FC2ブログ
2019/05/29

阪神ファンよ 御目出度う、伝統の巨人阪神戦になってしまった⁉️丸 対 マルテよりも、持っている男高山の代打逆転サヨナラホームラン




巨人ー阪神戦
今村ー青柳

打順予想は、7番田中以外は、全部あたっていた。

🔶1回表ー巨人
丸が、いきなり、バックスクリーン右に。ソロホームラン、。
巨人1ー0阪神

🔶
坂本が、バックスクリーン左に、ホームラン。
巨人2ー0阪神

岡本は、左中間深く、2塁打。少しはよみがえったか。
大城ーレフトにタイムリーヒット。
巨人3ー0阪神

でも、
阪神も実力つけてきての3位だから、打線好調で、
投手の青柳も落ち着いてきているので、油断大敵である。

●5回ウラー阪神

上本2点タイムリーヒット、反撃店
巨人3ー2阪神
で、1点差に追い上げた。

🔶6回表ー巨人
投手が、青柳から、島本に交替。
島本が、ビシッと三者凡退に、締めたので、次の回に、チャンスを呼び込む。そういうもんだね、野球は。

●6回ウラー阪神
①大山ーいきなり、大山が、ライトフエンス付近に 大きな2塁打。反撃の狼煙。
②福留ーいい当たりのレフトフライ。
③梅野ー ボテボテのショートゴロ。
🔶マウンドに原監督が行き、強い調子の口調で、フラフラしている投手今村に、喝を入れる。
④マルテーショートゴロで、チェンジ。


🔶7回表ー巨人
①小林ー空振り三振。
②今村の代打陽ー外角の落ちる球に、空振り三振。
③亀井ー四球を選ぶ。
④坂本ー粘ったが、外角の真っ直ぐに空振り三振。
●島本が、キリキリ舞いに何とか抑える。 もう一度、大波が来るか。


●7回ウラー阪神
投手、今村から田口に替わる。
①北条ーセカンドへ平凡なゴロ 1死。
②糸原ーライトへヒット。
③近本ー追い込まれたが 、三遊間を抜く。
④中谷ーレフトフライだが、危なっかしそうにとる。2死。

⑤ーショートゴロ、チェンジ。


🔶8回表ー巨人
①丸ー初球141キロ直球(失投じゃないですか)軽うくスイング 出ました 。左中間にソロホームラン。(ピンチの後に
チャンス有りを、文字通りゆく。)
②岡本ーショートに内野安打(殆ど、 暴投)。岡本、2塁へ。
③中島ー 何とか、右に進塁打として、セカンドゴロ。岡本3塁へ。
④ゲレーロ の代打阿部ー低めのフォークを打つもファーストゴロ 、マルテダイブで、岡本
本塁に突っ込めず。
⑤田中俊ー3球三振。 チェンジ。

●8回ウラー阪神
(投手は田口から澤村)
①大山ーボテボテ のピーゴロ。
②福留ーライトへのヒット。
③梅野ーキャッチャーフライ。
④マルテー初球、ど真ん中ストレート143キロレフトへ、2点同点ホームラン。
巨人4ー4阪神。

🔶これは、追加点をあげきれなかった巨人に対して、防いだマルテが気を良くして、ホームランをぶっ叩いた。ピンチの後のチャンス有りのお返し。

⑤北条ーレフト前にヒット。代走に俊足代走。2塁に走った 小林投げた、完全にアウト。小林の勝ちだが、マルテに打たれたのは、痛かった。

🔶9回表ー巨人
(投手は、ドリス)
①小林ー三振。1死。
②代打重信ー流して、サードゴロ、2死。
③亀井ー流して、三遊間、肩と足の勝負、セーフ、亀井3安打目。
④坂本ー左中間に大飛球飛ぶ、思わず巨人ファン総立ち。ドリスの押し込み球威勝ちで、レフトフライになった。


●9回ウラー阪神
(投手は、中川)
①糸原ーレフト前ヒット。(サヨナラのランナー出た、)
②近本ー送りバントを再三再四 、バントは勿体無い打者と解説者。結局、スリーバント失敗でアウト。
③代打江越ー身体能力高いと評判。高いライトフライ。2死。
④糸井ー元気無いという情報、大きな右中間フライ。丸が掴む。

ーーーーーーーーーーー

🔶延長10回表ー巨人
(投手は、ジョンソン)
①丸ー(ジョンソンの初球の入りはパワーカーブの次に豪速球、)結局は、四球。
②岡本ーライトの浅いフライ、1死。
③中島宏之ー打って欲しい、中島に。レジェンドの4番打者、しかし、空振り三振。2死。
④炭谷ー3球三振。チェンジ、なんじゃあコリャア。


●10回ウラー阪神
(投手は中川続投、実は巨人にはもういない。)
①大山ーフライ凡打。
②福留ー鋭い音で、右中間に飛んで行ったが、ライトフライ、真芯を外されている。
③ー空振り三振、チェンジ。


🔶11回表ー巨人
(投手は、私の大好きな能見もう40歳)
①田中俊ーファーストゴロ、能見の変化球を打てない。
②山本ー追い込まれた、空振り三振。2死。
③重信ー離れたファーストゴロ、走り込んだ能見ナイスキャッチでアウト。チェンジ。
(これは、良くて引き分け、悪くて、裏攻めのサヨナラ負けの様な気がしてきた。マルテのサヨナラホームランかな⁉️)


