FC2ブログ
2019/07/31

10分間で、シュート3発。



クボの名前は売れている。
すんごい集中力だ。



レアル・マドリード生き残り試合において


出場時間10分間で、シュート3発。

アシストパスも、1-2パスも出来たのだろうが、短時間でサバイバルをかけるには、

シュート、
のみと思ったのだろう。
敵の手に当たれば、PKもあり得るし、自分が蹴る主張が出来るから。
2019/07/31

月間4本の先頭打者ホームランの西川龍馬に負けたーやはり、逆転できない悲劇(ひんげき)の巨人




広島ー巨人戦


久しぶりの先発ー高橋優貴

ところが、
🔴先頭バッター、昨夜はーソロを含む4安打。
西川龍馬ー4球目真ん中高め143kmストレートを、ライトスタンドに一直線、ソロホームラン。
広島1ー0巨人

2番バッター、昨夜のラスト三振のリベンジを誓っていた。
菊池涼介ー4球目内角真ん中142kmストレートをレフトスタンド中段にソロホームラン
広島2ー0巨人


高橋優くん、甘いんじゃないの、もう一点入れられて、
3点差で、相手先発は
左腕ジョンソン、勝ち目がないわ、逆転できない巨人。

🔶7回になって、
巨人ゲレーロが、5球目外角真ん中127kmスライダーをレフトスタンド中段に、2ランホームランで、
広島3ー2巨人

空気を変えようとするも、

最後までも、変わらず。
やっぱり、1点差をひっくり返せない巨人、
逆転出来ない巨人、

勝ち方を熟知している広島、
逃げ方を熟知している広島、

広島クローザーのフランスアが、回またぎでも、球威抜群。

広島3ー2巨人
で、逃げ切られた。

広島は勝ち逃げる勝ち方がある。
巨人は、ウラ攻めなのに、弱気にも同点延長入りを考えていた試合運びで、元4番岡本の、命じられた下手な送りバントが象徴していた。
クライマックスシリーズが、思いやられる。



お立ち台は、ジョンソン。

ゲーム差は、再び、横浜と3・5差。

・・・・・・再び、広島とは5差。
2019/07/31

長嶋と王からの原への尽きせぬ想い




🔶あらためて、想う。

長嶋茂雄氏と王貞治氏の、野球に対する情熱と巨人軍へのおもい、
それらの原点から、
後輩監督原辰徳氏への、熱きエールを届けてくれた。

三人とも、
巨人軍の中で、勝利と優勝を求め続けた。
4番打者として、牽引し続けた、

今また、新たに、求められている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 ◇セ・リーグ 巨人8―5広島(2019年7月30日 東京D)

 巨人・原辰徳監督(61)が通算1000勝を達成。
球団史上3人目の偉業に、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(83)とソフトバンク・王貞治会長(79)が祝福のコメントを寄せた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼読売巨人軍・長嶋茂雄終身名誉監督

 原監督、監督通算1000勝おめでとう。
しかし、早いね。あっという間だったような気がします。
今でもあの時のことを、はっきりと覚えている。私が監督最終年だった2001年、終盤に差し掛かった頃のとある試合後、原君を東京ドームの監督室に呼んで、
「後は頼むぞ」
と伝えました。それに対して、彼は決して多くの言葉は残さなかったけれど、ただ、身体全身から漲(みなぎ)る自信を感じました。
その真剣なまなざしからは「オレがやるんだ」「任せてください」という気迫が溢れていました。
実はそのシーズンの後半戦から、当時ヘッドコーチだった原君にベンチの指揮をお願いしました。
堂々とした采配というより、テキパキとした采配で当時から監督としての資質、センスを感じさせていました。
偉大なお父さん(故原貢氏)からも、多くの教えを学んでいたことと思います。
私が監督として彼に託したかったことは、ジャイアンツは常に勝たなくてはならない。とにかく勝つ。そして、勝ちながらファンの皆さまに、
「ジャイアンツの野球とはこういうもんなんだ」と喜んでもらうこと。
そして、その中身は、自分で作っていかねばならない、ということでした。
また伝統の大切さも常々口にしてきました。
しかし、原監督は見事にそれを短い時間で具現化してくれたと思います。


