FC2ブログ
2019/06/06

帰ってきたターミネーター、マシソン




巨人桜井が、、先発、好投した。

巨人初スタメン若林がタイムリーをうち、先制点を巨人があげた、
しかし、楽天が、押し出し四球で追い付いた。


終盤、
勝負は
膠着してきた、
①坂本も外角で三振。
②阿部も凡打、2死。

③しかし、忘れていた岡本が、ライトにホームランをかっとばした。
巨人2ー1楽天

4番を外れて、
肩の荷が降りたのだろうか、
やり返したろうかの
意気込みか。

まあ、存分、打ち方を思い出してください。
でも、わずか1点差。

桜井のリリーフに、
高木が出て、やっと打ち取った。しかし、
(日本巨人満塁押出四死球残酷物語の救援陣)
は、あてにならない。

🍤8回ウラー楽天
森福がたった。
①1人斬って、代わる。
帰ってきたターミネーター男気マシソンが、戻ってきた、登場してきた。観衆騒ぐ。
②浅村ー151キロ、2ストライクとった、浅村は力まず、ライト方向へ、2塁打。
③ヴィーラーーフライにとった。2死。
④銀次ー1、2塁間を抜く。浅村止まった。
⑤ブラッシュー初球151キロ、2球目ファウルで追い込んだ。2=2から、外スライダーで空振り三振。


9回表ー巨人
投手は高梨
①阿部にかわり代打ゲレーロー初球打ってレフトフライ。
岡本ー凡打。
②陽岱鋼ーライトにヒット。
③ビヤヌエバー凡打フライ、チェンジ。


🍤9回ウラー楽天
(投手はクローザー中川登場)
1点差のしびれるゲーム差。
①渡辺ー三振。
②辰巳に代わって渡辺直人ー平石監督と同い年、見逃し三振。
③代打今江ー2球連続バットをへし折る。追い込む。低め、空振り三振。
ゲームセット。
桜井勝利、岡本勝ち越しホームラン、


お立ち台は、
桜井。3年ぶりの先発だった。安心した。仕方がないが、素人っぽい答弁だった。
2019/06/06

久保建英という宝の持ち腐れか⁉️






侍ジャパン
日本代表ーートリニダード・トバゴ

0ー0
スコアレスドロー、

点数が取れないジャパン、刀が斬れない侍、

やっぱ、、大迫、ミスする、
堂安も、中島も、南野も、柴崎も、変わりばえしないシュートミスばかり。数十センチ足りない連続、、

ほんと、疲れるわ。

あーあー、つまんねえ試合だった。


後にも先にも、A代表が、
決定力が無い、得点力が弱いから、

ずっとずっと、長年、推薦してきた、この17歳の若者を。


そして、
やっと叶った。

今日の蓋開けを聞いたら、
「久保は、ベンチ外」
という聞きなれない専門用語。


実は、27人招集して、
23人が、ベンチらしい。


ケツの穴が小さい、
だから、侍ジャパンは、同じレベルの試合ばかり、している。

失敗してもいいじゃないか。
鉄は熱い内に打て、、、

18歳になったばかりの此の、久保建英くんを、いきなり、スタメンで使う度量を、見せて欲しかった。
少なくとも、交代出場で出して欲しかった。


見て、
今のA代表を、「一応見とけよ」なんていうのが、久保のポテンシャルを信頼していない証拠だよね。


このままだと、
レアルかバルセロナか、サンジェルマンパリか、他のクラブに、高額で売り渡そう。

日本代表で得るものは、何も無さそうだ。


2019/06/06

巨人満塁四死球残酷物語



坂本が打っても、打っても、これじゃあ、勝ちが見えてこないっす。


それは、楽天の攻めで、話が始まった。
🦐8回ウラー楽天の攻撃

(何故か⁉️炭谷がキャッチャーの守備につく.昨日の小林の強肩を忘れたのか)

①ウィーラーー10球目のカットボールを打つもライトフライ 1アウト
②銀次ーレフトへのツーベース 2塁、銀次はいい所での、チャンスメーカーだ。
③ブラッシュー内角のストレートを見送りフォアボールを選ぶ 1,2塁
(ピッチャー田原に代わって、1軍復帰の吉川光がマウンドにあがる)

④渡邊佳ー一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ。ー満塁
(ピッチャー吉川光に代わって、150キロ鍬原がマウンドにあがる。)

⑤辰己ーランナーフルベースから、いきなり、押し出し死球 、内角の足元にぶつけた。
楽天3ー2巨人、なお満塁

⑥堀内ーファーストへのファウルフライに倒れる 2アウト。
(2塁走者渡邊佳に代わり、「異次元の加速力」オコエ)

⑦茂木ー2アウト満塁の3-0から押し出し四球 。この2点目は大きい。厳しい。
楽天4ー2巨人、いまだ満塁

⑧島内 カウント1-2からど真ん中の変化球に空振り三振 3アウトチェンジ。

得点:2、 ヒット:1、 四死球:4
終盤の8回に、及んで、
田原ー四球
吉川ー四球ストレートで満塁に、
鍬原ー満塁で、いきなり初球の死球、
鍬原ー満塁で、四球ストレート、

これ、
どううしようもないすわ。

🔶9回表ー巨人

松井に、軽く、三者凡退で片付けられた。
重信ー空振り三振
ゲレーロ〜サードゴロ、
増田ー空振り三振、

負け。巨人の負け。

巨人満塁四死球残酷物語と名づけよう。