FC2ブログ
2019/07/05

若武者ー若林バット短く、今永から同点2ランホームラン。丸はバント切り替え、3ランホームラン。




若さま、昨夜のライトへの一発は、入ったかと想いましたー惜しかったですね、
左打ちが、高評価されていますが、、
実は右の方が、パンチあるんですよね。
密かに期待しています。

私の予想打順は、①番でしたが、原監督の決断は、⑥番でした。上位と下位のつなぎ目で、貢献度ナンバーワンではないですか。

ーーーーーーーーーーーー
さて、山口と今永、立ち上がりは、気合が充実していました、

が、しかし、
🔵2回表ー横浜

筒香ーに出 したくなかった四球を出してしまった。
ロペスーこのブログでも何度か言ってきたごとく、ロペスは、巨人放出組だから、他のチームより、集中して打つ、決勝打を。だから幼虫いをと。山口の2球目真ん中低め148キロストレートを、
音も無く、打ち返しました。小林は何しとるんねん。
横浜2ー0巨人

いきなり、2点差です。

🔶2回ウラー巨人
岡本ー空振り三振、
ビヤヌエバーレフトフライ、
若林ー空振り三振、チェンジー三者凡退ー、打者6人完璧。今永にエンジンがかかってきた、2-0でも勝てる勢い有り。


🔶3回ウラー巨人
(中畑清氏元横浜監督の解説は面白い。)

①陽岱鋼ーど真ん中149kmストレートを、芯に当てて、打ってショートゴロ、1死。
②小林ー外角のチェンジアップに空振り三振、2死。
③山口ーホップするような伸びがある今永の球、、2球当てて粘ったが、見逃し三振、、3死。これは、完全試合ペースですよね。ひょっとして。


🔵4回表ー横浜
三者凡退、まだ、山口に立ち直りよりも、コントロールの不安や安定感に欠ける。

🔶4回ウラー巨人
(巨人ベンチは、円陣ぐらい組んで、声出していかんなら、やられるよーその気概も奪われているのなら、漫画の世界だなあ。)
①亀井ー外角の直球に押されて、セカンドゴロ、
②坂本ー落とされて空振り三振。いよいよ、ヤバいなあ。
③丸ー2-2から、三振、パスボール、振り逃げで、1塁へ。フォークのようにきえるチェンジアップ。丸の口元がおーと言っていた。
④岡本ー牽制球もちゃんと投げる今長い、中畑氏褒める。落ち着いている、視野の広さ、目力、立ち振る舞い、牽制で、丸飛び出し、挟まれてアウト。なあんもならん岡本の頼り無さ。


🔵5回表ー横浜
①宮崎ーショートゴロ、1死。
②戸柱ーラミレス監督曰く「勝って、フィーリング良く東京ドームに、来た」空振り三振。
③大和ー空振り三振、チェンジ。


🔶5回表ー巨人
(🔶ようやく円陣組んだ、遅いねん。すると、効果が出だした。)
①岡本ー中畑氏曰く、初球から行こうじゃないかという勢いが出てくるーその通り、岡本珍しく初球から振って行きました。クロスファイアで、食い込んでいる今永の球。空振り三振、それでいいんです。
②ビヤヌエバー全球振って良い。降らせない内角に投げ込める今永。結局ー四球、初めて。1死ランナー1塁。
③若林ー仕掛けて良い、そういうメンバー。丸曰く、若林は若いなりに自分のプランを持っている、球を見極めている。コンパクトのスイングが出来るので、バット短くが良い。良い、カット。対応が良い。みんな工夫をしている。フルカウント。堂々の見送り方が良いから、球審はストライクと言えない。
若林打ったあー。
私の予想が当たった、バット短く持ち直した若林の同点2ランホームラン。中畑氏、父親と同じ年齢で、震えがくる、嬉しい、若林勇気があるホームラン。