 実際、試合を観ていて感じることは、
原監督は、実に選手の起用法が的確でうまい。
昨日まで2軍にいた選手を翌日、1軍の試合で起用したり、思い切った継投策に出てみたり。原監督の判断力や決断力、いや、思い切りの良さには、感心させられるばかりです。
正直、私には真似できない、思い切りの良さを持っています。
今、私から原監督に伝えたいことは2つ。
1つは岡本君をジャイアンツの4番として、しっかりと育てて欲しい。
ジャイアンツの4番はどっしりとしていなければならない。不動でなければならない。岡本君はボールの捉え方を見ていても、その素質を持っていると、私は見ています。
2つめはこの夏場をなんとか乗り切って欲しい。そして力強いジャイアンツを再びファンに見せてもらいたいと願っています。
私もまた東京ドームへ応援に行きます。
監督通算1000勝と言っても、原監督はまだまだ若い。
これからも、ジャイアンツの繁栄の礎をしっかりと築いていって欲しいと思います。
頼むぞ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




▼福岡ソフトバンクホークス・王貞治会長

 原監督、通算1000勝おめでとうございます。
ジャイアンツの監督で1000勝というのは価値がある。
監督は3回目となるが、彼がそれだけ必要とされているということ。
特に今回は、ジャイアンツが危機感を持って監督に指名して、大変な仕事だと分かっていて、火中の栗を拾うような感じで引き受けた。
そして、彼だからこそ、昨年までと違う戦い方ができるという、監督としての能力を示した。


 巨人軍というのは独特。
12分の1じゃなくてオンリーワンというチームで、ファンからも常にそういう存在であって欲しいと求められる。
大変、荷が重いだろうけど、今年の戦い方をみても本当に立派。
原監督の下で、選手たちが、勝つということ、個人のことではなくてチームが勝つ、巨人軍は勝たなきゃいけないんだっていうことを理解して戦っている。
そのことが、選手個々にとってもプラスになっている。原監督が1回目、2回目の経験を生かし、今回の一番大変な時期に3回目の監督を受けて、見事に大役を務めてチームにいい戦い方をさせている。


 若いときは選手と同じ目線で見てしまうケースが多い。
ちょっと、離れてみて野球を勉強して。
「監督とはなんぞや」、選手との関係をどうするかなどを学んで。
今回は3回目で、選手は選手、監督は監督。
同じユニホームは着ているが、仕事が違うんだというのをはっきり打ち出していると思う。
批判をみんな嫌がるけど、彼は人の批判を気にせず、
「自分がやんなきゃいけないことをやる」という信念を持って、やり通していることが立派。
原監督も自信を持って監督に就いたんだと思う。
「俺がやんなきゃ誰がやる」ぐらいの気持ちでね。
ジャイアンツのイメージを取り戻す役割を引き受けたんだから、今のまま自分の信念に基づいて突き進んで欲しい。


 ジャイアンツとの日本シリーズは、2000年が最後だからね。
僕らもやはり、ジャイアンツに勝って本当の意味での日本一になると思う。
そういった意味では、対戦するという立場に自分たちが行った上で、ジャイアンツに出てきて欲しいね。
今年は実現しましょう。
2019/07/30

千勝、先勝、戦に勝つ、原辰徳監督おめでとう





難産の千勝、


恐ろしや、、逆転の広島、、、ジリジリと


一時期は、7対1で、山口のゆったりとした力感ない投球から、、、
安全圏リードに思えた、

ところが、、ばってん、だがしかし、

🔴8回になり、
先頭バッター西川龍馬くんが、バックスクリーンセンターへのソロホームラン、
で、空気が一変する。
広島2ー7巨人
の5点差、、、いやあな感じが、ぞわぞわっとして来る。
普通のチームなら、8回で5点差なら、慌てることはないー広島は、何点差でも怖い。

