FC2ブログ
2019/05/06

巨人メンバー入れ替え、坂本勇人2本ホームラン





巨人ー横浜戦、

坂本勇人が、
横浜のソトの眼前で、
11号、12号を打って、追い越した、2ホームラン4打点で、ホームランの首位に立った。
打点も2位、打率も首位に近いし、
今年こそ、3冠王奪取して、優勝及び日本一を奪還するかも。


丸は、途中で休みをとらせた。いいんじゃない。


高橋優貴、ドラ1が、3勝目でした。
巨人

ビヤヌエバと、ゲレーロ、畠は、
2軍落ち、我慢して使っていたけど、あまりにもチャンスに一本が出ないので、調整のために落とした。



山本、増田、重信、陽岱鋼などが、張り切っていて、ヨロシ。



1軍昇格は、
北村、マルティネス、アダメス、です。

2019/05/06

ソフトバンクの風林火山の攻めに学ぼう。


(そぼくな能年玲奈は、脳年齢七では、ありません。)


ソフトバンクの風林火山の怒涛の攻めに学ぶ。

1回裏 ソフトバンクの攻撃

1:川島 ライトへのツーベース 2塁
2:周東 ランナー2塁から三塁側へセーフティバントを試み、一塁セーフ 1,3塁
3:ランナースタート!一塁走者周東が盗塁成功!二盗が成功する間に三塁走者川島もホームスチール成功!(ここが素早い、躊躇ない。)
4:ソフトバンク先制!
ソ1-0オ 、ランナー2塁

5:今宮 0アウト2塁から外角のチェンジアップをセンターへ打ってヒット 1,3塁(再び、だが、今度はデスパイネにじっくりと打たせる。)
6:デスパイネ 初球スライダー内閣真ん中をランナー1,3塁からセンターへの3ランホームラン
ソ4-0オ
7:松田宣 センターへのヒットを放つ 1塁
8:グラシアル カウント0-2からセンターへタイムリーツーベース!
ソ5-0オ 、ランナー2塁
9:内川聖一 空振りの三振を喫する 1アウト
10:甲斐 7球粘った末にフォアボールを選ぶ 1,2塁
11:牧原 内角の変化球を打つもピッチャーゴロ 2アウト1,3塁
12::川島2アウト1.3塁から、2-2からライトへのタイムリーヒット
ソ6-0オ、ランナー1.2塁
13::二塁走者牧原、盗塁試みるもアウト、3アウトチェンジ。

得点:6、ヒット:7、四死球:1



2回表ーソフトバンク
今宮ー2塁打。
松田ー2ランホームラン、
ソ8-1オ

グラシアルー初球ソロホームラン、
ソ9-1オ


●ソフトバンクが、
この先、どれだけ、点数を積み上げるか、わからない。

(特長)
立ち上がりの不安定な時期を集中して責める。
足がある、盗塁に果敢、失敗を気にしない、
ファーストストライクに積極的な攻撃、
バントが上手い、
みんなでわいわいがやがや、楽しくやっている。