横浜2ー2巨人

④陽岱鋼ー内角高めのチェンジアップに見逃し三線。
⑤小林ー打ち上げて、センター前進フライ、チェンジ。


🔵6回表ー横浜

①今永ー野手並ではなく野手以上の構えとスイング、結局、粘って粘って四球を勝ち取る。これは大きい。
②神里ー大飛球を、丸が激走して、ジャンプして獲る、身体ごとぶつかる。大ファインプレイ。
③石川ーこの試合に任命される石川、中畑監督もよく喧嘩した。抜けた、四球。ランナー2塁1塁。
④ソトー下を見て「よっしゃあ」と気合い入れ直した山口、ど真ん中に球がふわっと行った、一瞬中畑氏仰け反る。危なかった。外角ストレート見逃し三振。アウト、2死ランナー2塁1塁。
⑤筒香ー2球で追い込んだ、不調の筒香、ど真ん中ストレート、球審とってくれず。フォークに強い筒香、しかし、山口のフォークに軍配上がる、3死、チェンジ。
ああ、面白いなあ、



🔶6回ウラー巨人
①山口ーいきなり、最深部左中間フェンスの上にあたり、はね返ってきて、2塁打。
②亀井ーセーフティバント、山口、走り出して、運動会のコケるパパのようにコケた。1塁は、アウトという判定にリクエスト、セーフ。元木コーチは、山口コケに笑いながら、腹が出ている肥満だからのサインを出した。元木はバラエティの乗りだ。ノーアウトランナー3塁1塁。
③坂本ーさあ、一番怖い打者。一球外す。スクイズ警戒か❓三遊間を鋭く抜く。1点。無死2塁1塁。
横浜2ー3巨人

④丸ー送りバント、ファウルに転がる。原野球の使命感。バントは一番難しいと中畑氏、今永もひくめ必死の直球。ヒッティングに切り替え、バント失敗を取り返そうと決心していた、左に流し打ちの泳ぎながらだが振り切った強打強振で、打った瞬間、自分で確信ありで、ゆっくり歩きベンチにガッツポーズをすでにしていた。鮮やかに、レフトスタンド3ランホームラン。神様、仏様、丸様。
横浜2ー6巨人

⑤岡本ー平凡なライトフライ。
⑥ビヤヌエバーライトフライ
⑦若林ーチェンジ。

🔵7回表ー横浜
(🔶センターポジションに還ってきた丸は、深々とお礼をするこの風格ー2年連続MVPの白鳥のような優雅な姿。カッコイイアスリートだ。投手は、山口の続投、無尽蔵なスタミナ。)
三者凡退にならずに、
戸柱ー左中間に2塁打。
大和ーセンターフライ、丸余裕でとる。チェンジ。


🔶7回ウラー巨人
(🔵投手は、交代、武藤)
①陽岱鋼ー引っ張って、サードの頭上にヒット。
②小林ー送りバントで、1死ランナー2塁。
③山口ー休ませて交代がいいよ、120球も投げてるから、代打陣もいっぱいるし、中継ぎ陣も後2-3人だから。見逃し三振、これで2死。山口休養が必要だ。
④亀井ー狙っていいですよと中畑氏、打ち損じ、ファウル、フルカウント、四球選ぶ。ランナー2塁1塁。
⑤坂本ー左中間真っ二つに切り裂いた走者一掃のタイムリー2塁打。
横浜2ー8巨人

⑥丸ー申告敬遠。2死2塁1塁。
⑦岡本ー(ダブルスチール成功増田と立岡)、平凡なショートゴロで、チェンジ。

🔵8回表ー横浜
(山口続投)
①乙坂ー空振り三振、10個目、1死。
②神里ー空振り三振、
③石川ー空振り三振、


🔶8回ウラー巨人
(🔵投手は、斎藤俊介)
①ビヤヌエバー三振、フォークのキレがいい。
②若林ー三振、
③陽岱鋼ーファーストフライ、チェンジ。斎藤は凄いポテンシャルあり、要注意。