菊池ーサードゴロ、1死。
バティスタ、ー2塁打。
鈴木ー初球、いきなり死球。鈴木、背中で怒る。
松山ーカウント2-1から、ライトスタンドへの3ランホームラン。プラス3点。
広島5ー7巨人
で、2点差。


山口は疲れていた、、広島相手だからだ。精神的疲労だ、
ここで、山口に代わって、中川に交代。
中川、後続を抑える。


🔸8回ウラー巨人
代打重信のタイムリーで、貴重な8点目を入れた。

広島5ー8巨人


🔴9回表ー広島
9回の巨人は、クローザーにデラロサを、起用。

この回も、西川は、左中間フェンス側に、2塁打を放つ。4安打目、
最後は、得点圏打率ナンバーワンの菊池を討ち取った。

広島5ー8巨人
ーーーー

今夜のお立ち台は、
選手ではなく、、、、、
1000勝をかざった原辰徳監督だった。

まあ、
打たれたけど、山口はエースです。
セ・リーグトップの11勝目です。

投球数112、7.1回、被安打8、被本塁打2、奪三振10、与四球1、与死球1

四球を抑えたところが良かったね。

2019/07/30

熊本地震の救援物資の水が残されていた。




熊本地震における、
救援物資の、130トンもの飲料水が、、まだ保管場所に残っている事が判明した。

賞味期限切れだとのこと、

場所はおそらく、県立競技場だったと思うけど、

行政その他も、地震で多忙だったのだと思いますが、、


いい加減ですね。


セクハラのくまモンを生んで、何の責任も取らない熊本行政の、流石、、成せるワザですね。
2019/07/30

税金取りと、、銀行が一番、、、怖いのよ




科学的根拠無しに、、笑顔と愛を、、押しつける



三大も、、、、新興宗教も、、、おんなじよ



貧しき人からも、、、、お金を毟りとる、、、、守銭奴教



コソコソ又は露骨に、、、イジメをしまくり、、、とぼける子ども達



その虐めを、、、、なくせず子どものせいにする、、教師と校長

(これらの教師たちはエリート過ぎで、虐げられた痛みを知らない、共に頑張る喜びを知らない)



共同作業を通して、、温かい価値観を育てて、、肯定的評価を毎日すれば子どもらは変わってゆく、成長する



2019/07/29

巨人ー広島戦、逆3タテを喰らわそう



再び、3連戦
広島ー巨人戦

第1戦、モンティージャ(左)ー山口(右)
第2戦、ジョンソン(左)ー高橋(左)
第3戦、野村(右)ーメルセデス(左)


第1戦の、
広島のモンティージャは、巨大な左腕だ。
アメリカンフットボールのような選手だが、カープアカデミー卒だから、恐らくフットワークも優れているだろうが、足下を攻撃する方が得策だろう。

ボールを多投させ、バントモーションで揺さぶり、ファウルをカットして、バテさせよう。
巨漢にびびらんと、身体まけしないように、攻めよう。
真ん中から、逆方向へのバッティングを徹底しよう。



モンティージャ(モンティージャ)98投手

生年月日(満年齢) 1995年10月2日(23歳) 出身地 ドミニカ共和国
身長/体重(血液型) 190cm/115kg(不明) 投打 左投げ左打ち
ドラフト年(順位) - プロ通算年 1年

経歴 ウルピーナゴンザレス高-カープアカデミー-広島
主な獲得タイトル -
190センチ115キロの体格を誇るドミニカ共和国出身の巨漢左腕。
今季の5月に育成契約を結ぶと、二軍で先発を中心に起用され好投を披露。
アピールが実り、7月に支配下契約を結んだ。
次は一軍の舞台で自慢の剛速球を披露したい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予想スタメン

