FC2ブログ
2019/08/07

笑顔が出ない時には。作り笑顔でもいいんですー丸2ラン、阿部2ラン。連敗トンネル脱出ヒナコスマイル大作戦




暗いトンネルのどん底状態の中に、、
一点灯りが見えた。

笑顔が見えた。
アスリートが、笑う時、不気味な光明が見える。
全英女子オープンの渋野日向子のそれであり、
先日の阪神のソラータの超明るい笑いであった。これによって、逆転されたのだ。

スタメン選出の、
阿部が最初に凡打した時、、、ベンチに座って帰ってきて、

丸と言葉を交わしていた。打ったボール、打てなかったボールの球種、高さ、コース、変化などの
情報交換だ。
超一流と言われるスラッガー同士会話だ。
両者ー笑顔になった。

これが、丸が、巨人軍全体に、もたらしたコミュニケーションの文化だ、
情報交換の貴重な大作戦なのだ。


🔶4回表ー巨人
岡本ー珍しくヒット、進塁して、次のセンターフライで、生還した。
巨人1ー0中日

丸のコミュニケーションーー
それがまさしく、
2死から、
坂本ー四球を選んで出た。
最近当たりのなかった
丸ー見事に捉えた、
初球だった。一見低いライトライナーに見えた、
しかし、伸びてスタンドに突き刺さった。
内角真ん中142kmストレートをバット一閃、ライトスタンドにぶち込んだ、追加2点

巨人3ー0中日

岡本ーセンターへ2塁打。今日は変わってきた。
阿部ーこれも実は低かったが突き刺さった。3球目、2-0から外角高め127kmチェンジアップを、右中間スタンドに2ランホームラン。

巨人5ー0中日

ーーーーーーーーーーー

メルセデスも好投したが、6回につかまった。

🔵6回ウラー中日
巨人5ー1中日
追加点2点、やはり、巨人の中継ぎ陣は、力不足だ。2点差になった。

巨人5ー3中日

ーーーーーーーーーーー
🔶7回表ー巨人
①丸ーホームラン談話を訊かれて、(きょうは是が非でも勝つ)といった丸、再びライトフェンスを襲う、フェンス上部直撃、当たり良すぎで、1塁止まり。
②岡本ーぼてぼてのピーゴロ、併殺免れて、ランナー入れ替わる。1死1塁。
③重信ー空振り三振。2死。
④ビヤヌエバー三塁線を抜くヒット、2塁打、2死3塁2塁。
⑤大城ー敬遠気味の四球、満塁。
⑥若林ー0-2から、11球粘って、レフトへのライナーが襲う、タイムリースリーベース、(打球が直線的でなかなか難しく、同情はするが、プロとは言えない。どう見ても、あご髭アルモンテのノックオン、エラー、後ろに逸らして、)走者一掃。追加3点。勝負はこの3点で決まった。
巨人8ー3中日

⑦代打ゲレーロー張り切ってレフトへのタイムリーヒット。追加1点。
巨人9ー3中日

⑧亀井ーセンターへのヒット、1塁走者ゲレーロは、また張り切って、2塁廻って、3塁に向かうも、アウト。3死チェンジ。


…………………………………………………………………………
🔵8回ウラー中日
(巨人投手は、中川)

アルモンテー軽く振って、左に大ファウル、意地でもショート坂本強襲ヒット。
あしたはアルモンテ恐いよ。


ーーーーーーーーーーーーーー
🔶予想スタメンは、
小林と大城以外は、当たりましたが、なぜに、原監督は小林を使わないのか、全くわからない。
予想した阿部スタメンは、期待以上の結果、良いところで、2ランホームランを打ってくれた。
先頭打者亀井も3回出塁した。

ーーーー

2ゲーム差の中に、巨人、横浜、広島の3チームがいる。
ひえーーーーー。
しばらく、鍔迫り合いは続く。


2019/08/07

苦しい時にこそ、笑顔をー巨人様




巨人にとって、今必要なものは、笑顔なのかも知れない。
笑顔とそして勇気。



渋野日向子も、
苦しい時こそ、笑ってきた、その笑顔の効果力を、実践してきて世界一を達成したアスリートだ。
彼女は、ソフトボールも野球もやってきたので、巨人に入れる。
岡本の代わりに、渋野が入っても、十分、起死回生の250ydバッティングが出来るのではないかと、素直に思います。


巨人ー中日戦

メルセデスー山本

予想スタメン
ーーーーーーーー
①右左ー亀井、亀井1番切込み隊長で、再度立て直してほしい。走攻守、出塁、四球、タイムリー、一発、何でも御座れ。
②遊右ー坂本、独り、責任感じて力まざるを得ない状況、仕方がない。逆方向打撃で十分いいよ。単打も長打もホームランも出る。
③中左ー丸、プレッシャーを感じているようだ。もっと力まずに打たせたい。
④左右ー岡本、クロマティのアドバイスを無視していた失礼な男、下半身意識の意味がわかっていない。素直じゃない、マイナスに頑固、だからいつまでたっても伸びない、変わらない。守備も下手、だから、3塁も1塁も守れない。走るのも遅い、体重が110kgだから。早く2軍降格して欲しいが、原さんは見栄っ張りだから。
⑤一左ー阿部、代打の1回より、スタメン4打席以上で力を発揮してほしい。最後の花を咲かせて欲しい。
⑥三右ービヤヌエバ、クロマティのアドバイスを聴いて、リラックスしてヒットを打とう。たかが野球だ。
⑦ニ両ー若林、打率が下がってきたが、そういうもんだ。笑顔で逆方向、出塁率、盗塁、バント、基本に戻ろう。真面目はいいが、もっとふてぶてしい笑顔を。
⑧捕右ー小林ー大城かも知れないが、原監督の無視虐めに負けないように。頑張れ日本一の強肩、ガンバレ笑顔。打撃も出来るよ。あんまり嫌だったら、故郷広島に行ったほうが良い。広島の方が育ててくれるかも。巨人には損失だが。
⑨投左ーメルセデスー力まないで、コツコツ、丁寧に、慎重に、気合い入れて、今日こそは、死んでも勝とう。

ーーーーーーーー
福田は、マークしたいが、丁寧な投球なら、そう怖くない。
むしろ、平田が乗せると怖い。

2019/08/07

覚悟して、奮闘して欲しい




ワールドカップ直前の試合は、

フィジーとトンガに良い試合をして、好成績と思われていると思う。


ところが、本番は、また、数段レベルが違う。
そして、
日本代表は、、
前回に、南アフリカに勝って
ジャイアントキリングをしているだけに、各国のマークが余計に厳しくなる。

ラグビーの世界のワールドカップは、そんなに甘くは無い、
試合におけるコンセントレーション(完全集中力)が、まったく違う、
ギアが何段も上のテクニック、パワー、スピード、が展開される。


あらかじめ、残念だが、、
日本は、、、コテンパンにやられる、
それにどう対抗して、
いかに何処までやれるかが、大きな課題である。

日本地元有利などは、あり得ない。

予選全敗もあり得る。
それにどう具体的に、対応するかである。


マイケルリーチは、今回もキャプテンをしてくれるだろうが、
頑張って欲しい。


優勝国は、今回も、ニュージーランド、オールブラックスである。