FC2ブログ
2019/05/31

巨人戦より、ヤクルトに勝って欲しい。




大城くん、やっと打ったね、

インハイを身体をくるりと回旋させて、ライトスタンドにぶち込んだ。
ソロで惜しかった。

阿部師匠にありがとうを言おう。

でも、まだ、
中日6ー3巨人、
で、3点差もある。

ホームランより、ヒットが続けばいいのだが、
今日の中日の柳投手は、かなり、優れているなあ。元々、ドラ1だからなあ。

🔶7回ウラに、やっと、
①ビヤヌエバが出てきたが、柳に替わったレフティ岡田に内角にずばりと食い込まれて、見事な見逃し三振だった。1死。
②亀井センターフライ、2死
③坂本ーレフトへのヒット、ランナー1塁。
④丸ーレフト前に簡単に流してヒット、2死ランナー2塁1塁。
⑤岡本ー外角低め、はずれて四球を選ぶ。満塁。4番が決めて欲しかった。
⑥大城ードームは、今日、好調の大城に期待する。しかし、外角のフォークを、セカンドゴロで、アウト、チェンジ。大城はまだ、クラッチヒッターには、遠い。修行、修行。


🔵8回表ー中日
(🔶巨人投手は、たよんなあい田原。)
②遠藤ーライトスタンドホームラン、痛い、この1点は痛い、再び4点差。
③京田ーファウルフライ
④代打モヤーモヤを、吹き飛ばすか⁉️三振。

🔶8回ウラー巨人

げげ、ヤクルト負けた、阪神は、1ー1と、広島に追いついた、延長戦。面白え。
(🔵中日投手はロドリゲス左腕)
①ゲレーロー願った通りのセンター返しで、ヒット。
②陽岱鋼ー期待されたが、初球打って、ダブルプレイで、あっという間に2死。原監督中空を眺める。陽岱鋼の短所、淡白で粘りが無い、恐らく降格か、移籍。
③田中俊ーボテボテのピーゴロ、ロドリゲス、フットワーク宜しく、アウト、チェンジ。


🔵9回表ー中日
(🔶投手は池田)
①大島ーレフトへのヒット。
②ビシエドーショートゴロで、1死。

③高橋周平ー5月猛打賞8回のタイ記録から、本日、2本打っていたので、日本新記録なるか、外角のボールで空振り三振。ならず。2死。
④阿部ーライトフライでチェンジ。


🔶最終回9回ウラー巨人
(🔵投手はマルティネス右腕、キューバ豪速球のクローザー、長身、角度あり)
①ビヤヌエバーライトへのフライ、1死。
②亀井ー粘ったが、センター大島好捕。2死。
③坂本ー猛打賞の活躍だが、厳しい。空振り三振。ゲームセット。

中日7ー3巨人。

お立ち台は、高橋周平だった。
月間打率、4割越え。1打席1打席丁寧に入っている、新記録は無理だと思ったんですが。頑張りました。
明日はまた、頑張ります。



ーーーーーーーーーーーー
ヤクルト2ー3横浜、
8回で、3点ビハインドから、2点追い上げているが、泥沼の連敗はどうなるかー。負けた、15連敗。絶句。


日ハムの加藤
という投手は、7回まで、ノーヒットノーランらしい。経過、ノーノーはならなかった。


広島ー阪神戦は、
菊池のタイムリーで、8回ウラ、1ー0で、リードしている。首位攻防戦だ。
阪神が梅野のタイムリーで追い付き、延長戦に入る。

❤11回ウラー広島
(阪神投手は能見。)
會澤ー空振り三振
田中広ー空振り三振、2個で、2死。
上本ーレフトにヒット。
代打磯村ー四球、ランナー2塁1塁。
野間ーまるで、ホームランのような当たりーライトの頭上はるかオーバーのサヨナラ勝ち。

まあ、
流石の広島。神ってる広島、同点になったら、裏サヨナラ逃げがうまい。したたかな勝ちかた。


🔶明日の先発は、
中日ー巨人
メルセデスー清水達也だ。

すると、
菅野は、6/1(日曜日)かな。
2019/05/31

ビヤヌエバがホームラン打って、ビヤノメバ、




ビヤヌエバ、打つか⁉️

中日ー巨人戦(東京ドーム)
柳(右)ー高橋優(左)
中日柳投手は、4勝2敗で、防御率も3・77だから、好投手として、攻略方法を駆使したい。
この中日3連戦ー東京ドームのホームで、菅野が帰ってくる予定も含めて、3連勝を一気にねらって、この後の来週からの交流戦への弾みとしたい。菅野をこれ以上の火だるまにさせてはいけない、例え打たれても、本来の強力打線が爆発して打ち返して、弱点の中継ぎが多少とられても、合わせて、最強打線が守ってやるべきだろう。