①二両、若林ー1-2番コンビで巨漢を掻きまわそう、足、盗塁、バント、右方向
②三右、山本ー右方向、シュアな打撃、
③中左、丸ー打点、広島に絶対勝つという闘争心、
④遊右、坂本ー確実な長打、声を上げること、
⑤一右、岡本ー猛打賞を打ったが打球が上がらない、球をひっかけている、もう暫くは4番外し、打球が確実に上がり出したら、4番に戻す。体重を少しずつでも絞ろう。
⑥右左、亀井ー何番でもいける、優れた走攻守、
⑦左右、ゲレーローセンター返し、右方向、自信復活、ホームラン狙っていいよ。
⑧捕右、炭谷ー山口のリード、バント、
⑨投右、山口ーバント、
2019/07/29

打者の背に、、とんぼしがみつき、、、、三塁打




蜻蛉舞い、、、バット切り裂き、、、藤崎台



打者の背に、、、とんぼしがみつき、、、三塁打

(右打者の背中に、とんぼがしがみつき、、、
大きい当たりを打った、、
長い激走のあと、、、滑り込んで、、、三塁に到達した。

なんとまだ同じところにつかまっていた。、、、
驚くべき珍事である、、、、
動物の生命力と、、背中の軸のぶれない体幹事実、、、肩甲骨の峡谷に、、、
とらえていたテレビカメラクルーの遊び心。、、

大観衆は気づいていたが、その高校球児本人は気づいていなかった。
、、、、真夏の真昼の珍事であった。)
2019/07/29

張本消してーダルビッシュツイートに12万いいね、長友も




毎週、日曜の朝ーサンデーモーニングにおけるスポーツコーナーがあり、

妖怪ならぬ老害の化け物がでる


自己中心の意見、評論、押し付け、をまくしたてる。

今回は、高校野球の佐々木投手の起用方法についてだった。

意見というのは、賛否両論あっていいものだろうが、

張本氏は、自論をいつも、ごり押しする。



ダルビッシュは、日本に居る頃から、、、日本の封建的なやり方に異を唱えてきた。
今回も、
アメリカから即、反応した。

張本御意見番のコーナーを、消して。

私も、毎回言ってきた。

なぜに、TBSは、
あんな名誉毀損常習犯のはりもといさお極悪人を、
やめさせないのか、不思議でならない。

時々は、スポーツコーナーとまったく関係ない女性パネラーの、小太りな姿に嫌みな皮肉を言った。
唖然とした、
明確なセクハラであり、パワハラであり、モラハラである。
メイン司会者の関口宏もたじたじになるという流れだった。

この番組は、人権感覚と民主性がまったくない。

改めて、いう。
こんな馬鹿老害張本は、やめさせてほしい。即刻。
2019/07/28

背水の陣、鬼神原阿修羅ー巨人、負けられない戦いがある。とられたらとり返せ、




阪神ー巨人戦

岩田(左)ー桜井(右)

🔶巨人は、今日こそは、背水の陣だ。なぜなら、3・5差の横浜に弱い、競り合いに弱い巨人だからである。もし、今日、負けたら、2・5差の可能性が出てくる。広島も、凄まじい連勝で追い上げてきている。
◯2番に山本の右打者を持ってきた。
◯若林、山本の若いコンビに期待したい。
◯岩田の立ち上がりを叩く、多投させる。粘る、足でかき混ぜる。意外ともろいところがある。それを過ぎると、立ち直り、ベテランの味を出してくる。
◯左腕岩田対策で、右打者を意識してるのが、若林、山本、岡本、ゲレーロ、炭谷を期待したい。とにかく逆方向に打ち返すことだ。
○丸、坂本、亀井は、左腕右腕どちらでも、対処して貰わねば、もう優勝は取り逃がすかもしれない。はっきり言うと、丸と坂本は、ソロホームラン位で安心してもらっては困る。2ラン以上、プラス複数打点を打てないと、得点力が下がっている今は、仕方がない。
◯桜井投手は、力まず投げて欲しいが、慎重に丁寧に、気合い入れて投げてほしい。要注意は、近本、ソラーテ、大山、マルテ、高山である。他にも乗らせたら危ない福留、梅野なんて、いっぱいいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(巨人スタメン)

