FC2ブログ
2019/06/13

アーメン、阿部・マリア様々、手首を返さず押し込む技術です。記録更新230人斬り402号&350二塁打ー二千安打より少ない42人目。




巨人ー西武戦

予想打順は、ほぼ当たり
でも、ビヤヌエバ 、ゲレーロは、最近打率が1割台だから、外されている。
若林は、打順が一つ上がった。



投手 位置 選手名 投 防御率
先発 (投) 桜井 俊貴 右 4.74
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (左) 亀井 善行 左 .301 .368
2 (遊) 坂本 勇人 右 .319 .190
3 (中) 丸 佳浩 左 .308 .333
4 (三) 岡本 和真 右 .256 .211
5 (一) 大城 卓三 左 .287 .263
6 (指) 阿部慎之助 左 .297 .286
7 (二) 若林 晃弘 両 .389 .357
8 (右) 陽 岱鋼 右 .308 .500
9 (捕) 炭谷銀仁朗 右 .254 .286

※最近の打率とは、最近5試合の打率です


ーーーーーー
🔶1回表ー巨人
①亀井四球
②坂本ーファウルフライ、
亀井、丸の初球に盗塁、森ー悪送球 走り、三塁まで行く 。
③丸のセカンド強襲してライトへのヒットで、先制点。
巨人1ー0西武


🔶4回表ー巨人
①大城ーセカンドゴロ、
②阿部ー四球
③若林ーライトフライ、2死。
④陽岱鋼ーライトへ、2塁打。2死ランナー3塁2塁。
⑤炭谷ー先発郭から、初球143キロ直球を、(失投か⁉️)打った瞬間それと分かるレフトスタンド3ランホームラン。炭谷は読んでいたか、躊躇なく振り切った。投手を読んだか、捕手の森を読んだか、鮮やかだった。

巨人4ー0西武

🔶5回表ー巨人
①丸ー四球。
②岡本ー空振り三振
③大城→代打ビヤヌエバー西武暴投、ランナー2塁、空振り三振。
④阿部ー2-2から、外角真ん中126キロスライダーを思い切り引っ張る。手首を返さず押し込む技術。ライトポール際 入ったか切れたか、ライトスタンド2ランホームラン。


🔶7回表ー巨人
①岡本ーセンターへのヒット、
②ビヤヌエバーセカンドフライ、
③阿部ー左中間へ2塁打。代走加藤しゅうへい、
④若林ーレフトへの2点タイムリーヒット。
巨人8ー0西武

🔵7回ウラー西武
木村ー先発桜井から、内角真ん中141キロ直球を、ソロホームラン。
巨人8ー1西武

🔴坂本の不調ー初球凡打の表情に関して、心配する解説 前田が再三再四コメントする。

🔵8回ウラー西武
(🔶桜井4安打1失点で、2試合連続好投、宮國に交代。山本→ショート、加藤→センター、DH解除。坂本、丸を休養させる配慮か。)
②源田ー四球、悪いパターンの宮國
②外崎ーセカンドライナー、悪送球、1死ランナー3塁。
③山川ー空振り三振、2死。
④森ーサードゴロ、チェンジ。


🔵9回ウラー西武
(今日の抑えは、鍬原)
①中村ーサードゴロ、1死。
②栗山ー一塁線抜けるゴロに、岡本反応、ナイスキャッチで2死。
③木村ーサードゴロ、ビヤヌエバ獲って、送球ワンバウンド、岡本はこれがとれない。
④金子ー速い球打ち返して、ライトオーバー2塁打。追加点。

巨人8ー2西武

⑤秋山ーレフトと、ショートが交錯して、ショートフライ、3死、ゲームセット

巨人8ー2西武

(お立ち台は)
炭谷、
ホームランは嬉しかった、
リードは、桜井がきっちりと投げてくれて嬉しかった。
西武球場で、いいとこ、見せらられて良かったです。


ーーーーーーー
明日は、札幌だあ、
北海道は元々、ジャイアンツファンだらけだった、でも、フランチャイズが増えていいことじゃないか。
、飛行機で飛ぶのかなあ。

巨人ー日ハム戦

メルセデス(左)ー有原航平(右)

①明日の予想打順は、今日と同じで固定的に行くのではと考えます。
②坂本ー丸コンビが不調なことが心配です。疲労困憊と精神的疲労です。
③岡本と大城を換えて、大城4番説で、岡本の尻に火をつける手も面白いでしょう。
④亀井が疲労しているなら、若林に先発させ、亀井は代打でしょう。
⑤阿部は元気です、右も左中間も打ちました、ボールが良く見えています。北海道の巨人ファンの為に1発狙っています。