🔵9回表ー横浜
(移籍初登板の中継、鍵谷右、後ろが短い)
①ソトー初球150km、ショートゴロ、増田握れず遅れて、セーフ、内野安打)
②筒香ーファーストゴロ、2塁でアウト、1塁はセーフ。
③ロペスー2本目のホームラン。失投を見逃さない容赦しない。ロペスはやっぱり怖いぞ。
横浜4ー8巨人

④宮崎ー空振り三振、2死。
⑤佐野ーセンターフライで、ゲームセット。

最終スコアは、
(横浜4ー8巨人)

明日は、
横浜ー巨人戦
平良拳太郎ーメルセデス
2019/07/05

決戦、山口俊 対 今永昇太、、坂本 対 ソト





2019年7/5(金)…東京ドーム、4/9連戦

横浜ー巨人戦

今永左ー山口右
8勝3敗ー8勝2敗


🔶リーグトップタイエース8勝対決だ、勿論、好投手今永一本に絞って、対策をする。
🔶強靭な勝負強い左腕投手である。
🔶右を中心に立てるが、右左はあんまり期待できない。
🔶巨人は、ここ5試合で28得点と、好調ではあるが、投手によっては波があるし、荒い。本塁打は出るが、ヒットの連打での打撃が弱い。
🔶横浜は、神里、佐野、ソト、筒香、ロペス、宮崎と、打ち出したら最大恐怖の打線だ。伏兵も出る。十分に
破壊力はあるが、波も洗く、押さえ込む隙もある。今の山口の球威と投球術は、充分に対抗できるが、一つ歯車が狂うと、大量得点される。山口の四球多は押さえたい。



(予想打順)
①両二、若林ー若様の忍者的野球センスを今永にぶつける。右打ち、盗塁、エンドラン、先頭打者本塁打も有り得る。
②右遊、坂本ー早めの交代は腰痛の課題、休んでもらいたいが、今永対策、右に打つ、
③左中、丸ーー左を技術で流し打ちかセンター返しにできる。
④右左、岡本ー2軍に降格したい所だが、そこを原監督はどう具体的に考えているのかわからない、ただ、岡本が戦力になっていない事は事実だ、岡本で切れたものを阿部でフォローしてもらう策。
⑤左一、阿部一塁手ベテラン、今永対策で置いてみる。代打より数打席にかける。
⑥右三、ビヤヌエバー焦らず、右打ち強振、一本に絞る、ジャストミートで、右でも壁を越える。
⑦右右、陽岱鋼ーじっくりと行く、右打ち、本塁打あり、3塁打あり、
⑧右捕、炭谷ーやっと5割に戻った横浜打線の穴を突く。神里、ソト、筒香、ロペス、宮崎を、分断する、炭谷のテンポと山口のテンポの創意工夫。
⑨右投、山口ー横浜の調子に乗らせたら怖いマシンガン打線や一発の穴を何とか突く。早寝早起きで頑張ろう。


🔶代打陣ー
亀井ーここ一発の起死回生を期待する。
中嶋ータイムリーだけでいい。1打点をあげて信頼性を高める。昔の中島のらしさに戻る。
大城ー波多く、スタメン外す。肝心な好機に打てない。三振の反省が弱い。一塁の守備のセンスはいいが、捕球が下手である、課題は大きい。原監督は期待をかけて、5番に置いて来たが、凡打ばかりだ。
2019/07/05