打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (二) 若林 晃弘 両 .301 .190
2 (三) 山本 泰寛 右 .248 .000
3 (中) 丸  佳浩 左 .304 .292
4 (遊) 坂本 勇人 右 .307 .300
5 (右) 亀井 善行 左 .301 .286
6 (一) 岡本 和真 右 .253 .211
7 (左) ゲレーロ 右 .221 .667
8 (捕) 炭谷銀仁朗 右 .243 .143
9 (投) 桜井 俊貴 右 .143 .---

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(阪神スタメン)

打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (中) 近本 光司 左 .264 .130
2 (二) 糸原 健斗 左 .263 .333
3 (遊) ソラーテ 両 .222 .222
4 (三) 大山 悠輔 右 .270 .190
5 (左) 福留 孝介 左 .247 .333
6 (一) マルテ 右 .273 .350
7 (右) 髙山 俊 左 .265 .000
8 (捕) 梅野 隆太郎 右 .262 .333
9 (投) 岩田 稔 左 .000 .---


===============================================
●1回表ー阪神
①近本ーいきなり、一塁線をやぶり、よく走り、3塁打。
②糸原ー犠牲フライで1点。
阪神1ー0巨人ファン

🔶1回ウラー巨人
①若林ーショートに内野安打、若林懸命に走り、ソラーテの送球そらーて、セーフ。
②山本ー初球を送りバント、旧来の野球、良いんじゃない。1死2塁。
③丸ー左中間にタイムリーヒット、若林ホームに生還。
阪神1ー1巨人

④坂本ー1本左に大きなファウル、センター前ヒット、1死2塁1塁。
⑤亀井ー1塁右を襲い、握り直した分、セーフ。ヒット、1死満塁。
⑥岡本ー四球で、押し出し1点で逆転。でも打ち崩してほしい。まだ1死満塁。
阪神1ー2巨人

⓻ゲレーロー神妙に帰ってきて、神妙な顔付き、3球目外角高め143kmストレート甘め(失投でしょう)を素直に強振、
バックスクリーン左に満塁ホームラン、プラス4点。
阪神1ー6巨人

⑧炭谷ー四球、岩田暴投、2塁に行く、、岩田またも暴投、炭谷3塁へ。
⑨桜井ー打席の間に暴投2つ。三振。
➉若林ーセンターに抜くタイムリーヒット。
阪神1ー7巨人

⑪山本ーセンターフライで、やっとチェンジ。

●2回表ー阪神
①福留ーフルカウントから、ど真ん中130kmチェンジアップを、フルスイング、ライトスタンド上段にソロホームラン、流石、元侍ジャパンの4番打者。
阪神2ー7巨人


🔶2回ウラー巨人
(●岩田続投なぜ?昨日、延長戦で投手を使ったからか)ー岩田が可哀想でしょうがない。
①丸ー赤星氏は、ゴロにさせなかった丸の優れたバットコントロール、四球。
②坂本ーセンター前ヒット。これもヘッドを遅らせてゴロにしない坂本の技術、無死2塁1塁。
③亀井ー3ボール、強い当たり、一塁に強いライナー、1死2塁1塁。
④岡本ーボール先行、赤星氏ー(ミスショット、もう一つミスショット、下半身、軸がずれている。)ショートゴロ、6-4-1の併殺打、岡本全力疾走せず、110kgだから。チェンジ。