投手 位置 選手名 投 防御率
先発 (投) メルセデス 左
打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (左) 亀井 善行 左 .301 .368
2 (遊) 坂本 勇人 右 .319 .190
3 (中) 丸 佳浩 左 .308 .333
4 (三) 岡本 和真 右 .256 .211
5 (一) 大城 卓三 左 .287 .263
6 (指) 阿部慎之助 左 .297 .286
7 (二) 若林 晃弘 両 .389 .357
8 (右) 陽 岱鋼 右 .308 .500
9 (捕) 炭谷 銀仁朗 右 .254 .286
※最近の打率とは、最近5試合の打率です

2019/06/13

煌めけ、18歳の星、、




落ち着いた18歳

🔵吉田輝星、

凄いなあ 、ピンチだろうが、堂々と、
ストレートを投げ切った。

甲子園の日々より、数段成長した面構えと所作だった。
勝負は、ギリギリだった。

負けても堂々としていた。

栗山監督が選出した意味がわかった。



🔴久保建英、
18歳になったばかりだろうから、学年は、吉田輝星より、一個下か、

こちらは、
A代表という侍ジャパンという日本代表のゲームメーカー、ストライカーとして、期待されているし、
十分、実力は証明されている。



🔴池江璃花子

ベッドの上で、今、急性骨髄性白血病という病気と戦っている。
ここ数ヶ月の変化で、最近のニュースによると、ブログができた、塗り絵を描いた、室内でバイクや筋トレを始めた、
医師の指導するメニューでトレーニングをしている、したり、休んだり、
自宅に一時退院ができたという、
極めて信じられないアンビリバボな成長が見られる。

白血病というのは、ひところより、医学の日進月歩により、克服できる病気と変わってきたが、強敵には間違いない。
池江璃花子は、克服して、見事、東京五輪に出場するだろう。
奇跡を起こす18歳である。



●村上崇隆、

年齢は19歳だろうが、今年ブレイクしている。
7番から、打順を上げてきて、
ヤクルトの4番として、ホームランを量産している。
右へも左へも、真ん中にも遠く飛ばせる。

打点はセリーグトップになってきた。
今は一塁手だが、
もともと捕手であり、下半身の強さが長打力を産んでいる。
同じ世代の、清宮幸太郎を、

抜いて置いてけぼりにしている。
「清宮世代ではなく、村上世代と呼ばれるようになりたい。」
と、本気で呟いている。
いや、公言している。頼もしい九州男児である。
2019/06/13

燃えろ、、亀井、おっさんの星




亀井先頭打者ホームラン、、プラス、3点タイムリーツーベース


斬り込み隊長 役はたす。


巨人9ー4西武で突き放す。きのうの鬱憤はらす。

ーーーーーーーーーーーーーー
明日の先発は

巨人ー西武
桜井(右)ー郭俊麟(


予想打順(対右先発)
ーーーーー
①右ー左、亀井ー大活躍中、でも疲労させてはいけない、大怪我の可能性あり。疲労気味なら若林で行こう。
②遊ー右、坂本ー小さいスランプ中、最後にやっとタイムリーが出た。心身ともに疲労困憊、
③中ー左、丸ーややスランプだが、タイムリーを打つときは打つ それが丸。
④左ー右、岡本ー今日の右方向は良かった、それを続けることだ。
⑤一ー左、大城ータイムリーの安定性が本物では無い、
⑥指ー左、阿部ー右投手を打ってほしい。いよいよパリーグの強豪を打つベテランの技術と力と知恵が必要だ。
⑦三ー右、ビヤヌエバー安定していないから、センター返しを頑張って欲しい。
⑧二ー両、若林ーシュアな打撃、走攻守をフルに活かしたろう。
⑨捕ー右、炭谷ーパ・リーグの情報に詳しいなら、西武を抑えてほしい。その情報を球団が買い取って、小林にやること。

投手ー桜井
●とにかく、自信持って
テンポ良く行こう西武打線に考える暇をなくすこと。
●西武の要、注意したい選手、
とにかく、すげえライオン戦士ばかりだ、秋山左(打率2位)、源田 、外崎、山川右(本塁打.打点1位)、森左(打率1位)、中村(恐怖の6番栗山左(ベテラン)、、殆ど ぜんいんだ、息つく暇がない。
●今日の日ハムの、試合において
初先発のルーキー吉田輝星を、みんなで 織り上げて、初勝利取らせたように、
●巨人団結野球、全員野球 助け合い野球をしていこう。
●声かけあい、円陣、朝からのムード作り、坂ー丸会議のアメーバ化
●逆に、亀坂丸岡や菅野たちに声かけていく。
●ビヤヌエバ、ゲレーロ、マシソン、クック、ヤングマン、メルセデス、たち、外国人助っ人に、日本人選手が片言英語で、話しかけて行って、輪を作っていくことだ。