●11回ウラー阪神
(投手は、田原)
①マルテーレフトに執念のヒット 、代走は木浪。ランナー1塁
②バント目の前、炭谷2塁に投げるも、セーフ、肩弱し(だから小林なんだ)、1塁もセーフ。リクエストを原監督は何故しないのか????
③糸原ー申告敬遠。
🔶巨人の田原〜暴投で、ランナー3塁2塁。
申告敬遠で、ノーアウト満塁、
🔶田原から、高木京に交代。
絶体絶命ーー

④近本ー初球から振るルーキー、2球目も、3球目もファウル。結局フルカウント。高木不利、
センターの浅いところにフライ、丸がとる。
⑤ここで、代打鳥谷ーワンアウト満塁、空振り三振。開き直った投手はなかなか読めない。
⑥糸井ーボール2球。打ちに行った、センターフライ、開き直った高木、吠えた、
チェンジ。
巨人が吠えた、
阪神ファンの無常の黄色い風船が飛び回った。

🔶最終回12回表ー巨人
(投手は、レジェンド藤川が出てきた。)
①亀井ー四球を選んだ、5回の出塁。
②坂本ーバントのモーション、えええっつー、坂本にバント命令か⁉️2ストライクになって、バント中止。しかし、インコース藤川キレ速球をインコース得意の坂本が、空振り三振、1死。
③丸ー四球。1死ランナー2塁1塁。
●マウンドで円陣組む阪神ナイン。
④岡本ーセンターに犠打、亀井タッチアップで3塁。ランナー3塁1塁。
⑤中島ー2ストライクに追い込まれる。フォークで落とし、空振り三振、チェンジ。巨人の勝ちは無くなった。



●最終回12回ウラー阪神
(投手は、桜井)
①大山ー真っ直ぐ飛んだセンターへの鋭いライナー、丸のほぼ、正面。よくとった、流石の丸の守備。
②福留ーストレートの四球→最悪最低。サヨナラのランナー、
③梅野ーホームラン性の大ファウル、ファースト後方へのポテンヒット。ランナー2塁1塁。阪神ベンチは笑っていた。飛び出す準備をしている。
(🔶投手を池田に交替)
④木浪ー初球から、振る。フルカウント、ファウルチップ、粘る、四球。またもや、満塁。
⑤高山ーボール2、待つよりも、打ちに行った。
●代打満塁サヨナラホームランが、ライトに消えて行った。、、、阪神ファンの黄色い風船が、黒い夜空にかき消すように舞った。不調から、生還してきた、
帰ってきたウルトラマン。


この結果の筋書きは書けなかった、誰にでも。
これで、阪神は巨人を抜いて、2位になった。

ヒーローインタビューは、
●マルテ、同点ホームラン

●高山の代打満塁サヨナラホームラン
2019/05/29

打順を固定したいのだが、、




巨人ー阪神
今村(左)ー青柳(右)


巨人は、

打順を実は固定したいとずっと青写真を描いてきた。
毎日日替わり定食で、しんどいねん、落ち着かない。

対戦相手投手が、
右であろうが左で、概ねのメンバーを並べて、攻撃をより破壊的にしたいのである。
右左の有利不利を乗り越える選手になってほしいものである。

勿論、好不調で、次の選手を使いたいと言う欲も出てくるように、実力、パワ、技術がついてきた。

①右ー左、亀井ー
か、重信か、得点能力のある大胆な斬り込み隊長になってほしい。後ろにつなぐ、逆方向への打撃、出塁率、選球眼、粘りのカット、四死球、俊足、セーフティーバント、盗塁、エンドランの小技、大技が必要だ。元気溌剌、明るいプレー、
②遊ー右、坂本ー
怪我しないで、疲労困憊しないで着実に行こう。

③中ー左、丸ー
最近落ち気味。センター守備は、かつての巨人高田以上か、イチロークラスだ。レフトもライトもたすけている。

④三ー右、岡本ー
先日の3ランや、暴走は、結果論であり、自分自身の実力を知らない証拠であり、そういうものに限って次、大失敗する。一番若い22歳だからね、猛練習をしてほしい。太腿が73センチはラガーマンクラスだが、ラガーマンは全部のスポーツの中で、一番走る。プロレスや相撲はしながら、80分間走り込む。野球は練習はしんどいが、中身の試合はいたって暇だ。岡本の73センチはいいが、中身のスピードとパワーがない。
それは、巨人の4番から、ヤンキースに行って、クラッチヒッターになって、はては、ワールドシリーズで、優勝をかちとり、MVP賞をもらうまでになったということだ。
言いたくもないが、某日テレ番組のホームランプロジェクトで、テレビタレントに指導をやっている暇はないはずだ、このままなら、4番打者は陥落だ。

⑤左ー右、ゲレーロー
波があると交替させたい、陽岱鋼か、ビヤヌエバか、
⑥ーー左、大城ー
安定感がない、1塁守備も甘い、阿部か中島、
⑦二ー右、山本ー
逆方向打撃を定着させたい、増田か、田中俊太も力が付いてきた。
⑧捕ー右、小林ー
殆どの中心に起用させてほしい、強肩の強さは日本代表級で、大きく育てて欲しい。キャノンと、配球ワークとフットワーク、カバーリングさえあれば、打撃は、要らないぐらいだ。あえていうと、捕手は打撃ではない。
⑨投ー左、今村ー
前回は丁寧に投げていた。勝利をあげたい。どの投手も、バントを練習してほしい。そのバントの貢献が得点に繋がると、ピッチングが良くなる。マエケンや大谷翔平のまねはしないでいい。