●3回表ー阪神
①近本ー空振り三振。1死。
②糸原ーセンターフライ、2死。
③ソラーテー3ボールから、ボテボテサードゴロ、3死でチェンジ。


🔶3回ウラー巨人
①ゲレーローサード強襲ヒットじゃなく大山のファンブル、よく走り、セーフ、ランナー1塁。
②炭谷ー2球目ど真ん中136kmシュートを、左中間スタンド2ランホームランに叩き込む。
(赤星氏、もうこれは、岩田交代をしなくちゃいけないでしょう、阪神の反撃の為にも)
③桜井ー何もしない三振。ーこんなん申告三振をするルールにすべきだ。)
④若林ーセカンドゴロ、
⑤山本ーセカンドゴロ、チェンジ。

●4回表ー阪神
①1死。
②福留ーまた、大きなホームラン性のファウル。福留は球種を読み込んで待っている。ライト前ヒット。
③マルテー4-6-3の併殺打。チェンジ。


🔶4回ウラー巨人
(投手交代、岩田→飯田
①丸ーファーストゴロ、
②坂本ー四球を選ぶ。
③亀井ーセンターへ、ヒット、近本、後ろに逸らす。大ポカ、タイムリー3塁打。(ワンヒットワンエラーではないか)坂本、長駆ランで、ホームイン。(赤星氏ー「外野は後ろに絶対に逸らしてはいけない、スタートが一歩遅れていたら、立ち止まる勇気を持って、毅然としてボールを止めないといけない、と力説した。未だ近本が若い未熟な証拠。
阪神2ー10巨人

④岡本ーランナー3塁から、レフトへのタイムリーヒット。
阪神2ー11岡本
⑤ゲレーローセンターフライ、2死。
⑥炭谷ー見逃し三振、チェンジ。


●5回表ー阪神
①高山ーセンターへのヒット、
②梅野ーセンターフライ、
③飯田→代打鳥谷ーライトへのヒット、2塁1塁。
④近本ーセカンドゴロ、若林、近本の足を警戒して、併殺を焦り、後逸した。満塁。
⑤糸原ーサードフライ、2死。
⑥ソラーテー詰まったゴロはセカンドゴロ、チェンジ。桜井、よく踏ん張った。


🔶5回ウラー巨人
(●投手は、浜地)
①桜井ー三振。1死。
②若林ーレフトフライ、2死。
③山本ー嫌らしく粘る、空振り三振。



●6回表ー阪神
桜井ー熱投つづく、3ボールになるが四球を出さず、赤星氏高評価。
②福留ーライトフェンス直撃のヒット、猛打賞、ランナー1塁。
③マルテーセンターに抜けるヒット。ランナー2塁1塁。
④高山ーライトフライ、2死
⑤梅野ーセンター前のタイムリーヒット、1点。
阪神3ー11巨人
⑥鳥谷ーファウルフライ、3死チェンジ。

(中略)

⚫️8回表ー阪神
高山ータイムリーヒット
阪神4ー15巨人

🔶8回ウラー巨人
小林ータイムリーヒット
阪神4ー16巨人


⚫️9回表ー阪神
刀根で抑えて、勝った。

阪神4ー16巨人

お立ち台は、
桜井と炭谷のホームラン2本。

ゲレーロの満塁ホームランも仲間にいれてやれよ。
ゲレーロは、巨人ナインから話しかけてもらうだけで、嬉々としていた、仲間作りするだけで、巨人は盛り上がる。

16点もとれるなら、
連敗した試合に振り分けよ、と言いたい。

🔵横浜は負けた、再び、ゲーム差は4、5差である。
🔴広島は勝っている、小園が2号2ランホームランを打った。恐るべき成長である。勝ったら、ゲーム差は5差である。来るとしたら、広島の方が怖すぎる。広島球場のパワーが怖い、カープ女子が叫ぶと、菊池もバティスタも鈴木も、會澤も、顔色が変わる。


次の週の、7/30(火曜日)〜広島3連戦、東京ドームが、より重要である。この3連戦いかんで、優勝は決まるかもしれない。