綺麗な夜景にありがとう、、にピンと来て。



沖縄、浦添市の、美しい港、タクシーがお客様を乗せて、やってきた、、、

橋の途中で、降ろしてと言った女性ーーー

「綺麗な夜景に、、ありがとう」
と言って降りた客のひとことに、ピンときたタクシー運転手さん、

自殺しそうな人がいますー

すぐに、警察に電話、

パトカーが、駆け付け、海に飛び込んだ、
胸まで海に浸かりながら、、
沖合に向かう女性を、一時間近くもかかりながら、、

助けた。

後日、女性の家族から、
感謝の手紙が届いた。


こういうタクシーの運転手さんの感性、連絡、
迅速に行動した警察官達こそ、


国民栄誉賞を授与すべきだ。


🔴私が知っている熊本の警察官は、
こんなときに、
自ら、海に飛び込んで助けようとする警察官は皆無だ。一人や二人では動かず、海上保安部や、漁協などを呼んで、遠回りの救助をしようとする、
その内、被害者は、行方不明になり、死亡してしまう。

熊本一で有名な夜の繁華街において、
すぐ近所にわたしは住んでいた。色々なスナックで、興奮したお客が刃物を抜いた時に、救助要請が一番近くの交番に届いた時に、
「だれか、怪我しましたか、被害はありましたか????」
という訳のわからない確認を取りながら、
「被害が出るまで、私たちは出ない、被害が出てから行く。」
という堂々とした開き直りを言っていた、「市民の財産と安全を守る」と言う嘘のテーゼがある。高校生〜大学生時代で若かったわたしは、
「被害が出てからでは、遅いんじゃ無いですか、なぜ、スナックに警察官は、急行しないのですか、ワザと回り道をしていく理由は何ですか❓警察官だけが刺されないためですか。」
と食い下がったが、相手にされなかった。そんな事件事例が
数件あったのではない。一年に何十回も起きていた。
熊本県警が、剣道日本一など、取っていたときに、「何のため?嘘つけ、税金で保障されて練習しているくせに、そして、その防御力や攻撃力は、巷の事件事例には活かされない。全く無駄。〇〇県警や警視庁などの虚栄心、光栄、名誉のための、剣道、柔道などに過ぎない。」と私は、意見を言っていた。私は別に、左でも右でもない、毎日、自己犠牲をするラグビーの練習を毎日やっていた。その辺の警察官や暴漢に対しては、一発のタックルで、卒倒させ切った。自慢話ではない。ラガーマンが本気になったら、一瞬、目の前から、消え去り、みぞおちにタックルを決めたら、泡くって卒倒する、息がしばらくは出来ない。死にはしない。手足はチラチラ動いても、腰の軸というものは、動かないので、タックルは、顔を見ないで、腰だけをロックオンして倒す。

その他、交通違反者と決めつけた熊本警察官は、口汚く罵る場合が多い、以前は、もっと酷く、江戸時代の武士みたいだった、少しは沈静化したが、でも、未だに多い。人権感覚がまだ無い熊本県である。

だから、未だに、くまモンが、セクハラ事件問題で、捕まらない。蒲島熊本県知事のお墨付き、可愛がり、営業成績を上げてくれる営業部長(つまり公務員)だから、問題になって来ない。お犬様である。忖度である。
女性に対して、人権感覚がない。
公務員が、熊の威を借りて、女性のお尻を触り、スカートのぞき、めくり、散々やっている。
あいさつが割
あいさつがわりに、ハグを強要して、必要以上に強く抱き締めている。
東京からアイドルの女性が来たとても平気でやっている。明らかに小学生かと思われる女の子のスカートに手をかけている。これは、性犯罪である。熊本ローカルの若い女性キャスターは、逆に下に見て、「触られ放題」をやられている、私自身は、昔のキャバレーや最近のキャバクラの経験が無いので、わからないが、見るところ、そんな関係にしか見えない。くまモンは、常にその意識で、若い女性のお尻を追いかけている。
そういう、県代表のキャラクターは、くまモンだけで、いつも熊本県民として、恥ずかしいと思っている。

もし、世界に出て行って、欧米の女の子たちのお尻でも、触りようものなら、大ビンタを喰らって、せかいの大ニュースになるでしょう。