は何してる。打線が毎試合10点以上とらねえと、勝てないもん。坂本、丸が6人居ないと果たせない。他の選手は、波が荒い。安定感がない。