FC2ブログ
2019/05/12

日本のバトンリレー失格とサニブラウンの9秒9




桐生いわく、「緩みがあった。」

男子400mリレーの、バトンパスにおいて、
こんな明らかな失敗
を観たのは、


ここ十数年間も無かったのでは。

いや、ミスではなく、空中でのお手玉で、手から手への受け渡しではない、
つまり、失格だったという結末です。


「緩みの中味」は何???
と言われたら、

奢りだろう、
今回も、日本が金メダル候補と言われたり、バトンの技術は世界一と
褒められ過ぎて居た。

たとえ、控えの補欠の選手がどこに入っても、成し遂げなくてはならない。ーーーー


🔴慰めのニュースは、
アメリカで、留学中のサニブラウンが、9秒9を出したことだろう。
サニブラウン君自身は、
本気でボルトの世界一突破を狙っている。

9秒台が、
桐生とサニブラウンの2人、出たが、近い選手も、
相乗効果で、9秒台を出すだろう。
そして、
肝心な事は、ー

9秒台が、4人揃っても、バトンリレーは、ジャンルが違う戦いなのである。ーーーー
2019/05/12

1安打だけでは、勝てないよ。満身創痍ー傷だらけのヤクルト強し。




5月12日(日曜日)14時より
ヤクルトー巨人戦(東京ドーム)
高梨ー山口俊

🔶予想打順がほぼ当たった。
巨人は、100%。ヤクルトは、③雄平、④村上、⑤西浦のクリンアップを当てた、他の選手は知らない人もおおい。4番の村上着任においては、ヤクルトファンの希望だろう。坂口、青木、山田、バレンティンが故障不在中の大ピンチを、若者が背負ってくれている。
同じ、4番、若手なら、G岡本より、村上株が急上昇中である。あらゆる評論家も、今や、村上を高評価している。

ーーーーーーーーーーーー

ヤクルト
選手名 打率
1 三 太田賢吾 .272
2 左 山崎晃大朗 .357
3 右 雄平 .268
4 一 村上宗隆 .246
5 遊 西浦直亨 .246
6 二 宮本丈 .250
7 中 塩見泰隆 .074
8 捕 井野卓 .200
9 投 高梨裕稔

ーーーーーーーーーーーー

巨人
選手名 打率
1 左 重信慎之介 .357
2 遊 坂本勇人 .348
3 中 丸佳浩 .328
4 一 岡本和真 .264
5 右 亀井善行 .256
6 二 山本泰寛 .321
7 三 田中俊太 .171
8 捕 小林誠司 .333
9 投 山口俊


ーーーーーーーーーーーーーーー

🔵

🔶1回ウラー巨人
①重信ー低めのフォークで、空振り三振、まだまだ喰らいつく粘りが弱い、出塁率が低い、
②坂本ー今日も、第1打席は脇を締めて素直にセンター返しでヒット。
③丸ー軽く四球。ランナー2塁1塁。
④岡本ーなんともつくれん、四球、満塁。
⑤亀井ー外野フライで犠打。坂本タッチアップで生還。先制点。
ヤクルト0ー1巨人

⑥山本ー見逃し三振、やる気あんのかな?チェンジ。

🔶2回ウラー巨人
重信ー自己中な打撃のライナーでおわる。坂本丸に繋げてほしい出塁率なのだが、当ててやろう意識が強すぎる。〜〜これが、ヤクルトの攻撃に流れが変わる。チャンスの後にピンチあり。

🔵3回表ーヤクルト
①太田ー四球。
②山崎ー右中間へ3塁打。俊足太田、1塁から長駆ホームイン。タイムリー、
ヤクルト1ー1巨人

③雄平ー同様なコースへ、右中間切り裂くタイムリー2塁打、ランナー山崎楽々生還、逆転。
ヤクルト2ー1巨人

④村上ー内角低めにフォークで空振り三振。1死。
⑤川端ー(いつの間にか西浦と交代、大丈夫かい)川端も好バッター、1塁の頭上をライナーで抜けるタイムリー、2塁から生還。
ヤクルト3ー1巨人

⑥宮本ー四球、これで4個目、いつも多い。四球が1番いかん、ランナー2塁1塁。
⑦塩見ー空振り三振。2死。
⑧井野ー山口球数が83超える、原監督茫然自失、まだ3回。大きなライトフライ。

🔶3回ウラー巨人
①坂本ーワンバウンドを空振りして、三振。一死。
②丸外角のフォーク見逃して四球選択。
③岡本ーレフトに飛ぶが、ラインドライブ(何人もの評論家が言う、ホームランを打てていない理由、角度が悪い
かかり、捕球される。二死。
④亀井ー途中で、丸の盗塁、四球。