広島が「守り勝つ野球」なら、巨人は「打って打って打ちまくり勝つ野球」しかない。

此の所の連敗続きで、3位に転落した巨人。
🔶 降格と昇格で首切りが好きな原監督は、ヤングマンと中島を降格、ビヤヌエバと宮國を昇格させた。
1塁は大城、3塁は岡本と固定したいという台所事情で、
昇格させた選手は直ぐに使いたがるから、ビヤヌエバを2塁に置く作戦で行くと思われる、もしか、守備が安定しないなら、山本か田中に替えるだろう。ゲレーロは、ビヤヌエバに対してのライバル競争で使う。✖️なら直ぐに重信に替えるはず。ビヤヌエバも、人生意気に感ずるで、張り切って、アベックホームランを打ってくれよと、並べて出す。どちらも、張り切って長打を打つか、力まず、センター返しでタイムリー狙いで丁度いい。

予想打順
ーーーーーーーーーー
①右ー左、亀井
ーベテランの味で頑張っている、足も守備も良いが、1番の使命は火付け役である、斬り込み隊長として、先頭打者ホームランを狙っていい。失敗しても、思い切って爆発をしてほしい。

②遊ー右、坂本
ー阪神の勢いにおされたが、主将の使命は果たしている、もっとナインには声かけてもいいし、褒める時はもっと褒めて育てて欲しい。

③中ー左、丸
ー阪神戦では、3塁打を目の前で打たれるほど、面食らった。丸の守備の戸惑いは初めて見た。まあ、それでも、ポーカーフェイスでじっと耐えていた。また、今日から、爆発の走攻守が見られると期待する。本塁打もバックスクリーンや左中間にも出てきたのは、絶好調の証になってきた。

④三ー右、岡本
ーまだ、波がある。安定感は少しは出てきたが、太腿73センチの下半身のパワーが、まだ上半身に伝わっていないので、スイングスピードが弱い。遅い。ぶれる、つまり、打ち損じる。長い選手生命を考えると、外野グランドに出来た「桑田道」と言われるほど、走り込んだ芝生の擦り切れたあとを生み出すような徹底した走り込みと、筋トレ、体幹トレが必要だ。

⑤一ー左、大城
ーやっとセンターへの2ランは出たが、5番クリンアップと1塁手固定を、原監督は期待しつつエコひいきしているが、それには、まだ、バットを振り込む練習とパワーが足りない。ポテンシャルに比べると、スイングスピードがまだ弱い。

⑥二ー右、ビヤヌエバ
ー慌てず、力まず狙おう。右でも左でも打てる打者だから、センター返しでも十分良い。ソフトバンクの主砲デスパイネは、大きいホームランを全方向に打つが、タイムリー狙いに 、センター返しや、逆方向に流すバッティングをコンパクトにする。そのコンパクトさとギャップがいいのだ。ビヤヌエバも、それぐらいには。成長できるものだ。

⑦左ー右、ゲレーロ
ー守備がまだ不安だ、走り込んでいない。本来のスピードはあるはずだから、走り込み、筋トレ、体幹も十分して欲しい。其れがブレない軸になり、本人念願のホームラン量産が望めるはずだ。左は勿論のこと、右やセンターでもホームランが出るでしょう。

⑧捕ー右、炭谷
ー今回の阪神戦では肩の弱さが露呈した。フットワークとモーションが遅い、肩が弱すぎる、落球が多い。打撃も淡白すぎる。ベテランらしさが無い。体力のトレがよわい。足りない。私は、断然の小林ファンだが、投手によっての専門分けをしているみたいだが、小林の配分を太くして欲しい。

⑨投ー左、高橋優
ー今回のヤングマンの敗北は、力み過ぎと四死球だった。高橋も山口も、中継ぎも、コントロールが弱く、四死球が多すぎる。決め球をビシッと投げられる筈がない。
2ボールになると、(ああ、またかあ。)とファンとしてはいつも不安な気持ちになる。2人の投手コーチがおりながら、なんでやねんと思う。

🔶投手陣全体の再建策としては、
桑田真澄臨時コーチでも上原浩治臨時コーチでも、召集をかけながら、コントロール一本だけでも、コーチングのやり直し再生工場をお願いしたいです。