⑤山本ー三振→交代させた方がいい、チャンスつぶし、増田か、陽岱鋼がいい、チェンジ。


🔵4回表ーヤクルト
(投手は山口→高木、サード.マルティネス、セカンド田中)
①高梨ー三振
②太田ー三振
③山崎ーセンターへのヒット、
④雄平ーレフトフライ。チェンジ。


🔶4回ウラー巨人

🔴三者凡退〜〜入場料返せ、


🔵5回表ーヤクルト
① 村上ー三球三振、おみごと⁉️将来有望。


🔶5回ウラー巨人
①重信ー又も、高〜い内野凡フライ、大きいのを狙いすぎ、逆方向に返して、足で稼げ、坂丸に繋ぐ使命がわかっとらん。
②坂本ー内野ゴロから、一塁手落球で、ランナー1塁。
③丸ーーフルカウントから、見送り四球。ランナー2塁1塁。
④岡本ーここが君の勝負所。空振り二つ、情けない、最後もフォークを空振り、三振。大野氏曰く ボールの見極めが出来ていないという意味。
⑤亀井ー巨人此れまで1安打だけ(つまり初回の坂本だけ、打撃コーチは何してるのかい。円陣も作らない、エンジンも吹かさない、 )、昨日と流れが一緒だ、情けない。亀井も振れずに当てただけ、ショートゴロ。チェンジ。

🔵6回表ーヤクルト
(投手は野上)
①塩見ーヒット
②ー送りバント、ランナー2塁。

🔶6回ウラー巨人
(投手は、ハフ左腕)
①野上→石川ーショートゴロ、一死。
②田中ーセンター返し、やっと2本目のヒット。
③小林→代打中島ー原監督のお気に入り、一体何を期待しているのかなあ、ヒットかなあ、ホームランかなあ、軽く振って、レフトフライでした。2死。
④マルティネス→代打北村ー解った、原監督は博打打ちだ、さすらいのギャンブラーだ。北村三振。3死、チェンジ。連打が出ない、悲劇(ヒンゲキ)の巨人。

🔵7回表ーヤクルト
(投手は田口、捕手大城、岡本はサード中島はファーストに)

①山崎ーショートゴロ、
②雄平ーサードフライ。
③村上ー内角スライダーに空振り三振。チェンジ。


🔶7回ウラー巨人
(投手はマクガフ、)
①重信ーまたもや、大きな凡レフトフライ。ホームラン打ちたいのだろう、きっと、君は。
②坂本ーサードにあたりの弱さで、内野安打セーフ。
③丸ーー牽制球悪送球で坂本2塁。大きなレフトフライに終わる。2死。丸も悪いなあ。
④岡本ー完全に引っ張りのスイングした時に、足腰がフラフラしておる。情けない、投手としては、処理しやすい。なぜ、打撃コーチや原監督は、逆方向へのスイングを指導しないのか。


🔵8回表ーヤクルト
①川端ー三振。
②宮本ー三振。2死。(ミラーの前には、山田哲人の姿の情報あり)
③塩見ーセカンドゴロ、三者凡退。チェンジ


🔶8回ウラ
(投手は、ラッキーボーイじゃなくおっさんマン5勝の五十嵐右)

①亀井ー左、初球、狙いすまして、ライト右に、大きな2塁打。
②大城ー左、原監督お気に入り、だけど、今年はホームランないよね。空振り三振。1死。
③田中ー左、初球を1塁ゴロ、その間、亀井は進塁へ、3塁。2死。
③中島ー右、追い込まれて、ドロンとして落ちるナックルカーブを打てない中島見逃し三振。五十嵐投手吠える。チェンジ。(中島はもう2軍送りじゃないかな)


🔵9回表ーヤクルト
(投手は、まだ、田口、3イニング目)
①井野ーセンターオーバーの2塁打。
②大引ー送りバント成功、1死ランナー3塁。
③太田ー何でも出来る1死3塁、スクイズ警戒で2球外す。大城の策か?これが悪かった、ミート宜しく三遊間を抜く。追加点(だめ押し点か!)
ヤクルト4ー1巨人

④山崎ー三振
⑤雄平ー三振、チェンジ。

🔶9回ウラーヤクルト
(投手は満を辞して、梅野、完全なヤクルトの勝ちパターン。)
①代打阿部ーやっと出たこのテーマ。ランナー居ないシチュエーション。ソロ打ってもなあ⁉️力のある剛球に、阿部が振り遅れている。センターへの浅いフライに終わる。1死。
②重信ーゴロ打って走ってくれんかなあ、空振り三振。2死。
③坂本ー空振り三振、ゲームセット。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わりましたあ。

🔵お立ち台は、
高梨投手が、
「おととい、悔しい負け方(7ー19)をしたので、何とか、2勝を勝ち越して終わろう。」
というふうに、みんなで思って居た。
🔵高梨ー4勝目。

🔶ゲーム差
巨人
ヤクルト、1ゲーム差。